2018年6月 5日 (火)

そして、相変わらずの子供たち

  ル童節 アール・トン・ジェ 子供の日もすんで、
  中国の子供たちの置かれている環境は相変わらず厳しい。
Photo    前にも書いたように思うが、
   一つは、相も変わらずの、宿題の多さ。
    上の写真の子は、多分お母さんが横にいて石焼き芋を
   売ってんでしょう、その横で宿題。
    しかも彼の勉強机がわりがごみ箱のふただ。
    熱心になにやら書き写している。
   偉いもんだ!
    中国のあちらこちらでこうした光景を目にする。
   バスの中でもう宿題を広げてる子もいれば。
   迎えに来たお父さんのバイクの後ろの席で、
   バス停で、
   わたしのような旅行者でも目にするくらいだから、
   実態はもっともっと、いろんな場でやってるんだろうな、
   とは思う。

     かなりの詰め込み?なんじゃないの??と
   思い、心配になる。
    これが、小学・中学で
   更には高校に入ると、ご存じ間もなく 高考ガォ・カォ
   大学入学試験の日が近づいている。
     大変だなぁ~と思う。
   もうちょっと、こう・・・・のびのびと・・・ってか
   思うけど、そうはならないんでしょうね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 4日 (月)

1か月遅れのこどもの日

  正確には、一か月に満たないですが、中国のこどもの日は
201806011111036021120771    6月1日がそれにあたる。
 もともとは?中国の方が先なので
 こちらは、児童節アールトンジェ
 ってんですが、
  われわれの・・・と言っても最近の方には
 なんの覚えもないでしょうが、
  ♬ ちまき、たべたべ にぃさんと~
   と謡われた子どもの日のあの、ちまき もまた中国から。
   ということで、中国のこどもの日は日本のそれ5月5日より
  遅れることやく一か月、
    この日、主役の子供たちが、遊園地や、各催し物へ。

     さてさて、現代児童節はどうなってるかというと、
   未来を託す、子供たちへの期待はどの国も同じ。
   そうは言っても、全体に中国もゆるやかではありますが、
   子供数が減少。
     老齢化社会へと踏み出しています。
   中国的には、80后 バァ・リンホウ や 90后 ジュゥ・リン・ホゥ 
   が親になり、その子供たちが・・・・
    さて、どうなるのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

母親節 ムーチンジェ の昨日

   昨日がそうなんですが、
 中国語でも、そのまま
   母親節 ムー・チン・ジェ
 と言ってますが、
   まぁまぁ、世界中の、母親が主役?の日ですよね。

   中国も、それに合わせて花を贈る人も・・・でも
 どうなんだろう、全体からいったらそう多い数ではないでしょう。
   そして、花が
    康乃馨 カン・ナァィ・シン
  カーネーションかどうかはどうでしょう、少ないんじゃないでしょうか。
    ということで、こちらは
42166d224f4a20a4b39b30789c529822730    国家主席・習近平
   の、母親孝行映像?らしいのが発表されてますが、
   日本じゃやらないなぁ・・・こうしたこと。
  トップの母親との映像なんて、普通目にすることはないもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月27日 (水)

