2021年2月27日 (土)

今週の中国語 - 「反弾 ファン・タン」 リバウンド

U403804656540903453fm15gp0

  緊急事態宣言解除!!となったら、なったで、

  また、解除しなければしないで、いつまで~と言われ、

  解除したらこんどは、大丈夫か

   リバウンド!!

  ってな具合に、どっちにしても突っ込みどころ満載の

  政府です。

 

   ・・・と、いうことで今週の中国語は

  これでした。

| | コメント (0)

2021年1月30日 (土)

春節 ツゥン・ジェ

U25837843581846169542fm26gp0

   まもなくです、

  春節ツゥン・ジェ

  がやってきますが、

  暮らしの中の、

  年をあらためての 春 と

  季節の  春  が

  同じだった時代があります。

   いまは、別れてしまってますが。

 

   

 

   稲作文化のアジアにとって、

  この旧暦の正月、

  春節はまさしく

    春が やってくるそんな

  区切りの日だったはずです。

| | コメント (0)

2021年1月23日 (土)

今週の中国語 ー 「暗笑 アン・シャォ」ほくそ笑む

U12977577983595136388fm15gp0

  今週はずっと、「わたしの見た中国」にふれて、

  笑いに関するお話というか、笑顔について書いてきた。

  笑いにも色んな種類があって、

  満面の笑顔について書いていたわけですが、

   今週の中国語はこちら、

  わらいの中でも、仁尾hん後、ほくそ笑む・・・と

  言ってますが、

   この語源が中国にあるのはご存じ?ですか??

  北叟・・・ってのが、人の名?でその人の笑い方というか、

  まぁ、その方はにんまり・・というか、あまり大きな声では笑わず

   上の人は、シィ・シィ・シィ・・・と笑ってますね。

 

   そんな中国語源が日本には残っていて、

  ご本家は、暗笑とか、窃笑 チィェ・シャォ とか言ってまして、

   まぁ、いづれにしても、世界中その笑いにはいろんな名前が

  付けられていて、あるわけです。

U36168628453952225057fm26gp0

| | コメント (0)

2021年1月16日 (土)

今週の中国語 - 「变异ビェン・イー」 そのままです。

Photo_20210116103101

  今週の中国はこちら、

 日本でも話題の??ウィルスの「変異」、

 中国語でも同じですね、ただ、簡体字の問題。

  音も、割と?近いしね。

 

  で、こちらが、最近の話題なんですが

 とうも・・・その・・・日本のマスコミというか

 報道というか、面白い・・・と言っていいのかなぁ・・

  とにかく、朝から晩までコロナ話題で、場を持たせるいまの

 マスコミで、それぞれ、時々の話題を見つけては大騒ぎ??

 するのは、今に始まったことではないのでいいんですが・・・

 

   ウィルスの変異、

  何てな話題は、ありましたよ・・・位のそうそう大問題??

  ではないはずなのに、

   だって、インフルェンザが何で毎年毎年の流行を防げないか、

  というと、それって、ウィルスが変異するからでしょ・・・

  つまり、ウィルスの変異ってのは、もう長い感染症の歴史の中で

  織り込み済み??ってか、当たり前の?の話じゃないでしょうか?

   まぁ、時々の話題に苦労しなくて、いまは、コロナ話題だけ流してりゃ

  何とかなるし、

   自由な国の、自由な報道と、自由を担保してるようで、

  ホントは、どこが自由なの??

   って、面白さは、

   自由社会の変異??

| | コメント (0)

2021年1月 9日 (土)

今週の中国語 - 临渴掘井 リン・ク・ジュェ・ジン

U2454216975423300905fm26gp0

  今週の中国語はこちら、

  いまの日本の様子を言っています。

 

  一つ目の字は望むですね、

  二つ目はのどが渇く、

  そして、井戸を掘る

  と、言ってますんで、のどが渇いてから井戸を掘る

  ・・・ってことは、日本語の「ドロ縄・・」てやつ。

  泥棒を捕まえてから縄を編む

  ってことはですね、

   もう、泥棒は捕まえてるわけですから、そっから、

  縄を編むのも確かに遅いですよ、遅いですが、

  泥棒はもうしっかり捕まえてるわけですから、目的ってか

  用は足りてる。

   いまの、日本、

  泥棒もまだ捕まえられない、

  縄も編んでない、

   ただただ、慌てているだけで、今の対応は泥縄にも値しない。

 

   中国のこちらの

   のどが渇いてから井戸を掘る、

  に、近いでしょ!!

