2018年10月27日 (土)

「婚礼車隊」フン・リィ・チュー・ドゥィ 

   こんな、中国語を覚えても使うときないですから、覚えなくて結構。
  しかも、ですね、この名付け方が正しいのかどうか、自身がない。
U8775370781920438493fm26gp0    完全に造語ですよね。
   こうしたものに、名を付けるとき、いつも言ってますし、
   いつもいささかの迷いがあるんですが、
   どうやら、わたしの関心の寄せるものはこうしたものが多いようで、
   これもまた、悩ましい。
    数々の勝手な命名でちょっと戸惑ってる。
   中国の人に聞いてもわからないようなもの、
    例えばあの、地面の突起物だったり、入り口のビニールのカーテンだったり、
   誰もが知ってるし、誰もが目にはしているのに、
   いざ、名前を聞くと、あ~あれね・・・とは言ってくれるものの、
   名がない。
     実は今もまだ、そんな名のないアレラ、コレラが幾つかあって困ってる。
   しかも、例えばこうして適当に名付けたとしても・・・・
    これ、総称?はこれでいいんでしょうが、
   これが、
U29167517671584997172fm26gp0     田舎でのトラクター車列になったら何ていうの??とか、
8718367adab44aed56c20182be1c8701a08     こんな、くるまでなかったなら・・・・
    とかね。
     悩ましい。
    でも、それらは、厳然と存在し、
   わたしには、目が釘付けになるような、
   そんな印象的な出来事であることが、往々にしてある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月15日 (土)

大停電、黒夜中的那一天

Hz3yfzrwica3342274    あの夜から、一週間とちょっと、
   まるまる一晩の停電は初めての経験でした。
    夜、とりわけ、夜空の星が美しかったこと、
   その夜、何事もなく、街はどこも静かだったこと、
   次の日、信号の点いていない交差点を譲り合いながら進むクルマ、
   スーパーやお店の前に並ぶ人たち、

     どれもが、初めて見る光景であり、
   忘れてはならない光景だと思います。
     そして、どれもが、あぁ~日本だよね、日本人だね
   と、思わせる光景でした。

      恐らく、中国ではこうならんだろうなぁ~と
    思って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月21日 (火)

これが、中国の「甲子園」か?

267f9e2f07082838ad9db32cb599a9014c0      今日が、甲子園決勝の日らしい。
    おぉ~長かった試合の日々も今日で終わりかぁ~・・・と
    みなさんとは違うところで感慨もひとしお?
     ・・・ってことは、明日からまた
    「子供科学電話相談室」に戻るわけね・・・ってのが
     わたしの感想。
    それはともかく。
   一昨日に書いた、日本の甲子園・高校野球って、あれこそが
   日本の経済力と、安全性の象徴だ・・・
     ってなってな論点で取り上げた。

     何気なく、中国のサイトを見ていたら、この画が目に入り、
   おや、これって、中国の甲子園?ってんで
   ちょっと惹かれて記事をみてたら、
    どうやら、こちらは、闘牛の見物客らしい。
    まぁそうでしょうね、多分観衆の数も甲子園とは比べものには
   ならない数でしょうし。
    選別で選ばれてるのかどうか、登場するのは牛さんですから。
    で、画だけ見てると、ちょっとは甲子園に似てるでしょうが
   要するにまた、話は戻りますが、
    中国に限らずですよ、
    全国の高校生が選ばれて何日も試合をする、
    それをまた、テレビ(多くはテレビでしょう、わたしの場合は
    ラジオで聴いてますが)で連日中継、熱心に見ている全国のファン。
     先に書きました。
    これって、ホント日本の経済力の象徴と言っていい。
     しかも、これ、日本が可能なのは
    適度?に広い国土。
    適度?に縦長な国。
    適度?な高校生(人口)の割合。
    それを維持できる経済力。
      これらが、すべてうま~いこと調和してのあの大会です。
    さて、この調和一体いつまで続けることができるんだろう、
    などと考えさせられた。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月20日 (月)

感謝!協助! 映画エキストラ、無事終了。

    まずは、ありがとうございました。
   突然のお願いにもかかわらず、こころよく応じていただき、
   大変たすかりました。
    謝謝!!