教えることの難しさ

   数日前に、お勧めしました!「NHKラジオ子ども冬休み電話相談室」
  聴いてますか。
   これね、何度も何度もお勧めしてますが、
  近年にあって、放送されている番組、映像のあるなしに関わらず、
  秀逸と言っていいでしょうね、
   とても優れた番組です。是非、視聴してみてください・・・って
  何回薦めりゃ気が済むの?ってことですが。
     例えば、今日は、
   小学校低学年の女の子の質問は、
   「太陽と月、ではどっちが大きいの??」って質問ね、
   これ、質問自体もシンプルでいいでしょ。
    要するに我々は、月をめで、太陽のおかげをこうむって
   毎日暮らしてるわけですよ。
     でその、一般には、我々の眼にはまぁまぁ、同じような
   大きさに見えてるし、とらえてますよね。
    この子にとっても。
   ところが、この子は絵本なんかを見てたら、時に太陽が時に月が
   大きさはそのまちまちだったんでしょう、
     そんでもっての、この質問です。可愛い(*゚ー゚*)
     と、その回答の先生曰く、
   太陽と月ですね。
     ほら、あの~日食ってありますよね・・・・
     って、ダメでしょこれ。いきなり小学生に日食の説明は。
   判りますよ、月で太陽が隠れちゃうんだからその位置関係を
   説明し、そっから、その二つの距離を説明・・・ってのはね、
   大人ならね。
     でもほら、小学低学年ですから、相手は。
   ダメでしょ。実際ダメだった。ダメなんですよ。
     却って問題を判りづらくしちゃってる。
     今日教えられたのは、
    教えることの難しさですよね。
    難しいんですよ。教えるって。
    ただただ、正しい説明をすりゃいいかって~と、そうはならん。
   難しんだよね、答えるって。
   その答えそのものよりも、なお、難しい。
    また、考えさせられた一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月25日 (月)

今日から、冬の子供電話相談室、始まる。

  前から思ってったんだ、何で?夏だけなの??と
 それが、今年、今日から、
 始まりました!NHKラジオ、冬休み子供電話相談室。
   お勧めです!これ聴いてください!!
 夏休みのも面白いのですが、
  多分ですね、多分、冬休み向こうは短いのできっと
 やってなかったと思うんですが、
   こっちはもう、冬休みはたっぷりあるし、外は雪で
 出かけるとことも少ないしね、
   冬もありでしょ!!
  前々からそう思ってんだ。
   
   更に、前々かの個人的希望ではありますが、
 これに、ジャンルとして、「ことば」に関する相談と、
 これを機会に、各国の生活とか世界に目を向けた文化面での
   他の国はどうなってる?
  的、国際版のやつも是非NHKにお願いしたいですね。
Yjimage

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 9日 (木)

グルグル巻きの赤ちゃん、証拠写真

  前に、「わたしの見た中国」でもこのことはちょっと触れた。

 2016年1月号だから既に二年になろうとしている。
  その折に触れたのは、抱っこで育てるのか、おんぶで・・・が主体。
E1fe9925bc315c602b092c3687b1cb13485     そんで、中国では抱っこ型が大勢を占めてたと思うが、
  それよりも、わたしの印象に残ったのは、
    その赤ちゃんをですね、
   かなり何重にもそのくるんでくるんで・・とでも言いますか、
  もうこれ、
   顔だけ出てる、何かの荷物??
  ってなくらいに、グルグル巻き状態。

    それを、ヒョイとか、大事にか、は別に構わないが、
   抱っこ。

    ですので、
   よく思い出す場面は、
   例えば、前を歩いてるお父さんやお母さんが赤ちゃんを抱いて、
   たまたま、それを後ろ向きに抱いてるときなど、
    肩越しに、ホントに顔だけ出てる荷物?のような感じで見える。 
   しかも、子供が目覚めていると、
   じっとこちらだけ、見てる、見てる。
    中国の赤ちゃんは概しておとなしい。
    そんな荷物状態でジッとしてる。
   もっとも手も足も出ないからそれより仕方ないが。
    上の写真を見て思い出した。
   上の文を書いた折、証拠の写真を掲載するのを忘れてたので、
   付け足しておこうと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月26日 (木)

双子 

   唐突ですが・・・って、いつものことで、どうという事もないでしょうが

A81b68b5923f950089b353bcf77cf69b
   何故か?急に双子の話題です。
  実は昨日、その実物??に会いまして、
  それまで、片方とは?何度か会ってたんですが、
  昨日、突然の告白??で、
  あれっ!そうだったの!!って、驚いた。
   知らなかったんですね、双子だとは。
  ・・・ってことは、偶に遠くで見ていた片方は実は違う方だった??
   まぁ、そんなことは兎も角。
  目立ちますからね、この双子。
   中国でもそういえば、日本語を習ってる子にいたなぁ・・・双子。
  どんくらいの割合でいるんでしょうね。

