2020年6月 2日 (火)

改変外観・・・リニューアル

Photo_20200602124601

  お気づきなった方はお気づきなった?と思います。

  気づかない人は気づかなくとも何の不都合もありませんが、

   こちらの、ブログの表紙?表題?題材?を変えました。

 

   何度かお話しておりますが、

  すでに、その「会」を代表する立場でなくなり、

  看板?を個人のものに変えました。

   中身は・・・?

  そう変わんないんじゃないかと・・・。

 

   変わらず中国のことを追いかけていきます。

  よろしく!!

| | コメント (0)

2020年6月 1日 (月)

中国は今日が、子供の日

Ffbb40d2f80d49a7c5c20f3c2181dae2

  日本もそうですが、中国でも子供たちが学校に

  帰って?きました。

   ようやくの学校再開です。

Fe16ebd2a01793358650cf93bcbcc617

  各地でこんな光景が見られています。

  子供たちの笑顔が見えれてよかったです。

A860b196418d8b3b55b3d163918d6e51

  感極まったこんな親子も。

 

  ただ、

  わたしたちの中国語教室はまだ先のようです。

  もう少しお待ちください。

   教室の皆さんにはかならず別に個別の連絡をもって

  お知らせいたします。

| | コメント (0)

2020年5月22日 (金)

新冠ウィルス下の先生たち

86d6277f9e2f07088d218994c788179fa801f2b5

  いよいよ、学校が始まるぞぉ~

  となった、中国。

   いま、一番の心配は、先生が感染してないか?

  という問題。

   こちらは、実際に韓国でその例があったようですが、

  それをかなり重視しして報道してますが、どうなんでしょ?

   さらに、上の画は、

  教育部の記者会見ですが、

   まぁまぁ、日本と同じような悩みはどこもあるものの、

  日本と違ってるところをあげるなら、

   学校が始まるとなったら、学校周辺の住宅価格が上昇??

  って、わけのわかるような分らんような?

   悩みが中国にはあるようで、

  不動産・・というか、その中国の人たちの住宅事情は日本と

  違って独特のものがりますが、不動産の早速の値上がり??

   それをまた、教育部が取り上げて悩んでる?ところが面白いでしょ。

 

8ad4b31c8701a18b8f8da1e2cca7330e2938fe43

   こちらは、ネットを使っての授業。

  ただ、授業内容が・・・

  子供たちに、先生が次々出題、

  その出題が面白い。

   さて、ウィルスはどのくらいこうした条件下で

  いったいどれくらい生き続けるでしょうか??

   とか、手洗いの正しい時間は?

  といった、

   えぇ~!それが授業なの???

  ってな、授業をやってますけど・・・。

| | コメント (0)

2020年5月21日 (木)

学校がはじまるよ!

32fa828ba61ea8d337de4138a0708148241f588a

  いよいよ?中国でも段階的にですが

  学校が再開??

  とはいえ・・・学校といっても

  小は?幼稚園から、大学までですが、この

  日本でも違いますが、そりゃぁ中国ではもっと・・・

   例えば、

  中国の大学は、ほぼ全寮制ですので、学校の敷地内で?

  暮らし、寮の中は、当然のごとく”蜜”ですよ

   ひとり部屋じゃないので、下級生は6人部屋、

  条件のよい大学の上級生で最近は二人部屋もあるらしいが、

  基本?四人部屋ですよ。

   そんな暮らしの中へみんあして戻って行って、

  集団感染??!!

   怖いなぁ・・・これ。

 

   距離を保とうというので

C94673c85fdd7abe296a6625785cbda2

   羽をつけがこんな少女の画もありますけど、

  ・・・・こんなのがまた、

   日本のマスコミでは面白おかしく取り上げられるのかなぁ・・

| | コメント (0)

2020年5月19日 (火)

学生たちが帰ってきた

F703738da977391249a95cda8c9b281e377ae20c

  ちょっと、長~くなっちゃいましたが、こちらが

  中国の学校への復帰?予定表。

   この通りいくかどうかはまだ・・・・

  とりあえず、日本と同じように6月を目途にはしています。

 

   何度かこの話題ですでに書いておりますが、

  中国の大変さは、日本の数倍?

   まず、学生さんの数が多いんですよ、

  更に、学校というのが、単なる?学生の入れ物??と

   してだけあるのではないことは、

  各国同じでしょうが、

   団体生活学習の場でもある割合が日本のそれより

  ずっと、重いといいますか、大きな役割を果たしております。

   また、家庭では

  ご存じのように基本、ご両親ともお仕事があります。

   この点は今までは誰もが在宅??だったのでよかったのですが、

  そろそろ・・・

    なんにせよ、

   ニンゲン相手の、調整はそうそう、

  右から左・・・とはならないわけです。

20200413020613761_20200519133901

   何度も言うが・・・

  大変だぁ~

| | コメント (0)

2020年5月 8日 (金)

武漢のいま

0866ff3c0ca348b4a01a903db6930c3b

  こちらは、昨日のスーパームーンだそうで、

  言っておきながら自分では見ていない。函館では

  見れたのか?まぁ天気は悪くはなかったから見れたんでしょう。

 

