2017年7月28日 (金)

「NHKラジオ・夏休み子ども電話相談室」がやってきた!

Yjimage_2

     たった今、
    今週分の放送が終わった!!
    面白かった!!
     これ、毎年のようにここでお勧めしてますけど、
    今年も始まりました!
      みなさん!是非、視聴してみてください。
    NHKラジオで、この期間は月曜から金曜まで毎日やってますが、
    この後ろは、高校野球の放送が入ったり、今年はないようだが、
    国会中継が入ったり、ですが
     なんもなければ、毎日、8時過ぎからの午前中、
    ずっと聞いてなくとも大丈夫、
      聴ける部分の、子供たちの質問に耳を傾けてください。
    これが、どうしてなかなかに鋭い!
Yjimage_3
      これらの質問に答える方の人たちは
    国会の答弁なんかよりずっと大変。
     なんせ、官僚が作ってくれた文章を読んでるような
    人たちとは違って、その質問に真剣に対峙、
     一番難しいのは
    その難題を
    どうやって、子供にも判るやさしい答えで、
    判るように説明できるか、ですよね。
      因みに今日もずっと聞き入ってしまいましたが、
    今日、「冬虫夏草」についての質問の子
    もうちょっと・・・その・・・食い下がった欲しかったなぁ・・・
          来週をお楽しみに。
    これも毎年言ってんですが、
    是非この、
    「ことば」編ってのをつくっていただいて、
    あの言葉、日本語はなんであぁなの・・・ってな
    質問に答えていただきたいなぁ、ってのが一つ。
     今一つは、
    中国でもこの手の番組やってくんないかなぁ・・・ってのが
    希望なんですが、
      両方とももう何年も願ってますが、まだ実現しそうに
    ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月15日 (金)

おんぶが、いいの?だっこが、いいの?

 今月号、ウェブ版「わたしの見た中国」を更新しました。

  は、上をクリックしてご覧ください。
U32510325891928517794fm21gp0 動物にもこの二通りがありますよね。
 背中におんぶして育てる、
 カンガルーのようにもうそれ専用?の袋を
 もっていたり。
  まぁ、ニンゲンも動物ですんで、
 どちらにも行けるんですが、
  最大の?問題は、ニンゲン、その機関が長い。
 やたらに長い。
 普通?動物ならこの子育ての危険な状態を回避するため、
 一般には生まれて数時間、数日で、独り立ちできる。
  ところが、ニンゲンはこの期間がやたらに長い。
 生後、三か月も首も据わらない。 これは、長い。長すぎる。
U2888659344247502097fm21gp0 それで、
 ひとつの考え方として、
 この間の母親の問題。
 もし、母親が家事やそのたの雑務に
 煩わされることなしに、育児にのみ
 専念できるなら、抱っこがいい。
  つまり、抱っこは短時間の、
 それも子供を連れ歩く母親に他の用が
  ないなら、成立?するが、
   母親が他にすることがあって、なおかつそれが時間的にも
  割と長時間で、しかも母親はその仕事の為には両手が自由
  でなければならないとするなら、
   それはもう、おんぶが優れている。
   何せ両手は自由になるし、肩に重みはかかるが、抱っこの
  比ではないくらい、長くその姿勢を続けることができる。
   ・・・・という前提でこの問題、昨日提出した問題に戻ると、
   欧米文化が抱っこにあるのは、上のような要因として割と
   母親が家事から解放されていたからだろうと思う。
   一方、アジア的には、家事をしながら児を育てる必然が
   そこにあったからではなだろうか・・・
    というのがわたしの結論だ。
   で、中国だが。
U1612638351917942154fm21gp0 とりわけ、少数民族のひとたちの
 おんぶ文化には興味がある。
  このおかあさんも子供をおんぶ
 しながら立って食事をしている。
  食事もすれば、いろんな家事を
 このままこのお母さんはこなしてるんだと
 思う。
   一人、このお母さんがそうなのではなく、このお母さんの背負って
  いるその背負いの帯に綺麗な装飾がされてますよね、
  これ、かなり手が込んでいて綺麗。
U879463215603414911fm21gp0 思わず、中国で買ってしまいました。
 装飾も刺繍でとても手が込んでいます。
  これの専門店も何処だった??
 見たことがあります。
  いまでもあるかなぁ~・・・
 もうないかもね。
  文にも書きましたわたしが見た、中国東北
 地方のそのグルグル巻き赤ちゃんの抱っこ
  姿は、いまでも忘れられずにいます。
   自分で撮った写真がないので残念ですが、
U34581204841667155538fm21gp0
 ちょっと遠めの写真で分かりづらいですが、
 このお父さんの抱っこしてるこの
 赤ちゃんよりももっともっと
 グルグル巻きでしたよ。
 あれにもきっと何がしかの理由というか
 訳アリ?なんでしょうね。
U46665156498268574fm21gp0  これよりに更に外に何枚のも
 布団のような厚めの記事で包んで
 更にそれに・・・
  の赤ちゃんを見た時の衝撃が
 忘れられません。
  その時の赤ちゃんは
 大きな目だけをきょろきょろさせて
 とても可愛かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月30日 (金)

