2019年8月17日 (土)

五月天 ♪「一半人生」♪

Photo_20190817150101 映画の主題歌だそうですが、

  映画の方はまだ見てなくて・・・

  順番が逆じゃない!??・・と、友人からはなじられてますが、

   そうは、いってもこっちの”音源”だって、そのあしげに言う

  友人から漸く手に入ったようなもので、本当は、CDでお願い

  したかたのですが、あまり我儘も言えない。

 

    映画《飛駆人生》の主題歌。

  歌詞もその映画の監督、韓寒が作ってるって、ちょと驚き。

   歌っているのが、五月天。

 

   歌詞も好いです。

   歌もなかなか、

   でも、日本ではどうやって、

   やっぱり、ネット??

   そんな歌紹介され、好いよと!と言われても困るか。

| | コメント (0)

2019年6月19日 (水)

中国・星巴克 BGM?あったかなぁ??

Yjimage_3  結構変わったつくり、というか

  お店を変わったところに、しかも、旧来からの観光地に建物を

  そのまま、中を改装して・・・の星巴克シン・バァ・クゥ

  スタバが多い中国。まぁそれは今回の観察に該当しないので、

  店内の音楽の話ですが、

   中国のスタバ?あったかなぁ、配楽ペェィ・ユェ、BGM。

  なかったように思うけどなぁ・・・。

    因みに、これ以外の喫茶店に幾度か入ってますが、店内に

  音楽を流していたお店は少ない。圧倒的少数。

   でも、そのことを、気づいている、または、不満に思ってる

  人も少ないようだから、これでいいのか。

   さらには、快餐店 ファーストフード店も各社中国で営業して

  ますが、おしなべて、店内に音楽は流れていない。

    結局、あれば邪魔?なのかもね。

   少なくではありますが、店内に音楽を流しそれを売り??に

  しているお店だって無論あります。どうぞご心配なく。

   で、わたしの言いたかったのは、日本のようにどこでも、どの

  お店に入っても天井からあるいは、店全体に音楽が流れてるお店って

  すくないなぁ・・・というただそれだけのことなんですがね。

U3239893807312469939fm26gp0

| | コメント (0)

2019年6月18日 (火)

バックグランドミュージックは必要ですか?

U42723249853868409713fm26gp0  中国、お店の中の、音楽ですが、

  日本のようにかかってないよね、ってお話を、書きました。

   今月号「わたしの見た中国」は「配楽ペィ・ユェ」を

  取り上げました。

   べつに無かっても、構いはしません。だが、ある日ふと、

  中国で買い物をしていて、あれ???何か違うぞ!!と、

  思ったら、それでしたね。

    お酒を提供するようなお店の、店内はあるんでしょう、

  それなりに。ムードづくりが必要ですからして。

    でも、例えば、こんなケーキ屋さんがあったとして、

  店内にちょいと買ったばかりのケーキを食べながら・・・の

  設えとするなら、日本だとこのお店音楽をながしてますよね。

    ない。

    どうやら、中国の人は必要としてないらしい。

   まぁ、上に書いたように、ムードづくりのそれですから、

   無くても・・・・別に・・・。

    しかも、中国の店内は基本どこも賑やか?というか、

   話し声やらなにやらで、かき消されるかもね。

 

    いま、つらつら、思い出していて、あの立ち寄った、

   靴屋さんはあったろうか・・・?と思うとない。

   ちょいと高級そうな女性洋服店・・・ない。

   レストラン・・・ない。

   本屋・・・ない。

   花屋・・ない。

    ・・・か。これでいいんだぁな、きっと。

| | コメント (0)

2019年6月17日 (月)

今月号「わたしの見た中国」は、配楽ペィ・ユェ についての考察

    いつも、「わたしの見た中国」をご愛読いただき、ありがとうございます。

  今月号のテーマというか取り上げたのは、バックグランドミュージックってんですか、

  お店のあの後ろに流れている、あの音楽!!

