2018年8月22日 (水)

これが、中国経済発展の象徴

  昨日の話題とも多少関係しておりますが、
20180804152218_6a754b3f0d305b2b02d3    盛んにわれわれは、マスコミなどで、
  中国の経済発展のその速さ、だとか、その規模とか、ですね
  日本のそれを抜いたとか、世界大×位の経済規模になったとか、
   を目にし耳にもしてますよね。
   それって、間違いではないのです。数字の上では確かに。
  しかし、
   昨日わたしが書いたのは、
  「甲子園高校野球大会」を見ていて感じる日本のそれは、
  やっぱり、ほかの国にない豊かさだなと思う、というようなことを書いた。
20180804152218_6a754b3f0d305b2b02_2     上の写真と合わせて、2枚の写真をご覧ください。
    これ、中国の高速道路が立体交差してる様子のものです。
    経済発展の象徴、と言ってもいい。
   でも、
    写真で分かるようにこの無秩序・・・
   中国の経済発展がこの立体交差は非常によく具現していると思う。
     経済的には発展しています、
     そのスピードも目を見張るものがあります。
     規模もすごいです。
     技術的にもこんなものができる。

     ・・・でも、でもですよ。
    その在り様というか、その結果が・・・・
    ってのが、見える画だなぁ・・・と思う。
     これねぇ、こうしたことを書くと必ず誤解されますが、
    悪口じゃないですよ。
     いま、こうあるということです。
    日本だって・・・これとは違ったかたちで、経済発展著しき頃
    間違いを犯しています。
      だから、どの国もその背伸びをする、その時の
    間違い。
      これって、避けて通れないのかなぁ・・・ってのが、
    上の画をみながらの感想です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 4日 (土)

日中平和友好条約40周年

Yjimage  日中平和友好条約締結40周年
 記念の行事について
  昨日、一昨日と書いたので、
  この平和友好条約についての
 ご質問をいただいたが、
  わたしも、条約の中身を語るほど
 詳しくはないので、そちらは、他のところで
 あたっていただけるとありがたい。

   但し、
   わたしなりにこの記念の年に思うことはある。

   条約の意義やその当時の歴史的経緯については、
  若い方はみなさん、ネットか何かでお調べになり、すぐにわたしより
  詳しくなるので、それはそちらにお任せすることとして、
   わたしに中の?この条約の記念の年、40周年をちょっとだけ
  書かせていただくと。
    先立つ、1997年、鄧小平が副主席に・・・
   これが大きいですね。ほぼこの年のこの頃のことを
   今振り返って改めて見てみても、
   鄧小平のその存在が大きい。
    いろいろあるんだが、核のところだけ書くと、
   1978年10月。副主席としての初の訪問先に彼は
   日本を選ぶわけです。この条約の批准を看板?に。
    有名なあの「白い猫だろうが黒い猫だろうがネズミをとる
   猫はいい猫だ」理論?ですが、当時は恐らく中国側でも
   誰もその本質を理解していなかった。判ってたのは数人?
    そして、彼は「近代化」とも言った。この「近代化」を
   理解してる中国人は彼の傍にもそう何人もいなかった。
    彼は精力的、
   日産自動車、新日本製鉄、松下電器産業を訪れたあと、
   あの今でも話題になる、新幹線に乗るわけですよ。
    この辺ん彼の行動はわりと誰と会ってどんな発言をしたか、まで
   わりと詳しく当時も報道されている。
     が、この後の報道がない。
   それは、彼は帰国後の確か数か月後の
   北京での3中全会(共産党の全体会議)に出席。
     ここで、
    「改革開放」と言った。
     日本を訪問して、一番切実に、何より手を付けなくてはいけないのが
   彼をして
     「改革開放」と言わしめた。
    ですので、いきなりの結論になりますが、
   わたしにとっての
    日中平和友好条約は、とりもなおさず、
   鄧小平をして「改革開放」へ走らせた日本との関係であったと
   言えます。

     鄧小平というこのおじさんが凄いのは、
   この人、実に現実的で
   世界を見る目も、かなり独自のものを持っていた人でしたね。

    実はこっから、
   これがスタートで今の中国があるわけでして・・・
   それを書くと長くなるから止すが、
   今の中国が始まった年が、この1978年なんですね。
    そう覚えた方が早い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月27日 (金)

次々と各方面で新たな提携が

Large_180723_kyushu_01   ここで扱うからには、無論、その中国との提携ですが
  つい先日驚いたのは、こちら、JR九州と中国・アリババが・・
  その提携の詳しい内容をお知りになりたい方は
  すみませんが、どっか違うところで扱ってるのをご覧ください。
   ここでは、早い話、
  中国との提携がつぎつぎ・・・の話でして、
   今日見たのは、日航と中国東方航空が・・・ってやつでして、
  どちらも、これまでの枠組みを変えるくらいの 
  ちょっと、大きな提携です。

    あまり、一般の方にはしっくりこない?かも知れませんが
  これって、
   つまりその、阿里巴巴アリババ の実力?をどれ位ご存知か
  判りませんが、
   凄いんですよコレ!!

