2019年9月27日 (金)

近づく国慶節、国慶将至

U11584993612714645233fm26gp0  いよいよ、近づいてきました

  国慶節(10月1日)。

   此の頃に多くなる、話題の一つが、

  大型連休になりますので、この休みを利用しての旅行へ出る

  人たちの話題。

  建国記念日ですので、それに伴う国行事に関わる様々な話題。

   例えば、天安門広場の飾り付けがどうだとか、

   今年の例で言えば、70周年という節目の年なのでそうなのか、

  それとも、国威発揚に力が入ってるいるのか、

   わたしが、いま、見れる範囲で中国の様子を国外から見ていても、

  年々といったところがあるでしょうが、

   とりわけ、今年は、街での国旗掲揚が多い。

   商店街はもとより、広場や、メインストリート無論のこと、

  いろんなところで、国旗が飾られている。

   それで、初めて知ったのは「国旗法」という、法があるらしく

  そりゃまぁ、一国国旗ですからあまりあつかいを疎かにはできないでしょうが、

  そんな法律まであるんだぁ~・・・と感心しましたね。

 

    まちまちに、紅い国旗がたなびき、

   そのことでまた一層、お祝い気分が盛り上がる!

   ってのは人間普通にあるでしょうけど、それにしても、

  どの街をって、まぁ、提供されている中国各地の街の様子なんかを

  時に動画で、時に写真で、時にマスコミの放送でみてますが、

   中国全土が紅くいろづき始めています。

   これって、壮観だなぁ。

| | コメント (0)

2019年9月26日 (木)

70歳の中国、この先の30年は?

37d3d539b6003af30d8aff7d3a2ac65c1038b6fe 70歳のお誕生日を迎えようとしている

  中国です。

   昨日書いた、カントリー・イヤーからするならば、まだまだ、

  国の年齢としては、若い!!

   それなのに、ですよ、

  もう、アメリカを相手にそろそろ世界のトップに立とうしてるんですから

  この凄さがそこにある。

   しかも!ですよ、

  70年、70歳ではありますが、

  前半のまぁスッキリ半分ではないですが、35年くらいは

  子供の頃の中国と、後半、35年の中国は、同じ人格か?!!ってくらい

  違いがありますので、

   驚きはそこにもあります。

 

   この先、30年の中国。ってことは・・

  2050年の中国かぁ~

  もう、自分には見えないだろうなぁ・・・

   いまいま、確実なのは

  2050年の中国は、いまの日本の比じゃない高齢化社会だということです。

    どうなってるかなぁ・・・

  もう、今から準備したほうがいいんですがね、

   それはまぁ、若い人にとっては深刻な問題ですが、

  いまいまの年寄りたちは考えてくれないだろうなぁ・・

   環境問題もそうですけどね。

| | コメント (0)

2019年8月23日 (金)

情報量と真実への距離の相関関係

  毎日、新聞をスクラップというか、切り抜いてます。

 切り抜くのは、中国に関した記事のみ。

 ですが、もうかれこれ、数十年続けてますので、この切り抜き

 記事も相当量がたまってますし、貯めてます。

  定番?コクヨスクラップブックに張り付けて、一応いつでも

 見れて、それなりに、地域別だったり分野別だったりの工夫?

 なんかもしてますが、これがたまりにたまって、

  相当量に達しています。

  これまぁ、個人的な事情ですからここではどうでもよいことで、

 いま、感じているのは、

  毎回?事あるごとに、とりわけこの中国関係の記事は急激に

 おおくなったりするんですね、多分、何となくみなさんもお気づき

 でしょうが。

 

   で、何が言いたいかというと、

  ここのところの、米中のもめごとと、香港での様子がいまいま

  大量に報じられてます。毎日、切り抜くとわかりますが、紙面に

  占めるその量がとても多い。多すぎ??

   でその~、多ければ多いほど、仔細にそのことが見えてくるかと

  言えば見えない!