     配楽ペィ・ユェ  店内の音楽

  を、ご覧ください。

    まぁ、一番最初に書いてますが、中国で、この手のお店の中で流されてる

  音楽、日本に比べ、少ないですよね。

   その、要因もまぁ、考えられるようなことは書きました。

   必要ないのかといえば、そりゃまぁ、あったほうがいいんですが、

   いろいろ事情がありますからね。

    まず、その事情?とやらをご覧ください。

   地元、FM放送なんてなのは、タクシーの運転手さんもファンが

   多いようでよく車内では流してますけどね。

    お店となると・・・・

   なんで??

| | コメント (0)

2018年8月31日 (金)

”緊急お知らせ”明日、9月1日芸術ホール、北京アロハハワイアンズ出演

   先ほど知ったものですから、突然ですが、明日9月1日この催しがあるようです。

   異色の南国フェスティバル

 
   南の国をテーマに、出演者がジャンルを超えて踊りなどを披露するほか、
    ワークショップを行う。函館市内や森町、中国のフラダンス、タヒチアンダンス、
   ハワイアンバンド、バレエ、日舞、フラメンコ、ウクレレの計9組が出演。
   フラダンサーのカマイレ田中幸子さんと、ロックバンド「子供ばんど」の
      9組のステージは午後6時の開演。
 
     日時

2018年9月1日(土)

     会場

函館市芸術ホール
住所:函館市五稜郭町37

というのを、電子版新聞で知りました。また、出演予定の

佐藤さんから、お知らせいただきました。

 もう少し早くに分かっているよかったのですが、

突然ですがご案内と、お誘いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月17日 (土)

♪但願人長久♪ を、聴きながら名月をめでる

U33488052721168561355fm11gp0

      一昨日、15夜も、
   昨日も、函館では月が輝いてました。名月を鑑賞できました。
   みなさんの地方は如何でしたか?
    ○ 中秋節ヂォン・チィゥ・ジェ
   ということで、昨日はゆっくり、月をめで、一日音楽を聴いてました。
   但願人長久 ダン・ユァン・レン・チャン・ジュゥ
    王菲 ワン・フェィ フェイ・オンのがお勧めかなぁ
 明月幾時有 把酒問青天
   不知天上宮闕 今夕是何年


   我欲乗風帰去 唯恐瓊楼玉宇
 
   高処不勝寒  起舞弄清影 何似在人間

   轉朱閣 低綺戸 照無眠

   不應有恨 何事長向別時圓

   人有悲歓離合 月有陰晴圓缺

   此事古難全 但願人長久 千里共嬋娟
    これはもう、この詞の美しさが際立ってます。
    ネットの動画サイトで検索して頂いて是非、ご覧ください。
      下のアドレスで、見れるんですが・・・ながいなぁ・・・
http://ord.yahoo.co.jp/o/video/RV=1/RE=1474164722/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cHM6Ly93d3cueW91dHViZS5jb20vd2F0Y2g_dj00SkNmZEJlN0VRNA--/RS=%5EADBpt7PXLfY6IpccLZIKI33Y1UeWbQ-;_ylt=A2RCA95yptxXUUEAeUuHrPN7
 
 検索サイトでお探しになった方が早いかも?
    何回も何回も聞いて、覚えちゃって、
    それから、歌詞の意味でもお調べください。
    中国の歌も一曲ぐらい持ち歌にされるなら
    この歌お勧めです。
     これをず~っと聴きながら、月をめで、
     ついでに月餅などあるともっといいですけどね。
U37957568781257490791fm111gp0
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月19日 (火)