    このあとの、JR九州の動向が楽しみ。
   一緒に、アリペイも導入。
   アリペイは中国ネット決済の大手。
   集客を図る提携なんですが、
   ちょっと驚きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月25日 (金)

李克強リー首相の足跡

  5月も残すところ、あと一週間、今月の、とりわけ北海道にとっての
 ビックニュースは、この人の来道。その割には、扱いが大きくないが、
7965011484551412925   まぁまぁ、一般の?人にとっては何やら大物が来て帰っただけ、
  札幌にいるわたしの知人などは、単に交通規制が印象に残っただけ、
  と言っていたから、そんなものかもね。
58713352cad74c8ab4f76b435693a7e2      実は、というか、そんな意外でもないですが、
   このお二人、首相と高橋知事ですが、
   これが初めてじゃないですよね、
   以前は確か、
    李首相が、まだ遼寧省に党書記さんだったころにも
   会ってお話ししてますよね。
     そんな話題がこの日のこの会談でも出たのかどうかは
   分かりませんが、

     中国側でちょっと話題になったのは
    李首相が北海道へ向かったその全日程、全行程に
Bf1bbfa44aa94dbcbedeaa5f54ebe07e     安倍首相がびっしり付いた??ことですかね。
   これって、かなり異例なんですかね、
   そうなんでしょうね、きっと。他国のトップが来て、東京で
   日本の首相が迎え、会をもち、食事はするでしょうが、
   そのあとの日程にもぜ~んぶついて歩くというのは
   どうやら、珍しいようで、中国ではそのことが話題になって
   ましたけど・・・。
    これは、きっと前にも書きましたけど、
   安倍首相が単に国会に居づらかっただけなのでは、
   そういえば首相きょうもロシアへ。
     落ち着かない。
   国会はやってるのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月22日 (火)

”ご意向”について

U10655131303013374762fm27gp0  中国の方からのご質問ですが、
  ← この
   「ご意向」が・・・
  訳しづらい。
   まぁ、一般的な単に
  打算 ダァ・スァン ~するつもり
  の役でも構わないわけですが、
  これだと、その
   「ご意向」の「ご」が効いてない。
    んん・・・
   時にそのこれですから、いま今の話題なんでしょ。
    あの御方の「ご意向」なわけですよね。
   つまりその同じ、「意向」であっても「ご」があることですね、
   そのよんどころなさ?が・・・
   日本人なら分かってもらえると思うんですが、
   そのWさんのような、中国の方にどれだけ分かってもらえるか、
   が自信ない。

     この問題まだごたごたしてますよね、
   そこんところも分かんないらしいですが、それはこっちも
   大差ないわけでして、なんでこうなるの?かは、
   不思議。
     学生の頃、日本の会社や色んなところで厳しく
   求められるのは、
     「ホウ・レン・ソウ」だと彼が言うので、えぇ~凄い!!
   「報告・連絡・相談」を知ってるんだぁ・・・・中国の人が!!!
   って驚きと、
    指摘されてそうだよね、そうだよ。
   日本の組織はみ~んなこれで動いてるんだよ。
  
     だからあれでしょ、
    Wさんが言いたいのも、
    それって、報告され、連絡をうけ、相談もしてる・・・って
    ことでしょ??そうそう、み~んなそう思ってるんですよ、
    だけど、ある人の周りの人たちだけが、
   そんなの一切なかった・・・って突っぱねるからこうなってる。

    な~んだ。分かってんじゃないですか。
   そこを、その
     「ご意向」ってんですがね。
    分かりますかね・・・・
   すいません、うまく説明できなくて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月11日 (金)

李克強、来了!

Yjimage   昨日、北海道入りした彼(李克強リー・クゥ・チャン 首相)は、
  今日もまだ北海道に留まってます。
   多分、日本のニュースの扱いとしては、単に?こうした
  中国の首相がやってきて、知事と歓談??的な扱いでしょうね。

    まぁ、それでいいんですがね、
   こっから見えるものが、それだけだとちょっと寂しい。
   少しだけ足しておきますと。
    例えば、逆に日本の首相でも誰でもいいですが、閣僚級が
   中国を訪問したとしますね。
     この訪問には無論、大事な大義名分があります。
   勝手には行けないですから。
     そして、その大事な大事な用を足したら、
    まず、九割九分日本の政治家たちはそのまま帰りますよね。
    例えば、北京で会議があればそれに参加。
    北京を見る、北京で人に会う、終われば帰る。

    つまりですね、彼(李克強)のように、自らどこかへ足を運んで
    その国の地方を見ようとはしないですよ。
    これ、結構大切なことなんですが。
   どうもその・・・あんまりうがった見方もなんですが、
   日本のそうした政治家の方たちの他国訪問はどっか物見遊山的な
   感じがわたしにはぬぐえないのですが・・・・
     という言う意味では、中国の政治家たちは仕事してるよね、
   少なくとも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月10日 (木)

李克強 リー・クゥ・チャン がやって来た!

