2019年8月13日 (火)

請注意今晩学習漢語課在另外一個地方上課!

    今日の、中国語教室はいつもの場所から

  変わっての授業となりますご注意ください!!

     函館日中

| | コメント (0)

2019年8月 7日 (水)

中国語スピーチコンテスト ご案内

3  毎年開催しております、

  中国語スピーチコンテストは、

  今年は、9月1日からの受付で

  皆様の参加をお待ちしております。

   北海道日中友好協会ホームページに

  詳しく内容がのっております。

   毎年同じですが、朗読部門もありますので、

  そちらでも自分の中国語を試すことができます。

   暗誦の部、弁論の部それぞれ細かい規定が

  ございますので、参加ご希望の方はお尋ね下さい。

   北海道大会は

  10月14日、日曜日、札幌かでるでの開催予定です。

 

    参加ご希望の部門が決まりましたら、  

  申し込み締め切りが10月5日となっておりますので、

   お早目のお申込みください。

   ご連絡いただければ、詳しい説明を致します。

 

  参加をおまちしております。

              函館日中

 

| | コメント (0)

2019年8月 3日 (土)

今週の中国語 - 「見張る」は難しい

  

4d086e061d950a7bd8f0421104d162d9f3d3c91a

 

  ここちょっと、「見張っといて・・」のこの

 「見張る」は、中国語ではちょいと工夫がいります。

  このままだと「見張 ジェン・ヂァン」は、通じない。書いても。

  この言い方が中国語にない。「見長」はあるが、この場合の「長」は

  成長の方の長ですね。それを見る。

   で、「見張る」を言いたいなら、

  それの意味が、「監視」する事なら、このままいけます「監視ジェン・シ」

  は、でも日本語と同じで硬過ぎますよね。

   多分、お尋ねの、これちょっと「見張っといて」の中国語は

  「看一下」ぐらいで、十分。

 

   ただ、このところの暑さで鉄道保線部が「見張る」的な、上の写真の

  ような場面では

    「守望 ショゥ・ワン」と言います。

    「安全守望」のことですか?お知りになりたいのは??

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

今週の中国語ー「二維碼アール・ウェィ・マー」QRコード

   この三つ目の漢字は、 二维码

  と、簡体字ではこうなるのですが、みなさんがご覧の画面で

  正しく?表示されるのかどうか判らず、日本語では石と馬を

  組み合わせて字を作ったりしてますが、

   日本にだってこの 碼 の字はあるんですけどね。

  普段使いませんよね。

   これで、例の? QRコードを表します。

  先にも何度か書いておりますが、中国はいま、何処へ行っても

  これです。これこそが、つとに最近話題の中国での電子決算を

  担っている、主役?となります。

   で、今回これを取り上げたのは、今月号の「わたしの見た中国」

  を更新し、今月号の話題はこれです。

   『隗かい』ホームページでご覧ください。

 

  ・・・ということで、

   「隗かい」のQRコードも作ってみました。

   Qr20190712110923965

    試してみてください。

| | コメント (0)

2019年7月 1日 (月)

明日の、中国語教室はお休み! 明天停課一天!!

8601a18b87d6277fef38901426381f30e924fcf0   明日、4日火曜日、

  函館日中の中国語教室は休講となります。

 

  たまたま、7月は、火曜日が5回ある月ですので、

  第一週をお休みとしました。

   どうぞ、ご注意ください。

  また、教室の友人・知人に連絡手段をお持ちの方は、

  お知らせしてください。

   明日以降の火曜日は全て、同じ場所での講座が

  あります。

   どうぞよろしくお願いいたします。

               函館日中友好協会

| | コメント (0)

2019年6月21日 (金)

今週の中国語 - 「ひきこもり」

Yjimage_20190621130501  訳しづらいなぁ、これ

  訳が旨くいくのもあれば、どうにも、訳がピッタリのがない!

  なんてなこともありますが、

   その要因は多くは、風習の違いですよね、

  同じ、風俗・習慣に浸っていれば、概ねそこは何とかなるんですが、

  とりわけ、こうした形のないものに、名前を付けて、しかも

  何~となくだが、理解されていて、キチンにそれを規定してみなさい!

  と言われれば、

   これ単に家から出ない人・・・位の訳でいいのなら、

  閉門不出 ビィ・メン・ブ・ツゥ とか

  待在家  ダィ・ザィ・ジャー くれいでも間違い?ではない。

   しかし、それを言ってるんじゃないんですね、

  いろいろ?原因、事情があって、家から出なくなった、出られなくなった

  そこんところの感じも入れたいよね、入れないと意味がない。

   で、その様子から、家で膝を抱えてる様子を

  家里蹲 ジャ・リィ・ドゥン と言うのは確かに一つの見解かも。

   こういう人が増えたので、

  繭居族 と、 族にまでしちゃったのもありますが、

  昔ながらの、厭世 ってな言い方や、

  何もしない、隠れて・・・という、隠居は日本語の持つ感じとまた

  ちょっと違うしね。

 

    結局なによ!