   肝心の?というか、結局何が伝えたいのか見えないし、

  報じられてることをそのまま鵜呑みにしていいんだろうか・・・

  本当にそうなの?本当にそうだとするなら、幾つかの疑問があるが

  それには応えてくれそうにない。

    なんだろなぁ・・・・ちょっと、情報量が多いのに真実に近づいてる感

  がない!ないなぁ・・・あります??

 

   例えば、

  香港でのその問題の本質の、反対されている法案のきちんとした全文って

  読んだことあります?

   そんなに強い反対にあう、その法令案って、

  大概は「逃亡犯条例・改正案」って、見てます?

   情報はいっぱいあるんですから、毎日めにしてるんですから、一回ぐらいは

  みなさんの目に触れててもいいはずなのに・・・。

| | コメント (0)

2019年8月 5日 (月)

熱い! 香港

Yjimage_20190805113201  いま、香港が熱い!

  ずっと、熱いのだが、

  それは、気温も含めて、暑い。

 

   8月5日 大規模なストライキが呼びかけられ、

  どうやら、その規模もそこそこ大変らしい。

   航空便がどならんだろう・・・

  飛行機はパイロットや乗務員だけいても飛びませんからね。

  多分、影響はでるでしょうし、

  ほか、現地交通機関にも影響が。

 

    それにしても、熱い、ホンコンの人たち。

  先日の参議院選挙の翌日にもちょいと触れて書いたが、

  日本のひとたちが無くしたものをお持ちのようですね。

| | コメント (0)

2019年7月27日 (土)

半分弱の民主主義 

Photo_20190727121201  先の、参議院選挙

  結果はご存じの通り。

   これはいかなぁ~と思ったのは、結果よりもその

  投票率の低さ。これは、ダメでしょ。

   半分に満たない。更に制度の複雑さ?というかいい加減さ?

  で、これで民意が・・・とは思う。

   ちょっと、中国のネットでの評価を覗いてみた。

  そこにはそこで、ワンクリックの中国?民主主義ですが、

   結果は、

 

   民意によって政権を交代させることができる、或いは選べる

  というのが、この民主主義選挙の最たる特徴ですが、

  生かせてない。こうして自分たちで選択できるんだから、

  独裁体制よりも優れた?制度だというが、自分たちで選ばない?

  民主主義は独裁体制よりもっと手に?負えない??

 

    ってな、ご意見を目にすると、だよね!と納得。

   これ、書いた人どれ位深く知って考えてるんでしょうね。

 

   別の方は、

   政治の安定というか民意を代表してるように見せかける

   には、マスコミの統制が必須。マスコミを抑えている現

   日本の勢力はその点をよく知ってる。それをどう言論統制

   のようには見えないようにするかが上手い!

    この方、鋭い!どんだけ日本の報道見てんですかね。

 

    多党になればなるほど、人気投票的な意味合いが強くなる

   から、結局、みんな言ってることは良いことだけど、それって

   結局、みんな同じことを言ってと同じでしょ。あれもこれも

   タダにします、福祉はこうします・・・って、その人気投票に

   わざわざ行く??

 

    ってな、ご意見を拝見してると、

   結構よく見えてますよね、日本の政治。

   振り返って自国の政治を・・・と書こうとすると、

   やっぱ、ややこしいのかなぁ~、突っ込まないよねこっからは。

     ワンクリックで帰れるかなぁ・・・政治を。

U3686382419465546135fm26gp0

| | コメント (0)

2019年6月29日 (土)

世界経済二十国集団 領導夫人イ門

Bd3eb13533fa828b13c64502f31f4134960a5a6e
大阪に集まった、世界のリーダーたち、そして、
一緒に来日の夫人たちの画です。
気づきました?
数が合ってないでしょう!
つまりその、夫人のいないトップもいれば、
画面右端に男性が写ってますが、
彼はメイ夫人に同行のご主人の方ですね。
更に、
ここで扱うのは?中国ですので
彭麗媛・習近平夫人がいない。

| | コメント (0)