0180504at79_t   中国首相の来道。
  これって、多分あのサミットできた胡錦涛はわたしは数に入れない?
  だって、あれ、世界中の要人が集まるだけ?の会議ですから
  本人の意思に関係なくの北海道入りでしょ。
    ですんで、
   ご本人?が選んで・・・というか、訪問先に自ら足を運ぶ
  中国要人は、
    わたしに言わせれば、
   あの!江沢民がやって来た!!
   以来ですかね。

   途中、唐家璇 当時、外事部長がそういえば、来道してた。
    あれ以来ですよね。
    午後の交通規制に触れたニュースが今いまの話題ですが。
    一つは、安部首相が一緒にやってくるそうで、
   それって、首相、国会に居たくない病?なんじゃないですか。
    もう一つは、
   いまいま、やってきた首相を迎えるのに北海道は大変でしょうが、
   実は・・・・
    これからが、大変なんですよ。
   こうした、大物がやってくると、中国の傾向として、
   その後、この人に続けとばかりに、次々にこの下の人たちが
   北海道を目指してやってくるわけですね。
     その準備と覚悟が要りますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 9日 (水)

日中韓 首脳会議

Aawzcoc    こちらの三人の会議、
   中国ではまるで取り上げられず・・・・って、まだ終わったばかりだから
   ・・・かなぁ・・・
    まぁ、明日まで様子を見れば分かりますけどね。

    それに中国はそれよりデカイニュースがあったし、
   それで、トップ、習近平が動いてますからね、
   まぁまぁ、あちらのニュースが先でもあり大きい。
    ってことで、ちょっと寂しい??というか、
   また、今回の会議、これまた、三国で集まったのにその話題は
   三カ国間のことではなくですね、
    北朝鮮の話題が大きかったので、これでは、
   四か国会議にするとよかったのね、ってことですよね。


     明日、
   李首相は来道。
    ほんと久しぶりですね、中国トップが来道するのは。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月17日 (火)

今?気づいた?英語ではだめで、やっぱ、中国語

   このニュースというか話題というか、どこで見たんだろう、忘れた。
Aavrzry わたしの記憶に・・・ってこの言い回し
 最近、国会周辺で流行ってるからなぁ、
 便乗して・・・
  わたしの記憶では、こっちは忘れたんではなく
 覚えてるからまだいいでしょ、
  確か、伊藤忠商事??だったかな、
 まぁその会社はどこでもいいんですよ、
  この話題はね。
   余談ですが、商社に対するわたしの偏見は
  あの会社というかお仕事は、自分ではな~んにも生み出さない
  わけですよね。早い話が世界中の、あっちにあるものをこっちに
  運んで、儲けてる会社ですが、
   まぁまぁ、そういうお仕事も必要でしょう。
   で、言いたいのは自分では何にも生産しないこの会社の財産?
  はすなわち、社員、人ですよね、人。
    って話をふっといて、
  話題は、その商社でこの度、中国語ができる社員を急ごしらえ?
  して、1000人くらい養成したんですよ・・・・話題。
    まぁ、いいでしょ、この話題、普通だ。
   でも、わたしが思うのは、
   え~っ!今頃気づいたの、商社が!!
    英語では中国あいての商談は無理だってのにいまいま
   気づいたわけではないでしょうが、
    なんだろうなぁ~ちょっと遅くないですか、
   多分?ニュースそのものは、
   どうよ、こんなに努力しえますよ・・・・が裏に見えてましたが、
   それって、いよいよ困ったから・・・だけなんじゃ。
   世界を相手に商売をしている商社としてはですね
   わたしには全然早さを感じないですけど。
    少なくとも誉めないなぁ・・・わたしは。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 6日 (火)

ゆとりある社会へ、中国

U4243983201017759403fm173s20ea48b62   始まった、中国・第十三届全国人大 ・一次会
   昨日の李克強 リィ・クゥ・チャン のお定まりの?演説を聞いていても、
D62a6059252dd42a73a6df840f3b5bb5c9e    こんな映像を見せられても、
   ここのところの中国にちょっと余裕が見え始めてきた、
   人間のというか、ヒトの余裕って、そのまぁ
   言葉にも出ますよね、
    昨日の演説からもそれは見て取れるし、
   端的には以前のような、××に勝利しよう!とか、
   ××を堅持・・・的な言い方がなくなって、
   誰かの背中を追いかけている感、が薄れて、
   それはもういいんだ・・・って感じ、
    上の歓談の絵をみても、
    内外記者に対する対応を見ても、
U28325451793092319434fm173s1423e8b4      そうそう、きりきりせずとも好くなった中国。
    これって、
    やっぱ経済なんだろうなぁ・・・
      でもですよ、
    あえて言うなら、本当の余裕ってこんなんじゃなくて・・・・
    ってのは、まだ、分からないよね。
    本当は中国そのへんのことを早くに知るはずの国なんですけどね。
    だってほら、
    この長い歴史と、あまたの偉人がおって、その 教えがあるんですから。
     それにも気づてはいるんでしょうけどね、
    とりあえず今は、高みに上って見えてきた景色を楽しんでる、
    ってところでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