中国一人っ子政策廃止 - 全面開放二孩

7114612_492831    今日の朝刊一面にでっかく、
   「中国一人っ子政策廃止」
     新5カ年計画 2人まで認める
  中国共産党の第18期中央員会・・・は、・・・・と記事は続くのですが、
  まぁ、早い話が今後は一人っ子政策を止めて今後は二人までは
  大丈夫?となったというニュースです。
U22510901901833469128fm21gp0    この話題実は前にもこちらで取り上げ、触れております。
  今回の発表はそれが、会議を通して正式に政治日程?に上がった
  というだけのことでして、まぁ・・・織り込み済み。
    発表にはそれなりの?意味はありますが、
    実際上はもう既に誰もがそう思っていて、何をいまさら・・・てな
  感じでしょう。
    これまた、何度も申し上げておりますが、
  こと、これに限らず、
    とにもかくにも、13億で動いておりますので、
   何かことを動かすと、思わぬ効果もあって、これまたそれなりに?
  大変なのであります。
    一人っ子政策を止める、というこの一歩!!
   これは、人類にとっても大変な一歩でありますが、
   何よりも、中国にとっては大きな一歩であります。
     前に書きましたように、一人っ子と一人っ子が結婚する時代を
   迎え、一人っ子のと一人っ子の間に一人っ子、
    これがまた様々な問題を巻き起こしてますよ。
    これで・・・というのは二人目が出来ればそこが解消されるかというと
   まぁ、全ては無理ですが、ナントカ・・・
    ところが、これはこれで、またまた
   新たな問題が。没方法!!
U13327726181188803402fm11gp0
               30数年に及ぶ、
    非難轟轟??だったこの政策にも幕が。
    めでたし、めでたし・・・か??
     因みに中国語では
      全面開放二孩 チェン・ミェン・カィ・ファン・アール・ハィ
    となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月28日 (水)

ブルブルの寒さ、イザ!学校へ!!