  と、母語の人にも聞いてみて、

   ご意見が多かった、 家里蹲

  にしました。

   でも、これにも含まれてないそれ以外の意味合いが多すぎて

  ちょっと・・・・不満。

| | コメント (0)

2019年5月25日 (土)

日本・厳戒態勢 - 日本・高度戒備ガォ・ドゥ・ジェ・ベィ

A50f4bfbfbedab649b8a3669f936afc378311e9a
むろん、あの人のせいですが、日本(東京)は超厳戒態勢、
中国でもちょいとした話題になっているまして、その表題が
日本高度戒备・・リィ・ベン・ガォ・ドゥ・ジェ・ベィ
と言ってますよ。
まぁまぁ、しょうがないよね・・・って。それにしても、ちょっと
出かける先が、余りにも気楽というか、自分がどんだけの迷惑をかけるか?
なんてなことは、”彼”は気にしないよねぇ・・・。
ホントは?駄目ですよこれ。
高い位置に立てばたつほど、自分の影響力というか、派生する問題を考えて
行動すべきだ!というのは、孔子の時代からの教えでして、
そんな気楽に?どこにでも出かけちゃダメなんですよ!!
誰も教えないんだろうなぁ”彼”には。

| | コメント (0)

2019年5月18日 (土)

今週の中国語ー「石畳の道」ー石板路

P3290043
多分、覚える必要はないんでしょうが、今週とりあげた中国語は、
足先でのこうした「石畳の道」を思いだして、取り上げました。
こうした、日本的?表現に偏っている言葉は、大概即物的になりますよね。
だいたいが、畳じたいが理解できんでしょうし、そんな大きくもないのに。
これを、畳にみたてるのは、日本人くらいでしょうからね。
単に、「石板路シィ・バン・ルゥ」と、言います。そのまんまだぁ~。
「道」は、こちら「路」の方を使います。
こうした石畳の路を歩いていると、これらの石たちも、そばの運河で
どっかから運ばれてきたんだろうなぁ・・と思い、
中央がくぼんだ石畳を見ては、一体どんだけの人たちがここを、
歓喜して、涙して、うなだれて、歩いたんだろうと・・・・
ぼんやり考えている自分がいる。

| | コメント (0)

2019年5月11日 (土)

今週の中国語ー「古鎮グゥ・ヂェン」

P3290021  古鎮 グゥ・ヂェン

  これも、訳しづらいコトバの一つ。

   鎮は、中国行政単位の一つでして、

  日本で言うところの、県があり、市・町・村と続くこの

  うちの、町の単位くらいでしょうか、

  その古いやつというか、歴史的な町と言いますか、

  まぁ、日本語では、「いにしえのまち」とでも訳しておきますか。

   つまり、以前はそれなりに栄え、繁栄をしたであろう、町が

  現代ではその役割を終え、どちらかといえば、寂れて・・・今は

  観光を支えに暮らしいるような・・・そんな町のことです。

 

   何で?これが今週取り上げられたというと、

  お気づきでしょうが、先週あたりから、こちらに書いている

  わたしの旅行はそうした「古鎮」を訪ねる旅だからであります。

    個人的に全く中国の・・・というか、普段からあまり新しいものに

  対する興味よりは、古いものが好き、というか興味が。 

   しかも、中国。

   最初に中国に行った頃の中国は、新しいものなんかなかった。

  見るもの、聞くものが全て、古きを訪ね・・・の旅でしたしね、

  それを求めて行ってましたし、それは、今も変わらない。

   古きは、中国はいくらでも?あるので、訪ねがい??があります。

 

   難点は、あまり、観光化されてないところも多くあり、

  まったく、事前に情報がないようなところもあって、訪ねてみないことには

  その規模も、行き方も、分からない!ってなところもありまして、

   特に日本のガイドブックなどには載ってない。

   ネットの情報も、日本語サイトでは訪ねた人も少なく、載ってない。

   中国サイトで辛うじていくつか情報はあるが、それって、当たり前ですが

  中国旅行者が、大概はその辺の土地に伝手?があって、いくつかの古鎮を

  それが好きな人たちが車で尋ねる・・・的な情報で、わたしの様に列車・バスを

  乗り継いで行こう!なんてな人の参考にならない。

    それでも、行きたい。古鎮。

   今回もそこを訪ねる旅でしたが、結果は・・・

   やっぱ行って好かった!!ってのが感想です。

| | コメント (0)

2019年5月 4日 (土)

今週の中国語ー「角色扮演」コスプレ

0e2442a7d933c895298c4938df1373f083020087  今や、この手?の人たち何処にでもいるからなぁ・・。

   桜と・・・って、テーマ?なんですかね。

  ってことで、今週の中国語は、覚えなくても何の影響もないですが、コスプレ です。

  中国語では「角色扮演 ジゥエ・スゥ・フン・イェン」ってんですが、

   角をジゥェ と、読むところがミソ?でして、ふだんこれはジャァと読んでますよね

  それをこちらで読んで、角色で 劇中なんかの役を表し、

  後の漢字は、それぞれに 扮する、だったり、演ずる、だったりで、まぁ全体で

  コスプレを表してますよね。

 

    ってんで、函館近くの森町の公園にも何故か?一杯いたなぁ・・・・

   恥ずかしながら、そのコスプレしている人たちの、

   その対象というか、誰に扮してるかが、わたしに参加さっぱり???

   ってぇと、コスプレの意義??も半減ですよね。

 

    まぁ、やってるほうが楽しいんだから好いかぁ!!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