   少し街中の交通量が増えたように思えるのは

  これって連休あけ??だから。

C94bd80c713a7bd92f746dbf96ce6efb

  問題の?ウーハンも落ち着いた??ようですしね。

  各地からの武漢への乗り入れもOKになった。

  市民はデートもできるようになった。

  よかった、よかった・・・

   とばかりも言ってられないのではありますが、

  まだ、ちょっと心配。

  もう一つは、今回のコロナ騒ぎ??をどこかの時点で

  検証しなくてはね。

 

   それは、各国それぞれやらんくちゃならないでしょうね。

 

  一番最初・・・・覚えてますか?このニュースが日本へ報じれた

  その最初の記事はとてもとても小さいもので、

  誰もあれでは注意を払わなかった。

   ・・・・そっからですよ。

 

   あのあと少ししてのわたしの感想はあれ・・・これ・・・

  どっかで・・・確か、月村了衛の小説かなにかで、中国発生感染症を

  題材にしたものあったよなぁ・・・・

   というくらいの暢気なもんでしたがね。

  いま、その小説をまた探しだしてきて、もう一回読もうとしてます。

   時間はたっぷりあるから。

| | コメント (0)

2020年5月 5日 (火)

立夏

Main202005050903000319859687327

  今日は、立夏。

  日本ではこどもの日。

  中国のこどもの日は旧暦との関係もあって

  このあと、一家月後になります。

 

  立夏は二十四節気の一つ。

  北海道ではまだまだ、夏??の感じはないが、

  それでも、

  立夏の意味するところ、

  ものみな成長の期に入る、

  の意味では、北国でも同じ。

 

   上の画像のように、ことしの立夏は中国でも

  例年と違い、子供たちもマスク姿。

   幼稚園の先生が、立夏の故事を語ってでも

  いるのでしょう。

   生物のすべてがその成長のスピードを増す、

  そんな立夏ですが、

   いまいまだと、

  どうしても、成長してほしくない、ウィルスに

   振り回されています。

| | コメント (0)

2020年4月30日 (木)

反転する立場 4 - 発表される数字

Photo_20200430123501

 これは、別に反転(逆転)してはいないのですが、

 まぁ・・・日本が中国に追いついた?近づいた?

  というのは、

  いつぐらいからかなぁ・・・

 やっぱ、この政権になってからですかね?

  日本でも?数字に信頼性が持てなくなった。

 とりわけ、政府発表の数字はあてにならなくなった。

 

  まえは、結構信頼してましたね。

 だから、言えた、

  あぁ~それって中国発表の数字ですよね・・・と。

  今回も、何度も数字を訂正?いじってますよね。

  そんなわけないでしょ!と言われると、急に数字が変わったり

  変えなかったり??の、反応でした。

   例えば、死者すうに家庭で亡くなった方を入れてませんでした・・

  の後出しじゃんけん??は、

   そんなら、最初から入ってませんよ!!と言えよ!!と

  突っ込まれたり。

 

   数字に弱いわたしなんかは、じつに簡単に騙されますよね

  数字のマジックってありますよね。

   嘘ではない、でも、ホントでもない・・・て数字もあったり、

  隠したり。

   いま、というか昨今はそれに日本も忙しい。

 

| | コメント (0)

2020年4月27日 (月)

反転する立場 

Yjimagek0aiqm4g

  今日見ていた国内ニュースでは、

  他県からの流入を防ぐために、あるところは

  通行止めにし、あるところは駐車禁止にし、

  あるところは、他県からの車に検査?が入ってる・・

  という。

 

   これって、中国でついこの前までやってましたよ。

  その頃の日本のマスコミは、かなり冷ややかにその

  ありようを報道してました。

   ある村では(中国の)他所から入ってくる車を

  徹底的に排除、村の入り口には関所??が・・・的な

  多少、いやかなり揶揄したかのような取り扱いでそれを

  報じてましたが、

   いまや、立場は逆転(反転)しまして、

  日本がそれをよろうとしている。

 

| | コメント (0)

2020年4月24日 (金)

「晴読雨読」の毎日

Photo_20200424120501

  函館は、今日は雨。冷たい雨の日です。

  道で、辛夷の花が咲きそうなのを見かけました。

  コブシの花は、辛夷と日本でも漢字表記は同じ。

   この花が咲けば、古来より、

  この地方でもそろそろ畑仕事に手を付けてよいと

  いわれています。

   さらにこの花は、漢方としてもよく使われています。

 

  昨日書いた続きです。

   「晴耕雨読」の話ですが、まだまだ北海道は寒い日が

  あるので、庭仕事はこれから、

   ですので?わたしは今のところ「晴読雨読」の毎日で

  本がたくさん読めて嬉しいです。

   勿論??買いだめしてます。

  読む速度が普段より時間がたっぷりあって早いので、

  これは買い足さないと五月連休どうしよう・・・・と

  この時期大変なみなさんにはまことに申し訳ないですが、

  こればっかりは代わることはできませんし、どこも

  こんなんですから、ここはもう、腹をくくって??

   宮沢賢治の世界ですよね、

 

   それに今は昔とちがって、ネット社会があったり、

  情報は毎日いっぱいやってるし、

  ただ、これはいいのかどうかは怪しいですが。

 

   とりあえず、この期間、移動を控えるには

  こうして毎日本を読んでるだけで、その分だけでも

  協力できるのは、「一挙両得」になりますか?

   

| | コメント (0)

より以前の記事一覧