 昨日、中国の紅葉の話題をお届けしました。そろそろですよ・・・

何がそろそろかというと、このあたりか急激に寒くなります。
 広い国ですので、既に、内モンゴルのあたりでは雪です。
 北京はわたしの住むハコダテとほぼ同じくらいの気温でして、
まだ、マイナスまではいかないまでも、最低気温は一桁。朝は息が白い。
U685572488687284218fm21gp0  そんななか、今日の話題は
  グンと寒くなった朝、子供たちは学校に送るおかあさん、おとうさん
 たちの姿です。
   よく、こうした光景を目にします。
   バイクに子供を乗せて運ぶ?んですが、寒いですから、
  その・・まず普通に?自分は防寒着を着て乗って、更にもう一枚の
 防寒着を逆に着て、袖だけ通して前側の風を切る寒さを防ぐ、
U5608239163788036006fm21gp0
 ホラ、こんな乗り方。
  これ何てんですかね・・・
  名前あるの?この乗り方?
  この前のとこに小さな子供がスッポリ
  隠れていたりして、
   あぁ・・・子供もいたんだぁ~と後になって
  気づいたりする。
    皆さん、逆さ重ね着?のオンパレード。
    これはよく目にしてたんですが、
  最近になって、というか近年、これ専用?の防寒??・・・
U19499165882928856475fm21gp0 これまた何というのか?
 きっとこちらは製品として名前がおありだと
 思いますが、わたしはまだ知りません。
  教えてください。
 ”綿被”ミェン・べィ
  ナントカ・・・って
  記事を見たような気がしますが、
  完全防備のこちらの製品、確かにフトン?と
  言えばそう言えなくもないですが、
    こちらが人気のようで、
    かなり、カラフルないろんなガラの商品が出てまして、
   これを着て?まとって??
   バイクに跨り、颯爽と?
   寒い朝、学校へ子供を送る姿がこれから増えるんでしょね、きっと。
   まぁ、どの国もそうですが
  子供を思うお母さん、お父さんたちの朝は大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月26日 (水)

紙尿褲は、やっぱり、“花王ファ・ワン”が・・・・

U9514356372584037721fm21gp0   しばらくこの話題聞いてなかったので、そろそろ落ち着いたのか?
 と思いきや、なんと、まだまだ。
   知人の知人という、某ドラックストアー店長さんのお話を伺って、
 そんな!ですか??と感心してしまった。
   日本製紙おむつの話です。 
   紙尿布 ヂィ・ニャォ・ブゥ といったり、 紙尿褲ヂィ・ニャォ・クゥ
  と言ったりしてますが、
   これが、日本製紙おむつが中国で売れに売れてる、という。
  そんで、手に入りづらいので、日本へ旅行に行った人に頼んだり、
  日本にいる中国の知人に頼んだりの、
  争奪戦?が始まって久しいのだそうだ。
   店長、曰く、あぁ~この人たちきっとそうだよな・・・と思って見れてると
  案の定?買うわ買うわ、大量にこの紙おむつ、お買いになるそうで、
  大概、一気に商品棚が寂しくなる、という。
    いつでした、この買占め?で確か逮捕者も出たのは?
   転売目的で数人が結託して買占め回ったという結果でしたかね?
   そんなまでして・・・・とも思うが、
   それほど、売れるらしい。
    何でしょうね?品質??でしょ・・・
   あと、考えられないもの。その製品のもとを作っておられる
   三井化学も大変なんだそうですよ。増産増産で。
    不織布というのの不足事態も招いてるんだそうで、
   そりゃそうでしょ、早くはどの企業もこの商品赤ちゃんの為のものです
   ので、その赤ちゃんの数に合わせて生産していればよかったわけで、
   そこで、問題になるのは日本の少子化ですよ、
   赤ちゃんは減ってる、当然、市場は縮小してるんだから、生産も
   抑えていいはず?なのに、
     なのにですよ、急激にここにきて生産が追い付かない、というのは
   とりもなおさず、日本の問題ではなく、ここに問題があったわけで
   あります。
     そりゃまぁ、中国参戦?となれば、市場の規模がもうまるで
   違いますしね。
     でも、わたしがまだ分からないのは、この問題派生してから
   もう幾年か過ぎてると記憶しています。
     となれば、中国だってこの製品のメーカーはあるんです。
   当たり前ですが。
U2069988219124469190fm21gp0  そこで、日本製品を真似たそした
  製品がまだ出ていない?
  ということでしょうか。
   はたまた、真似ることが難しい?
  ということでしょうか。
   あるいは、技術的にはもうそこそこ
  追いつていても、商品イメージというか
  安心感の問題として日本製でなければ
                ならないのでしょうか。
U1701580406472230385fm21gp0    儲かるとなったら、上のようなそんな
  努力は惜しまず?にされる方たちなら
  そっちの努力?はどうなってるの??
  というのが不思議。
    その辺の事情、わたしはまったく
  分からない。
   知らされるのは、ただただ、
   日本製を買いに走る??中国の人たち話題だ。
    んん~、よくわからん。
    価格的にもですね、日本製を手に入れるとなればそれなりに
   高くつくはず。
    でもまぁ、この高くつく、というのは一方では、
   高いからこそ買う!というか、
   高いものを買ってる満足感ってのがあるんですね、ニンゲンには。
    不思議なものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月11日 (月)

母親節 ムゥ・チン・ジェ 快楽!

