2021年2月12日 (金)

大年初一、願いは同じ

1127091613_16129593130791n

  新しい年を迎えた、中国。

  年も改まったり、

  国は違ってもひとびとの願いはそう

  変わらない。

   この新しい年が、安寧であることを、

  家族が幸せであることを、

  願う気持ちに変わりはない。

 

   今年、この感染病をどうやって乗り越えるか、は

  これまた中国に限られた問題ではない。

 

   最初に、この感染が始まったその、中国・武漢の

  人たちの思いは、一層強いものがあるのはよく判る。

   去年の丁度今ころ、武漢の人たちがどんだけ必死だったか、

  どれだけ大変だったか、

  どれだけ我慢を強いられたか、

1000_20210212104301

   春節聯歓晩会

  でも、たびたび、語られていた。

| | コメント (0)

2021年2月 9日 (火)

春節臨近、さて、今年の「春節聯歓晩会」は、

B90e7bec54e736d1e6b48296e1e64ccad76269c3

   間もなく・・・ですよ、

  毎年、多くの人が楽しみしている、まぁ、日本で言えば

  大晦日の紅白歌合戦・・・のような。

   そういえば・・・今年のその紅白歌合戦はどうだったんですか?

  このコロナの下でのそれって・・・何か変わりありました??

  ぜんぜん、見ていないし、

  そういえば、何かしらの話題のかたちで、今年は・・・どうとか・・

  という話題も聞かなかったなぁ・・・・、あったんですよね??

  終わったんでしょ??無事???

   ついでに、ちょっと言っとくと、この「紅白」ってのに、まだ

  意味あるんですか?それこそ、いま森某さんのように、男女間の

  話題はうるさいのに・・・

    まだ、男女で競い合うって???

 

   話題を戻しますね。

  昨日でしたか、その中国版、「春節聯歓晩会」

   ツゥン・ジェ・リェン・ホァン・ワン・フィ

   ってんですがね、まぁその~ 年越しのその夜に、恐らく、

  中国国内だけで10億人が、海外にいる中国の人たちやら、わたしの

  ような野次馬?も含めて、確実に10数億の人が見る!!

   というお化け?番組ですが、

 

   さてさて、コロナの下で・・・・って

  その発表を期待していたら、

  だいたい、その言ってる意味の中国語もわからないくらい、

  どうなんでしょ、その技術面が前面に出て、8Kだの何だの・・と

  言われたところで、

   わたしにすれば「( ゚Д゚)ハァ?」 って・・・・

   まぁ、番組のほうは見りゃわかるからそれでいいですが、

   なだろなぁ・・・技術の革新は分かりますよ、わかりますけど・・・

| | コメント (0)

2021年1月12日 (火)

2020年 最も人気の映画 

U29095230963853777039fm11gp0

  観客動員数・・・ってんですか、

  まぁ、ほぼ、人気があった、ってことでいいんでしょう。

  中国の昨年の映画の最高観客動員数はこちらだそうです。

2bede77aeb08ee5ba56a7ee2a11d3b02320x408

   実は、

  っていうか、日本での公開がされているのかどうかさえ、

  わかってませんし、

   わたしは、この映画見ておりません。

  ってことは、お話しできる何者ないわけで、

   こうしてみると、わたしは、

  昨年の、日中、双方の人気映画を見逃した?見なかった、

  ということでして、

   そのことに、大して、後悔というか、惜しい思いはないですね。

 

   日本のそれは、

  「鬼滅の刃」だそうで、こちらも、実際には見てなくて、

  マスコミなんかが、今年は・・・!声高にこれを取り上げた際に

  ちょっとした、紹介というか、内容を触れてますが、それ位の

  ことしか知らない、知らないが、もうそれで充分・・と思った。

   これは、見なくていいな、と勝手に判断。

 

   同様に、中国のこちらの映画も

   見ていない、1930年代の上海が舞台だそうで、

   その時点で同じように、この手の主題であれば、きっとこれからも

   見ないだろうな、と、勝手に判断。

 

    ・・・・ということで、

  双方の、二本の名だたる映画を見ずに、昨年は過ぎてしまった。

   それは、あなた、惜しいですよ・・・・という方がおられたら、

  そこのところを、ちょっと教えてください。

| | コメント (0)

2020年12月11日 (金)

日本はビール、中国は白酒

U35659592403439847961fm26gp0

  もう一つ、広告で思い出すことがあった。

  そういえば・・・

  日本のテレビ広告で、ビールのおおさを取りあげた。

  その点でいうと、

  中国、ビールは日本ほどは見ないけど・・・

  なぜだろう・・・ビール、日本よりずっと会社というか

  ほとんど地ビール状態でその数は圧倒的に多いのに・・・

  あれで、黙ってても売れるからですかね??