中国最新流行歌に見る歌詞

 いきなりの結論ですが、近年、流行歌の歌詞は聞き取りづらくなってる。

 それは、中国に限らずですが。
 その種類にもよるんですが、また、歌のテーマによるんでしょうね。
8880000061200x630
  だから、一概にそう言わない方が好いのかも知れないが、言いたい。
  例えば、先日例に挙げた、筷子兄弟のヒット曲「小苹果」を一番
  最初に聴いたときはまるで、何を唄ってるのか判らなかった。
   画像が無かったせいもあるし、予備知識もなく、音だけ。
  これはかなり苦しい。中国語では更に厳しい。
   何故かというと、中国語がお分かりの方には理解して戴けると
  思いますが、中国語には四声というのがあって、この音の上がり下がり
  の助けを借りて単語を分別しているので、歌の場合それを無視??
  というか、メロディーに乗せなくてはいけないので、当然その通りには
  いかず、メロディー重視ですから、四声はそっちのけ。
   加えて、わたしは母語ではないので、その辺の語彙の力と、
  日本の歌でもそうですが、歌詞と言うやつはこうきたら・・こうだよね、
  的な約束事が昔はあった。日本の演歌などはまだその世界にいる。
   その辺の約束事も分かっていなければ、素養がない。
   ・・・ということで、中国の歌は、歌詞カードか映像で字幕があるに
  限る。
   その力を借りていても時に、おぉ~ってくらい、早すぎて何歌って
  るんだか、判らん。
   例えば、同じこの人たち筷子兄弟の曲でも
  何年前だ・・・?あの「父親」って曲は、まぁまぁ、歌詞の型にはまって
  いたせいか、聴きながら何かしていても歌詞の意味はとれた。
   だから、曲によってそれは分かれるのは理解している。ただ、傾向と
  して、以前よりは聴きづらくなっている。その辺感想はどうなんだろう、
  中国の人に確かめたことはないが、そう遠くない感想を持っているのでは
  と、勝手に思っているが。
    もう一つの問題も、昨日指摘しましたが、
8880000101200x630
    いゃ~、この歌判らんわぁ~、流行っとるらしいのにね・・・と
  思ってたら、わたしの聴いてたのは広東語版ってなことがある。
   最初から何かへんだなぁ~とは思ってたんだが気づくの遅すぎ!
  でしょう。
    もっと若い、
   もう最初から歌詞なんか、適当?に付けちゃってその雰囲気というか
  若さで売ってるような、これまた、先日話題にした、中国版AKBの
Cpop001171200x630
   彼女たちの歌の作りは、日本とほぼ同じで、
  歌よりも歌詞よりも、若さを売ってる?ので日本と同じように
  意味がるような無いような、言葉遊び的歌詞で出来ています。
    で、結論、
   最初に戻って、どんどん聴きづらくなっている。
   それって、かなり映像に頼ってる。
   歌詞下に出てくるカラオケなどでは、問題ないのかも。
   特に困ってる??のは
  一番最初に聴いた時、その時、歌詞がとれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月18日 (月)

流行歌の中の外国語歌詞について、

U23212937222225476282fm21gp0

  先週のお話は、歌手の中に・・というか、グループ名ですが、何か
 可笑しな名前を付けるのが多くなってきてますね、ってな話をした。
  実は、もう一つ気になってることがある。
 これまた、先にも書きましたが、流行歌の余り熱心な聞き手ではない。
 その点を踏まえて、
  そんな詳しくないので、そう思って以下お付き合いただくと。
  まず、日本の流行歌ですが、こちらはもう普通に?
 歌詞の中の一か所または数か所に、英語の単語または言い回しが
 入るのはもう珍しくもないし、違和感も?なくなっている。
  同じことが、中国でも。
 歌詞の中に、外国語、主に英語が入る歌が増えてきた。
 どれ位の割だろうか??
  誰かそんなことを研究?している人は居ないものだろうか。
U5847166751689020686fm11gp0   これも、どんどん増えるのか??
  というわたしの心配?をよそに、それほどでもないように思う。
  無論、以前の何もないころから比べたならば、多い。
   日本と同じように、ある単語を単にそこへ挿入、というのが
  基本だが、この点も日本と同じ。
   ただ、この手の歌で爆発的??ヒット曲がないのは、まだまだ
  こなれていないせいだろうか。
   その辺のことは、ちょっと中国の歌謡界に詳しいことは知ってるし、
  そんなことを書いている人がいるならありがたい。
   わたしの今日のこの、
  流行歌の中の外国語・・・の表題の、この
  外国語・・ってところに、工夫?がありまして、
  つまり、中国のそれは、英語の限らない、ってところが特徴的で、
  ナント!
   わたしが一番不思議なのは、
  時に、まるごと??なんですが、まるごと多分聞いて判らない
  広東語の歌をそのまま受け入れる、その度量の深さに感心させられる。
   アレってなんですかね、
   全く抵抗ないんですかね。そしてそれが、ヒット街道まっしくぐら・・・
  ってな構造は日本には全くない。
   そのことが、違う。
   つまり、
   日本は普段の生活の中にも、外来語を多量に取り入れ、
   英語もどき?に慣れ親しんでいるので、それが歌詞の中に入って
   きたからといって、違和感はなく、却って、新鮮でちょっと洒落た
   感じをもって受け入れられ。
   中国では、音として自分たちと違ったものがあったにしても、
   普段の暮らしの中で少数民族の言語をはじめ慣れ親しんでいるので、
   違和感なく、受け入れられていることなのだろうか。
    大体、中国の歌は・・・
   ってな、話をまた明日させてもらいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月24日 (土)