   目立ちますから、話題にもなると。
  まぁ、これもしょうがない。
    このブログでも一か月前だったかに・・・もっと前か。
   9月の話題だからね。
    双子で美人の姉妹が無事、有名中国大学を卒業、
   加えて、また外国の有名大学へ留学、ってな話題ですが、

    丁度、先日
   上の子たちも話題になってたんで、思い出したわけです。
   上の子たちは台湾の子、
   この頃・・・ってのは、小さい時にちょっと話題になりまして、
   今回、再登場
7dc4fdaf4469ccebc36358d9a2087a8f
     が、こちらの話題。
    日本に遊びに来てんのか?
    単に?ほら、こんなに大きくなって・・・ってな話題なのか、
    よく判らんが・・
    双子はそれだけで、わだいになっちゃうもんね。
   でも全くの感覚で言ってますが、
   中国の方が多いように思えるのは、やっぱり分母の問題かなぁ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月28日 (金)

「NHKラジオ・夏休み子ども電話相談室」がやってきた!

Yjimage_2

     たった今、
    今週分の放送が終わった!!
    面白かった!!
     これ、毎年のようにここでお勧めしてますけど、
    今年も始まりました!
      みなさん!是非、視聴してみてください。
    NHKラジオで、この期間は月曜から金曜まで毎日やってますが、
    この後ろは、高校野球の放送が入ったり、今年はないようだが、
    国会中継が入ったり、ですが
     なんもなければ、毎日、8時過ぎからの午前中、
    ずっと聞いてなくとも大丈夫、
      聴ける部分の、子供たちの質問に耳を傾けてください。
    これが、どうしてなかなかに鋭い!
Yjimage_3
      これらの質問に答える方の人たちは
    国会の答弁なんかよりずっと大変。
     なんせ、官僚が作ってくれた文章を読んでるような
    人たちとは違って、その質問に真剣に対峙、
     一番難しいのは
    その難題を
    どうやって、子供にも判るやさしい答えで、
    判るように説明できるか、ですよね。
      因みに今日もずっと聞き入ってしまいましたが、
    今日、「冬虫夏草」についての質問の子
    もうちょっと・・・その・・・食い下がった欲しかったなぁ・・・
          来週をお楽しみに。
    これも毎年言ってんですが、
    是非この、
    「ことば」編ってのをつくっていただいて、
    あの言葉、日本語はなんであぁなの・・・ってな
    質問に答えていただきたいなぁ、ってのが一つ。
     今一つは、
    中国でもこの手の番組やってくんないかなぁ・・・ってのが
    希望なんですが、
      両方とももう何年も願ってますが、まだ実現しそうに
    ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月15日 (金)

おんぶが、いいの?だっこが、いいの?