   土台?こうして宣伝に必死なのは売らんかな・・・なわけですが、

  見せられるほうの側からいうと、特にわたしなどは

  宣伝で見たから買おう・・とか、買っちゃった、なんてことはそうそう

  ないわけで、あまり購買動機に影響してませんけど・・・

 

   まぁまぁ、売らんかなの宣伝が量的に多ければ 

  何人かに一人はそれにつられて買うわけで、それなりに役目?は果たせてるのか。

U37800760372772838247fm26gp0

    一方の中国、ビールの宣伝はそうないが、

   かなり頻繁に見せられるのは

  こうした、中国のお酒、白酒バィ・ジュゥのコマーシャル。

  日本じゃ逆にあんまり、酒そのもの、清酒なんかの宣伝みませんよね

  特にテレビじゃ・・・・

   あれって、なにか放送法?のところに縛り?があるのかなぁ~

  だったら、ビールだってアルコールなんだし・・・

 

   白酒の酒造メーカーも多いし競争が激しいってことですかね。

| | コメント (0)

2020年12月10日 (木)

中国のテレビコマーシャル

Photo_20201210155401

  日本のテレビを見ていて、圧倒的に多いのは

  車の宣伝ですよね、これまぁ~単価が高いというか、一台当たりの

  値段から言って、宣伝を打つ??価値ありかな・・・ってのは

  分かるんですが、それにしても・・・・と思う。

   日本の自動車メーカーは、早い話が数社ですよね、

  ほぼ、寡占状態??にあると思う。だからこそでしょが、同じ宣伝が

  繰り返し繰り返し流され、一体この宣伝をみて、買う車を決める人って

  どれくらいいるのよ??・・・と思ってしまう。

   もう一つはビールの宣伝の多さ。こちらもそうそうメーカーがたくさん

  あるわけでもないのに、なぜか??多い!!多すぎ!! 

   これって、今年の傾向ですか?つまりその・・・コロナで在宅で飲む

  だから・・・ってことですかね。

 

   で、中国ですが、

  何が多いだろう、

1_20201210155401

   むろん、車もあるし、ビールもあるし、食品もあるし、洗剤も・・・

  ですが、とりたてて・・・ってのがないような・・・

  印象だけで言っていいなら、健康食品って、健康関連商品とでも

  言えるような、それは、健康をうたった靴までをも含めるとその

  健康一押し、の商品が多いように思う。

   これって、結局、健康保険の問題やら、広い国土で近くに適当な病院が

  ないとか、医療費が高すぎとか、健康は自分で守らなくっちゃ!!志向が

  そうさせてるんじゃないでしょうかね・・・

   もう一つは、

  日本のあの、携帯電話会社の宣伝に代表されるような、

  コマーシャルに物語性をもたせ、コマーシャルがつづきになってるような

  あれ・・・わかりますよね、あの手のコマーシャルはまだ少ない。

   これって、やはり日本の近年の特徴でしょうか。

 

   更に、中国でもありますよ、

  そりゃぁ、大スターを使っての、これ一発!!的なコマーシャル、

  でも、中国のスターたちは、日本ほど簡単に??コマーシャルには

  のってくれないようですよ。

U15439963791220046308fm26gp0

   これからは、わからないけど・・・。

| | コメント (0)

2020年11月30日 (月)

牛犇niu ben の受賞を祝う

6429296414834050509

   受賞おめでとうございます!!

  年をとるごとに味わいある役者になる人がいますよね、

  どの国にも・・・

   実は彼の若いころをわたしはあまり知らない。

  きっと今、80歳くらいでしょうが、彼を知る或いは意識する

  画面で印象に残るようになったのは、

   60歳を過ぎたあたりからでしょうか、

  出てくるだけで、ということは、ちょい役でも、強烈に印象に

  残る役者さんの一人として彼はあって、

   その名前が珍しい、後ろの牛、三つの字はベンと読みますが、

  まったく普段は使わない字だと思います。

   ということは、苗字と合わせて彼は、牛が四頭??ってことですか、

  それって、のろい、遅い、ってことを言ってるんですかね・・・?

   遅咲きの人には実に味わい深いものがありますね、

  今回は、ある賞を受賞されたようで、ニュースになっていたので

  気づきました!!!

   お~あの役者さんだぁ~、上手いよね・・・・と。

 

  同じく、女性でも

1718321765139500369

   彼女が受賞!!

  彼女また、若いころの彼女をあまり知らない・・・

   まぁ、中国の方は知ってるんでしょうけどね。

 

  役者たるもの、年取ってなおその存在価値を・・・ってか

  年をとればとるほど・・・が

  いいんじゃないですか。味わいがあって。

| | コメント (0)

2020年10月 5日 (月)

半分すんじゃった、国慶節長暇

Dd7472724a96f75b05c21681c3ecedb7

  国慶節大型連休、8日間も、

 あっという間に、半分すんじゃったよ!

 

  中国全土各地から、それぞれの

 楽しい話題が飛び込んできてまして、

  特朗普、トランプがどうしたって・・・?