歌で覚える中国語・チャゲ・アスの「男と女」

   今週の中国語学習は、歌で覚える中国語です。

Yjimage3 今話題?のチャゲ・アス、中国語では

 「恰克与飛鳥」という表記になりますが、

 そのアスカ、飛鳥フェィ・ニャォ が、

   作詞作曲を手掛けた一曲に「男と女」があります。

    彼のこの曲は、チャゲアスを知らない中国人でも

   この一曲は知ってる、という人が多い。

    逆に言うと、日本の曲だと知らずにこの曲を歌ってる

   人が多い。

U9467829333104169307fm23gp01 それは、この人 周華健 ズゥォ・ファ・ジェン

 が唄って大ヒット 、

  「譲我歓喜譲我憂」

  ラン・ウォ・ファン・シィ ラン・ウォ・ヨゥ

   わたしを喜ばせもし、悲しませる(君)

   という題です。余計なことは省略し、早速歌詞に入りましょう。

      「譲我歓喜譲我憂」

   ・  愛到尽頭    覆水難収    愛悠悠   恨悠悠

    アィ・ダォ・ジン・トゥ フゥ・スゥィ・ナン・ショゥ アイ・ヨゥ・ヨゥ ヘン・ヨゥ・ヨゥ

   ・  為何要到  無法挽留  才有想起  你的温柔

  ウェィ・フゥ・ヤォ・ダォ ウー・ファ・ワン・リュゥ ツァイ・ヨゥ・シャン・チ ニィ・ダ・ウェン・ロゥ

   ・ 給我関懐  為我解憂  為我凭添許多愁

  ゲィ・ウォ・グァン・ファィ ウェィ・ウォ・ジェ・ヨゥ  ウェィ・ウォ・ピン・ティェン・シゥ・ドゥ・チョゥ

   ・ 在深夜無尽等候  独自泪流  独自忍受

  ザイ・セン・イェ・ウー・ジン・ドン・ホゥ  ドゥ・ズ・レイ・リュゥ  ドゥ・ズ・レン・ショゥ

   ・ 多想説声  我真的愛你  多想説声  対不起你

  ドゥ・シャン・スォ・ション ウォ・ヂェン・ダ・アィ・ニィ ドゥ・シャン・スォ・ ドゥィ・ブ・チ・ニィ

   ・ 你哭着説   情縁已尽   難再続  難再続

  ニィ・クゥ・ヂャ・スォ  チン・ユァン・イー・ジン  ナン・ザィ・シュ  ナン・ザィ・シュ

   ・ 就請你給我 多一点点時間  再多一点点問候

 ジュゥ・チン・ニィ・ゲィ・ウォ ドゥ・イー・デン・デン・シィ・ジェン ザィ・ドゥ・イー・デン・デン・ウェン・ホゥ

   ・ 不要一切都帯走

    ブ・ヤォ・イーチェ・ドォゥ・ダィ・ゾゥ

   ・ 就請你給我  多一点点空間  再多一点点温柔

 ジュゥ・チン・ニィ・ゲィ・ウォ ドゥォ・イー・デン・デン・コン・ジェン ザィ・ドゥォ・イ・デン・デン・ウェン・ロゥ

   ・ 不要譲我 如此難受

    ブ・ヤォ・ラン・ウォ ルゥ・ツゥ・ナン・ショゥ

   ・ 你這様一個女人  譲我歓喜譲我憂

   ニィ・ヂェ・ヤン・イー・ガ・ニュゥ・レン  ラン・ウォ・ファン・シィ・ラン・ウォ・ヨゥ

   ・ 譲我甘心  為了你  付出我所有

    ラン・ウォ・ガン・シン   ウェィ・ラ・ニィ  フゥ・ツゥ・ウォ・スォ・ヨゥ

     (※ 毎回、歌での中国語のお勉強の時思うのは、この電脳上で

    簡体字を、日本の字に置き換えるのが面倒なのと、

   その発音はどうがんばってもカタカナ書きの限界があるという点です)