   のどが渇ていることことは十分に自覚はある。

   ところが、これから井戸を掘るんですが、

   その掘るべき場所もまだ・・・・

| | コメント (0)

2020年12月29日 (火)

中国 2020年 今年の流行語

1f178a82b9014a90602569c80ef39415b31bee3c

   日本はなんでも”三密”だったそうですが、

  中国では、この図がそうなんだそうですが・・・まぁ

  日本でもそうでしょうが、これが、全てではありませんし、

  他では違うコトバを選んでたりもするんでしょうが・・・

   まぁまぁ、それはどうでもよくって・・・

  早い話が割とこの年、使われたというか、ウケたというか、

  だからこそ、流行した・・といえるんでしょうが、そんな言葉です。

 

     日本の今年のそれは、

  ほぼ、コロナに影響されたというか、その関係のコトバが多かった。

   中国はそんなことには、影響されない??ってのが凄いよね、

  どこにもないんですよ、コロナの影?が、これって凄くないですか?

   全く影響されない、だから、これから何年かして××年流行語!ってのを

  振り返ってみて、日本だと、あぁ~この年はコロナ・コロナの年だったよねぇ・・

  って、すぐに分かるが、

   中国は、2020年、何事もなかったかのように・・・

  上の全部を説明する余裕がないが、

   例えば「集美 ジィ・メィ」なんてのは、偶然の音合わせてってか、

  シャレというか、お遊びですよねこれ、

   元はこれ、「姐妹 ジェ・メィ」スタートらしいですよ、

  それが、訛って??面白い!!ってんで、字を当てたんでしょこれ、

   まぁ、田舎の人の発音だとありえるよねぇ~って範囲で、

  更に、面白く、本当の姉妹の意味ではなく、そうした年頃の女性を

  指したり、女友達・・・ってな意味で使われるらしい・・・

   らしいですが、実はわたしはまだ実際使ってる人を見たことも、

  それらしい、文章も見たことがない、

   それなのに、これ!流行ってるよ!!って紹介の文では始終これを

  見せられる。これまた、どうしたわけでしょうね。

    あぁ~、他のを全部ひとつひとつ紹介するは、どうやら大変だ。

   あきらめよ!

| | コメント (0)

2020年12月26日 (土)

今週の中国語 - 「我不知道」 知りませんでした。

5fe57cfd260000e9060c5fcf

   昨日の彼は、

  「我不知道!!」知らなかったんだ!!と

  言っている。

   突っ込みどころ満載の昨日のやりとりは、

  自分は知らなかったんだから・・・そう言ってた・・・と、

  中国では、「不知道 ブ・ヂィ・ダォ」

   で、この「不知道」、

  もっぱら可笑しいのは、あんだけ問題になっていた、あの時、

  彼は、知る努力??を全くしてないわけですね、

  知る気?がないなら、そりゃ、ダメだ・・・との、

   自分は秘書に騙された??んだから、もっと怒らなくちゃ!!

  何てことしてくれたんだ、首相のオレに!!と、

   至って、寛容。秘書さんも、解雇じゃなくて、辞職だそうで・・・

 

   で、中国語では”知らん”ってのが幾つかありまして、

   昨日のやりとりを聞いて、

   わたしの感じは、「不明白」ブ・ミィン・バィ

   どうもその・・・・はっきりせん、

   そして、「不懂」ブ・ドン

    理解不能

   ってところですかね。

| | コメント (0)

2020年12月21日 (月)

冬至

U26086220083570787913fm26gp0

  冬至です。

  中国語でも・・・というか、これ、中国語でして、

  冬至 ドン・ヂィ

  日本ですと、かぼちゃ・・・ですが、

  中国では東北ではこの日、やっぱり??餃子です。

   寒い季節、というのは同じで、

  この日を境に、少しずつ、少しずつ、

  春へ向かうわけですね・・・・

 

    全く、違う話題ですが、

  昔、むかしのあのテレビドラマ「冬至」

  もよかったなぁ~

   

| | コメント (0)

2020年12月19日 (土)

今週の中国語 - 争胜负的三个星期

K10012745881_2012041353_2012041415_01_02

  勝負の3週間。

 終わっちゃいましたねぇ・・・

 何だったんでしょうかねぇ・・・

  勝負だ!そうですが、

 勝負にもならなかった、

  3週間がすんでみて、

 一体何がしたかったんだろう・・・

  ってことで、

  争ズァン だったのかどうかさえ

 怪しい

  三個星期 でした。

| | コメント (0)

2020年12月 5日 (土)

今週の中国語ー 「黒客ヘィ・クゥ」 ハッカー

U3240494981817590320fm26gp0

  こんなに、どこもかしこも、電脳の世界になってみれば、

 そりゃまぁもう、金庫なんか狙うより・・・

  大体、金庫にもう大切なものは入ってませんし。

 

  ってことで?ハッカー登場!!

 ハッカーのもともとの語源からは必ずしも

 「黒ヘィ」と決まったわけでもないのに、最近はハッカー

 と言えばもう、よろしくない方の扱いのようです。

 

  大きなところではハッカー

 身近なところでは、詐欺メールとか、詐欺サイトとか

  新しい社会には新しい犯罪が、

  人間のやってることって、結局時代を変えてるだけで

 同じことの繰り返し??

| | コメント (0)

より以前の記事一覧