 って感じですかね。

 

  遠くへ行けない人は、

  近場で。最近は運動に精を出す人も増え、

  ジョギングだったり、自転車だったり、

  楽しんでるようですよ。

 

  もう一つは、映画。

5656549e829ad1fd027418872306a9a6

   これまでの、分を埋め合わせしようとでもするかのよう。

  ようやく、映画館にも人が戻ってきた。

  さてさて、その期待に応えれる、

  映画の出来のほうはどうなんでしょ。

   評判の映画はもうすでに何本か。

  んん~見たいけどなぁ・・・。

 

| | コメント (0)

2020年7月27日 (月)

中国でも緩和、緩和・・へ

8ca7f1606c0d34dd7cade7a60574cca0

  先日もちょっと書きましたが、

  映画館が・・・というので

 

  見せられた?映像がこちら・・・

  これ、座席を空けてるのは分かりますけどね・・・

  でも、マスクして映画見るんだぁ~

  まぁ、それに越したことはないか?

   でも、でも、

  やっぱりなんか変だなぁこの映像・・・

   どうも・・・それ用??の写真なんじゃないかと・・

  中国の場合、

   この解禁!!が

  各自治体まかせなのか、各業界まかせなんか

  よく分かりません。

 

   地方発信の情報が多いので、

  これって、地域ごとに決まられてるんですかね。

   とするなら、

  北京のこの解禁は遅いのか?早いのか??

 

   これまた、先にも書きましたが

  映画館もさることながら、

  映画産業そのものの今後って

   どうなるんでしょうね。

| | コメント (0)

2020年3月12日 (木)

『感染列島』を見て、

Yjimageatxtdvax

  時間があるというのは、ありがたい。

  昨日、そんなんで、

  久々に確かあったなぁ~と思って、

  この映画『感染列島』を探し出して見てみた。

 

  わたしの見たのは無論?中国語版なので、

  セリフも中国語に吹き替え、下の字幕も中国語って

  やつで見てますが、アレッ!

  こんなんだったけか?この人出たたんだぁ~

  などと相も変わらずの忘れていたことを思い出させられ

  ちょっとそっちの方でも感激でしたが、

  なかなか、よく出来てたんですねこの映画。

 

   映画では2011年が舞台。

  東京下のある街で不明のウィルス感染症が発生、

  瞬く間に感染は拡大、最後は確か3900万人が感染、

  1100万人が死亡という悲惨な結果になるんですが、

  それまでに至る過程は、日本の病院内での混乱の部分は

  まさしく先日の武漢の病院内の様子と同じでしたね。

   なるほどね、武漢はこうだったんだろうな・・・と。

 

   いくつかの場面で、

  あれっ??

   このセリフ変だなぁ・・・ってところはあった。

  日本版が手元にないので、本物??は何て言ってるかは

  いまだに不明。

  しかも、下の字幕はそのセリフをそのまま中国語にしてるので

  なおさら違和感が・・・

   ってのは余計なはなしで

  ストーリー自体その展開、とりわけ院内シーンが多いがそこは

  結構よくできていて、今回の実際での様子も見て、なるほどね

  こうなるよね、と納得でした。

 

   因みに、中国語を勉強している皆さんの為に、

  この映画の上についている、上の画像の「神に裁かれるのは・・」

  のところを紹介すると。

   「未日病毒为何选择日本  魔鬼伤疫最终谁能控制

           交通全面瘫痪  城市机能停滞 日本社会全面崩溃」

   となっていて、ホラね

  全然違うでしょ。

   しかも、この 日本社会 ってところを置き換えれば・・・

 

| | コメント (0)

2020年2月19日 (水)

新型肺炎が教えてくれたこと、テレビ報道について。

86d6277f9e2f0708fdd92b58e624b899a801f28e

  この関係・・・ってのは中国ウーハンの新型ウィルスの報道

 ですが、日を追ってというか、とにかく、毎日毎日すごい量の

 ということは、すごい時間をかけて、テレビなどは報道してますが、

 どうもその、あまり普段は見ないテレビを見たせいか?

  えぇ~日本のテレビってこうなの・・・?ってのが感想。

 

  で、

  教えられたのは、

  日本のテレビは、量的にすごく手厚くというか、毎日毎日

  しかも各局、時間をっかて報道するが、

  その中身はみな同じ。

  似たり寄ったり・・・ってのは、みなさんも大体同じ感想

  でしょ??

 

  どうしてこうなるんですかね。

  これだけの時間をかけるなら、もったいない。もっとこう

  こちらの局では、あちらの局ではやってない、

  違った視点からの報道って・・・できないのかぁ・・・。

 

  悪いけど、

  見せられた、中国の国内映像もどの曲も同じような・・・

  同じ局が違う放送時間帯に同じ映像を使うのはまだ・・・

  分かる?が、違う局もまたその映像って、どういこと・・

  しかも、その映像も実に枝葉末節というか、どうでもいい

  映像が。

   違うでしょ!いま放送すべきは・・・

 

  ってな経験は実は、

  われわれは、あの3・11福島原発事故でも経験してます。

  経験してますが、あの時はあれで、国内で放射能の問題って

  扱いづらいんだろうな、くらいに思ってた。

   違うらしい。

   ・・・ってのを今回学んだ。

 

  圧倒的量の報道は、結局なにも知らせてくれない。

   周りに情報ってあふれているようでしょ、

  でもその情報って・・・。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