    まぁ、まぁ、それはともかく、最初書きましたように、チャゲ・アスを

  知らなくともこの歌なら知っているという中国の人は大勢います。

  いや、殆どの方がこの歌は知っています。それくらい流行ったんですね。

   歌詞の意味まで書いてると長くなりそうなんで、

   全体は、日本のアスカ作詞の歌詞は、恋愛から身を引く女性が歌われ

   中国のこの詞では、別れを告げられた男性からの未練の歌に

   なっている点がまるで違います。

    メロディーに乗せてみると、意外や意外、中国の歌詞の方が

  かなりシックリというか、ピッタリというか・・・・

  それって、わたしが中国語の歌詞の方でばかり聞いてるせいでしょうか。

    中国の歌のほうは

    こちらをクリックすると、「譲我歓喜譲我憂」が見れます。

   では、この歌でお勉強してみてください。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

フェイ・ウォン 王菲 コンサート 2010年10月

Wangfei1

  フェイ・ウォン 王 菲 2010年 10月30日  北京

   知人から突然の電話が来て、何事かと思ったら、

   北京の「王菲コンサート」を見てきたたった今戻った、という。

    そのコンサートに出かける話も聞いてなかったし、

   「王菲」が好きだ、という話は以前にちょっと聞いたことが

   あったような気はしてるが、そんな熱狂的?なファン

   だととは知らなかった。

     何より、そのコンサートが素晴らしかったそうだが、

    そのことをわざわざ私にそれも唐突に知らせる意味が

    分からないままに、突然の電話に暫く付き合わされた。

     フェイ・オンのアルバムも2枚ほどは持っているが、2枚も

   と言えるほどでもないし、たった2枚とも言えないので、特別な

   ファンとはとても言えない私に、何故にこんなに切羽詰ったように

   そのコンサートが如何に素晴らしかったかを、訴えかけるのかが

   分からず、電話で相槌を打つ間中もずっと私はそのことのほうが

   聞にかかり、悪いが、多分の途中上の空で聞いていた。

     何年ぶりかのコンサートで、北京と上海で開催とのニュースは

   何処かで目にしていたし、そのコンサートの為のポスターを見て、

   ちょっと奇抜で独特のそのデザインは、相変わらずだな、と

   私の目には映った。

      相変わらず、とは彼女「王菲」の個性を大切にしたそういうもので

    髪型から、着るものにまで、思いっきり個性を出そうと言うその姿勢

    を感じられた。

     映画『恋する惑星』重慶森林 で、夢中人を歌い、

     「容易受傷的女人ロン・イー・ショウ・シァン・ダ・ニュゥ・レン」

     中島みゆきのカヴァー曲を歌ってたころの彼女以来、最近では

     「天使」だったかな、そんな曲を聴いたが、

     その程度の予備知識しかない私が何故に、フェイ・オンファン

    代表のように、コンサート視聴報告を長々と聞かされている。私が

    選ばれた理由は結局分からず終いだったが、

     

      電話の主は、こうも言っていた、

    今月(11月)は、上海でもコンサートがあるの、でもチケットが・・

      意味は、上海のコンサートにもわざわざ日本から出かけて見に

    行きたいらしいことと、かなり真剣に検討されていて、チケットの

    入手が困難らしく、それさえ解決すれば今すぐにでも準備に入る

    ような勢いだった。

 

     それに対しても私の答えは、日本人を代表するような、

    行けると好いですね、という全く当たり障りのない気のない返事だった

    のを反省している。

     電話を終えた後の私の感想は、

    そうい時代になったんだ、というある感慨が残った。

    これが大陸で最近は日本の歌手がコンサートを開いても同じような

    現象があり、日本から大挙してファンが押しかけてるのだそうだ。

      この点で二国間の距離は近い。

      だとするなら、近い将来、

     日本のコンサートに大陸からその歌手のファンが訪れ、

    或いは、大陸で人気の歌手が日本でコンサートを開いても、それを

    目掛けて、ファンがドットくる時代が来るのかも知れない。

      そういえば、何でも一部もうそうした兆しがあるようなことを、

     何処かで話題になっていたのを聞いた記憶がある。

     

     凄い時代になったものだ。

     さて、自分にそこまでして?見に行ったり聞きに行ったりするほどの

     偶像が居るかというと、ハテいない。

     そうした“人(スター)”を持てる人を少し羨ましくも思える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