U41491695728882501fm21gp01 昨日が、「母の日」

 中国語では、「母親節ムゥ・チン・ジェ」。

   そんなに 康乃馨 カン・ナィ・シン

  カーネーションにはこだわってはいないようですが、

  もっとも、そのこうした西洋文化は直接中国に入るのでは

 なく、おおむね台湾経由で入るようですが、

   日本もそうなんでしょうが、こうした西洋の文化を入れては

  みたものの、どっか借り物?的雰囲気が免れないのは

  わたしだけの感じでしょうか。

   まぁ、そう言わず感謝すべきは折に触れて感謝すれば

  いいのであって、こんな日があっても別段異論はない。

   やる人がやればいい。

   これを取り上げるマスコミがちょっとややこしいだけだろう。

U13755460201785968368fm11gp01 一応?こんな催しがあって、

 これをまた伝える報道が

 あって、

  徐々に拍車が??

 かかってくる、ということなんでしょ。

   そして、これもまた、

   商業経済と結びついて、

   この日狙い撃ちのネット商戦なんかがそろそろ

   ざわざわし始めてますが、

    その辺まで来るとへそ曲がりなわたしは

  ちょっと眉をひそめるわけです。

    とはいえ、全てのお母さん

    毎日ご苦労様です!!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月30日 (木)

今更イイよと言われてもなぁ・・・独生子問題

Uhttp___imageschinacn_news_attachem
 4月も今日で終わり。

 明日からは5月。

 ということで、

 表題は何を言ってるか、

  というと。

   来月からはこうなっている。

   「可以有両個クゥ・イー・ヨゥ・リャン・ガ」

    二人でも構いませんよ、

   と言ってるのは、これまでとってきた一人っ子政策を

  完全に見直し、取りやめる。

   実はこれ、昨年あたりから、小出しに?実施してまして、

   一人っ子同士が結婚した場合はどうたら・・・とか

   前からありますが、少数民族の人たちは何じゃら・・・とか

  いって、いっつから見直す体制には入ってました。

U383851133489037443fm21gp01 そんで、政府としてはこんだけ

 緩めたらまたまたドット

  ベビーブームの再来を

 期待??してたら、意外にも

  カラ振り。思ったほどの効果?がない。

   ということで、今度は36年間ほど続けたこの

  独生子ドゥ・ション・ズ政策を根本から撤廃、

  日本と同じように??どうぞ生んでくさい!となりました。

   まぁ、ご存知でしょがこの一人っ子政策の弊害はかなり

  あちらこちらに出てまして、

   現実面では直ぐこの後の中国の労働人口の配分が

  かなりいびつですので、困ったことになるでしょう。

   更には、前にちょっと書きましたが、この政策実施中の

  男女比の比率、とりわけ男性が多くて偏った部分をどうして

  補えるか、

   などなど、

   果ては有名な、一人っ子ゆえの、8つのポケットと言われる

  おじいちゃん、おばあちゃんを参戦させての甘やかし放題で

  80后バァー・リンホゥ の世代の特徴とも言われています。

U2692847126179181865fm21gp01 まぁまぁ

 そう急に方向転換したからと

 いって、すぐにどうこうなる

 問題でもありませんが、

   なんだろなぁ・・・

   今は、許可というか、生んで良いですよ・・・だが、

   近く、どうぞ生んでくさい・・・みたいに

   なるんですかね。

   取敢えず、5月からはおとがめなしに?