 今月号、ウェブ版「わたしの見た中国」を更新しました。

  は、上をクリックしてご覧ください。
U32510325891928517794fm21gp0 動物にもこの二通りがありますよね。
 背中におんぶして育てる、
 カンガルーのようにもうそれ専用?の袋を
 もっていたり。
  まぁ、ニンゲンも動物ですんで、
 どちらにも行けるんですが、
  最大の?問題は、ニンゲン、その機関が長い。
 やたらに長い。
 普通?動物ならこの子育ての危険な状態を回避するため、
 一般には生まれて数時間、数日で、独り立ちできる。
  ところが、ニンゲンはこの期間がやたらに長い。
 生後、三か月も首も据わらない。 これは、長い。長すぎる。
U2888659344247502097fm21gp0 それで、
 ひとつの考え方として、
 この間の母親の問題。
 もし、母親が家事やそのたの雑務に
 煩わされることなしに、育児にのみ
 専念できるなら、抱っこがいい。
  つまり、抱っこは短時間の、
 それも子供を連れ歩く母親に他の用が
  ないなら、成立?するが、
   母親が他にすることがあって、なおかつそれが時間的にも
  割と長時間で、しかも母親はその仕事の為には両手が自由
  でなければならないとするなら、
   それはもう、おんぶが優れている。
   何せ両手は自由になるし、肩に重みはかかるが、抱っこの
  比ではないくらい、長くその姿勢を続けることができる。
   ・・・・という前提でこの問題、昨日提出した問題に戻ると、
   欧米文化が抱っこにあるのは、上のような要因として割と
   母親が家事から解放されていたからだろうと思う。
   一方、アジア的には、家事をしながら児を育てる必然が
   そこにあったからではなだろうか・・・
    というのがわたしの結論だ。
   で、中国だが。
U1612638351917942154fm21gp0 とりわけ、少数民族のひとたちの
 おんぶ文化には興味がある。
  このおかあさんも子供をおんぶ
 しながら立って食事をしている。
  食事もすれば、いろんな家事を
 このままこのお母さんはこなしてるんだと
 思う。
   一人、このお母さんがそうなのではなく、このお母さんの背負って
  いるその背負いの帯に綺麗な装飾がされてますよね、
  これ、かなり手が込んでいて綺麗。
U879463215603414911fm21gp0 思わず、中国で買ってしまいました。
 装飾も刺繍でとても手が込んでいます。
  これの専門店も何処だった??
 見たことがあります。
  いまでもあるかなぁ~・・・
 もうないかもね。
  文にも書きましたわたしが見た、中国東北
 地方のそのグルグル巻き赤ちゃんの抱っこ
  姿は、いまでも忘れられずにいます。
   自分で撮った写真がないので残念ですが、
U34581204841667155538fm21gp0
 ちょっと遠めの写真で分かりづらいですが、
 このお父さんの抱っこしてるこの
 赤ちゃんよりももっともっと
 グルグル巻きでしたよ。
 あれにもきっと何がしかの理由というか
 訳アリ?なんでしょうね。
U46665156498268574fm21gp0  これよりに更に外に何枚のも
 布団のような厚めの記事で包んで
 更にそれに・・・
  の赤ちゃんを見た時の衝撃が
 忘れられません。
  その時の赤ちゃんは
 大きな目だけをきょろきょろさせて
 とても可愛かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月30日 (金)

中国一人っ子政策廃止 - 全面開放二孩

7114612_492831    今日の朝刊一面にでっかく、
   「中国一人っ子政策廃止」
     新5カ年計画 2人まで認める
  中国共産党の第18期中央員会・・・は、・・・・と記事は続くのですが、
  まぁ、早い話が今後は一人っ子政策を止めて今後は二人までは
  大丈夫?となったというニュースです。
U22510901901833469128fm21gp0    この話題実は前にもこちらで取り上げ、触れております。
  今回の発表はそれが、会議を通して正式に政治日程?に上がった
  というだけのことでして、まぁ・・・織り込み済み。
    発表にはそれなりの?意味はありますが、
    実際上はもう既に誰もがそう思っていて、何をいまさら・・・てな
  感じでしょう。
    これまた、何度も申し上げておりますが、
  こと、これに限らず、
    とにもかくにも、13億で動いておりますので、
   何かことを動かすと、思わぬ効果もあって、これまたそれなりに?
  大変なのであります。
    一人っ子政策を止める、というこの一歩!!
   これは、人類にとっても大変な一歩でありますが、
   何よりも、中国にとっては大きな一歩であります。
     前に書きましたように、一人っ子と一人っ子が結婚する時代を
   迎え、一人っ子のと一人っ子の間に一人っ子、
    これがまた様々な問題を巻き起こしてますよ。
    これで・・・というのは二人目が出来ればそこが解消されるかというと
   まぁ、全ては無理ですが、ナントカ・・・
    ところが、これはこれで、またまた
   新たな問題が。没方法!!
U13327726181188803402fm11gp0
               30数年に及ぶ、
    非難轟轟??だったこの政策にも幕が。
    めでたし、めでたし・・・か??
     因みに中国語では
      全面開放二孩 チェン・ミェン・カィ・ファン・アール・ハィ
    となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)