2019年1月12日 (土)

日本政府算錯帳 スァン・ツォ・ヂァン

U17206995721330526518fm85app2fjpe_2  日本の厚労省の問題が、
  中国でも話題に。
   これって・・・
  日本のお役人というか政府というか
   その言ってる根本のところの資料や数字がいたって
   いい加減!!ってのが発覚。
    とりわけ、ここ数年の政府や官僚の言ってるその
   根拠となる数字がいい加減なんだから、
   そっから導き出される方針なり根拠ってなによ(#^ω^)
   ってことになるわけでして、
     それを中国で取りあがられたりするのは・・・・
   中国は今でもですが、
    各地方の発表数字だったり、政府の言ってる数字は
   あるときは、自己保身、あるときは、過大評価、
   ってんで、そんな目でみてますが、
     え~、日本もそうなの??ってのわたしの驚き。
    このところの日本企業のその手の問題もあって、
   どうなの??
    日本人の質??下がってる。
   多分ね・・・矜持というか、自己に対する厳しさ、
   なくなってきてるんだろうなぁ・・・・
     じゃぁ・・・それはどっから来て、
     何時からなのか?
   研究してる人いるでしょう!
    教えてください。
   それも政府機関が関係したところで調査していたりして・・・。
     中国語的には
    政府の計算間違い・・・的な表現になってますが、
    これはちょっと軽すぎるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月11日 (火)

ちょっと、恥ずかしいか?日本の民主主義

094g910l0    中国の某有名ネットサイトでも
   取り上げられた、日本の先日のこの様子。
    中国の方がこの映像とあの説明でどれくらいの方が
   判ってるのか、かなり不安ですが、
    ちょっと、恥ずかしいかな。
   この様子が恥ずかしいとは思わない。
    必死で双方が、自分の主張を通そうとしてそうなってる。
   その事になんの不思議もないし、
    個人的にはあの台湾議会の様子などを見てると、
   まだまだ・・・・と。

     恥ずかしいのは、
   白熱する議論・・・とある報道は言ってましが、
   全く白熱してないでしょ・・・これ。

     もし、もし、
   民主主義が数の理論だけで成り立つなら、
    今は、現状、数だけで言うなら、
   あらゆること?を通すことができるのですから、
    議論の場など要らない??
    これが、民主主義の姿だとするなら、
   中国の人たちは上の映像を、
    どんな感じで目にするんだろう??
    掴みかかる、自由?
    罵倒する  自由?
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月30日 (金)

蔡英文、哭了!

09205v0200    これで、もう止しますが、
   まだ、台湾の話題。
   統一地方選挙の結果、大敗北?の民進党のトップが
   単独記者会見。

    こんなニュースも日本じゃ取り扱って貰えない?でしょうから、
   ちょっと触れておきますが、
    「蔡英文 哭了 !」 と、
   大々的?に報じたのは、
     中国の報道。
    まぁね。
    そんな取り上げられ方でしょうけどね、
   敗北の原因分析、敗北に対する責任の追及、
     こんな時代ですので、ネットでの誹謗、等々、
    彼女がいま大変なところにいるのは分かりますが、
    哭いてはいないと思いますよ。
    そりゃまぁ確かに、痛手ではありますし、
    失望の度合いはいかばかり・・・とは思いますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月29日 (木)

台湾総選挙への関心度

Yjimage    昨日も書いてますが、
   この台湾での選挙結果への分析はまぁ
   それなりにされるのでしょうが、
    わたしの話は、
   あまりに関心が薄すぎませんか?
    という話であり、
   今回は、統一地方選挙ですから、
   全体はまた別なんだ・・・・という意見があればあれで
   それで結構なんですが、
     選挙すら知らない?
     知らせない??
   は、ちょっとね。

     と、思いますよ。
   近いんですしね、
   更に関係も密なんですよ、ちょっと関係がいびつですが。
     それすら、
   若い人たちが知らない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