   どうどうと??生めるそうですよ。

   良かったですね。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月22日 (水)

中国、少年病

0023ae5d724f1699606b3e1 成人病対策、なんてなことが

 盛んに言われてますが、

 成人病があれば、

 小児病というか、少年少女病

  というか、まぁ名はどうでもいいが、

  中国の今の悩みはこれ。

   一つはこの画の様に急激に増え始めた、

  肥満の子供たち、

   以前は殆どいなかったのに。

  次にこれとも関係してるんですが、

   以前は余り甘いものを与えてなかったので

  心配いらなかった、虫歯の子供たちが増えてる。

   さして、三つは

   目の悪い子が増えだした。

   テレビやゲーム機、パソコンのせいだろうと

  言われている。

    いま、中国の子供たちを取り巻く環境もこんなで

  大変です。

    かわいそう。

    子供ですから誘惑には弱いしね。

    大人だって、成人病を克服するためには

  運動が必要だとか、食生活に注意が必要と重々判っては

  いても・・・・こうですからね。

    加えて、中国一人っ子は、ホラッ!

   ね、み~んなして甘やかしちゃうから、

   これは大人の責任でもありますよ。

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 3日 (火)

♪ ちまきたべたべにいさんと~ の 端午節

U8224821091988669930fm23gp01 一昨日、

  6月1日が、

  リュゥ・イー ル童節

  アール・トン・ジェ(子供の日)、

  そして、昨日 6月2日が 端午節ドゥァン・ウージェ

  (端午の節句)と続き、ちょっと子供さんをもつ中国の

  親御さんは忙しい。

   と言っても、日本のあの♪「背くらべ」の歌のように、

  中国の端午の節句は別段子供為の日ではない。

    この旧暦の5月5日にあたる昨日の端午の節句、

  その謂れはご存知?のように、

    屈原の物語にありまして、その辺は説明してると

  それだけで長くなりますので、他でお調べください。

  そして、この故事があるから、ちまきを食べる日なんですね。

    日本の♪ちまき食べ食べにいさんと~ 

   はこの故事に由来しているとは思いますが、日本では余り

   ホントにちまきを食べる家庭はすくないでしょ。

U11050367101068142779fm21gp01 中国ではさすがにご自分でお作りになる

 家庭は減ってきてはいるものの、食べられ

 てますね。そして、この時期どこのお店でも

 「ちまき」特別セールが開催されてます。

   これまた、例の「月餅ユゥェ・ビン」と同じで、かなり色んな

   種類がありまして、日本のような単純な?「ちまき」とは

   違いますね。

    加えて最近はそれに売らんかな商戦も加わって、

U24967036061768763163fm23gp01 そのバリェーションがど~んと

 増えてます。

  更に更に、日本では考えられない?

   例えば、肯徳基ケン・ドゥ・ジィ(ケンタッキー)でも

   この時期限定の、メニューにこれが入ってきたり、

   他の店でもそれに追随しそうなので、

   そのうち、麦当労マィ・ダン・ロゥ(マクドナルド)版、

   「粽子ゾゥン・ズ」なんてなのも、夢?ではありません。

    もう出てるのかも・・・?と思って、中国の知人にその辺を

   メールしてみたら、ちょっと年代を間違えて上の世代の人に

   メールを送っちゃったので、お孫さんでも代わりに答えて

   くれれば好かったのですが、どうやら本人がメールを開い

   ちゃったらしく、彼はあの年代ですから、ケンタッキーも

   マックも普段行かんでしょ!

     だから知らないんですよ彼は・・・。

     その解答が無い変わり、最近いかに依然と比べてその

   「粽子」の値段が値上がりしてるか、から始まって

    最近の物価高騰に対する不満たらたらのメールを受け

   とってしまった。

     ル童節、端午節と連なった今年、

     親御さんたちの出費、どの国も大変です。







| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

打工学校ー出稼ぎ労働者の子供たち

 打工学校 は、ダー・ゴン・シュェ・シァォ と読みます。

 打工はもともとは、中国で仕事の事を工作ゴン・ズォと言いまして、

 打ダーは、動詞的に使われ、それをする、つまり仕事をする、の意味でしたが、

 近年、それが、定職に付かない形の仕事を指すようになり、

 出稼ぎとか、もちょっと広く、アルバイトなどの意味でも使われるようになりました。

  それは、つい最近のことですので、恐らく古い辞書にはその意味がまだ掲載

 されていないと思います。

   それで、打工はここでは、「出稼ぎ労働者」の意味ですが、そうした人達の

 子弟が、本来は学校へ行かなくちゃならない年齢なのに、行く学校がなく、

 そのために作られた臨時?の学校。

  で、調査によれば、15歳以上の中国における、文字を読めない人、

 いわゆる文盲の数が8700万人位と発表を目にしたことがありますが、

 前にも触れましたようにこうした数字はどうも余りあてにはなりませんが、

 それでも、相当の数がいることは想像できます。

  教育は国家の根幹に関ります。それは中国も十分に理解しています。

 で、この春節を控えての1月ぐらいの新聞報道では、出稼ぎ労働者「農民工」

 のうち景気悪化で約2000万人くらいが失業し帰郷した、とのニュース。

  逆に見ますと、失業して故郷へ仕方なく帰った出稼ぎ労働者が2000万、

 じゃぁ、クビにはなったけど、故郷に帰らない、或いは帰れないその数、

 運良く、クビにならずに、なんとかまだ出稼ぎを続けている人の数は一体

 どれだけあるのでしょうか?

  要するにまだまだ相当の数の、出稼ぎ労働者が、都市にいるわけです。

  で、とりわけ首都・北京や、上海なんかがその数は当然多いでしょうが、

  出稼ぎ労働者で家族を伴って一家で都会に出てきていると、

  そこに小さな子供がいたりしますと、その教育問題が当然あります。  

  まず、この人北京に戸籍がないため、民営の「民工子弟学校」へ。

  この「民工子弟学校」の通称が「打工学校」と言われています。

  お金があれば一時的に、北京の公立学校に委託入学の道がありますが、

  これは委託費や保証金・賛助費などが求められるそうで、出稼ぎ労働者に

  とってはとても負担が大きく、安い「打工学校」へ。

   そうは言っても此処にも行かせて貰えない子供たちも多数いるのでしょうが、

  「打工学校」は別にきちんとした認可基準もないので、学校といってもその

  条件も相当劣悪のようです。

   そこで、設置基準に合わない学校を北京政府が取りやめるよう、乗り出した。

   こうした問題は、突然それが出来たわけではなく、それなりに長いこと

  放置していた時期があります。オリンピックを控え、それでなくとも一方では

  安価な労働力を必要とし、都市のインフラ始め便利に使える、出稼ぎ労働者

  を都市が一方で求め、その求めに応じて故郷を後にして、都会へ出てきた

  人達。

    オリンピックも終わり、景気が傾いたら、すぐにクビ。

    日本のでも派遣労働者の問題が取りざたされてますが、

    弱いところへシワ寄せがゆくのは同じです。

  さて、この「打工学校」の無許可の学校へ通う出稼ぎ労働者の小さな子供たち

  政府では公立高校へ入学させるよう指導してるが、これがまた、そう簡単には

  いきませんね。公立学校にいる北京子の子供たちは、どれもわがまま一杯の

  一人っ子。そんな子供たちと一緒はイヤだど言い出した。

   出稼ぎ労働者の子供たちも、窮屈であんな我儘な奴らを一緒はイヤだ、

  という、その親たちもそれでなくとも大変な経済負担に耐え切れない、

  またぞろ、学校へ行かない子が増えているという。

   どうも、この問題、矢張り行政もこうなることは見えていたのに先延ばしに

  してきた責任はあるのですから、そう強攻姿勢に出ないでもっと、穏やかに

  できないものですかね。

   そして、いつも思うのは、この出稼ぎ労働者の子供たちには別に責任が

  ないわけで、犠牲者と言ってもいいでしょうが、

   教育が国家の大計だとするなら、もっと手厚い手を差伸べて貰いたい、

  と思いますが、時間がかかるでしょうね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)