    ・・・というのは、
   先日(先週)に、何度かお願いしておりました
   映画エキストラ出演の件で、お世話になりました。

    ご協力に感謝いたします。

    どうぞ、これに懲りずに、また、何かありましたら、
   お願いいたします。
     とりあえず、お礼です。
     撮影日の昨日、
   ちょっと、別の用があり、残念ながらわたしは
   ロケ現場へは行けず、実際には見ることはできませんでした。
     無事、終了したとの連絡をいただきました。
   ありがとう!!
    助かりました。
   この出演が函館での生活の記念になることを願っております。
    謝謝!!
                       函館日中友好協会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月13日 (月)

お盆と、清明節

   お盆ですね、今日は。
  これとよく対比?させられるものに、中国の「清明節チン・ミン・ジェ」
  があります。

   前にもこの清明節に触れて書いたことはありますが、
  今日はちょっとチャンス?かな・・・と思い、改めて。
   中国・清明節チン・ミン・ジェ
  節句の一つですから、明確にきまりがありまして、冬至からかぞえて
  105日目からの三日間を指します。
    まぁだいたい今のカレンダーだと4月のはじめくらいでしょうか。
 
    歴史的にはこの清明は、春秋時代
   晋の文公の時代の、宮城谷小説など読まれていれば分かりが早い
   ですが、 介之推 ジェ・ヂィ・ツゥィ が登場してくるお話なんですが
    まぁいいや、その辺まで書くとなるとややこしいし。
    ってな、お話があったうえでの、
    どのあたりからなんでしょ、
    お墓参りに日になったのは、
   
    それがまた、色んな仏教的な紆余曲折も混じって日本へ。
   そして、お盆に。
     中国と日本のその違いは、
    中国ではこの清明節、お休みとなってまして、
    日本ではこの日は、祭日というかお休みにはなってませんが、
    人々はお休みをとって・・・・ってところですかね。
     中国の友人からは、
    日本は清明節おやすみではないのですか!!?
     と言われましたが、
    いやいや、その・・・清明節とよく比べてはいますが、
    その日本のお盆はまたちょっと違っていて・・・・の説明が
    どうしてなかなかに難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 8日 (水)

18・8・・8 ファ・ファ・ファの日

   中国人の8好き、数字の8が好きは、かなり知れ渡るようになってきた。
 わたしもあちこちでその話をしている。
  そういえば、昨日も教室で、その話をしたなぁ~。
U14508642542178960739fm27gp0   日本人の八好きは、8よりもこの漢字の方の八でして、
  早い話がその末広がり、という形から
   中国の人たちの八好きは、形より音です。ファーと
  なって、上の「發」の字に対応してまして、これが金儲けに
  かかってる・・・
   ってな話は、「わたしの見た中国」でも書きました。
  お時間がおありでしたら
  お読みください。
 
    其の上で、
   今日がその 8月8日。
   多分ですが、今日あたり
   中国のあちらこちらでは、結婚式が。
   更には、街のあちらこちでは、開店お祝いの爆竹が。
   八八を当て込んだ??お店のこの日限りのセールが。
    ちょっと、面白い一日になってるはずです。

   そうした、事情を知らずに
   たまたまこの日、
   中国を旅行している人たちには、
   今日が何の日かも分からず面食らってるかも。
   あぁ、ガイドさんが教えてくれるか。

    上のまだ・・・
   この日を狙って??
U20698577642345743808fm27gp0     のこの人たち、
   分かります?ちょうど出産をこの日に合わせよう・・・・
   なんてな人たちも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月24日 (火)

おとなのコトバ と こどものコトバ

Yjimage 昨日からなかなぁ・・・
 始まりました!今年も
 この時期が来るといつも
 夏だなぁ・・・
  と知らされるわけですが、
 毎年のようにお勧めしております
  NHKラジオ
  夏休み子ども科学
  電話相談
  是非お聞きください。
   これですね、
  子供たちの疑問に、その道の専門家が答える
  という
   そんなつくりの番組で
  ラジオですので、映像はなく音声
  つまりは、コトバだけで、世の様々な疑問
  しかも、子どもの!!
   ってところだけでもう面白いのですが、

   これとは別にわたしの関心は、
  大人が使うコトバですね、
  子どもは語彙という点でも、そうした説明の持っていきかた
  にも慣れないわけで、
   大人が子どもにどう説明するか、
  が難しい。
    つまり、難しい現象をどんだけ簡単なコトバで
   それを説明するかにかかってます。
   難しい現象を難しいなりに説明するのは専門家の得意とする
   ところでありますが、
   難しいことをやさしく説明するにはどうすればいいかですよね。

    実はというか、
   同じことなんですが、
   外国語の表現法も同じところにあって、
   母語である言語は大人のコトバをわれわれは持ってるわけですが、
   外国語を使うというのは、自分が一気に子どもになるのと同じでして、
   母語である自分が表現したいコトバを
   どんだけやさしいコトバに置き換えて表現できるかにかかってます。
    無論、その子どもといっても、3歳児や4歳児程度の言語能力の
   こともあれば、
    ときにその子どもが、小学校高学年
   或いは、中学生くらいともなれば、そのもっているコトバの量が
   圧倒的に違いがあります。
     話を戻します。
   難しいことを説明する際、
   当たり前ですが、もっとも難しいのは相手が小さいければ
   小さいほど、3歳児や4歳児に説明するのが一番大変、
   というのは言うまでもありません。
     この場合の説明は、自分は分かってるわけですね、
   この番組は分かりすぎるくらい分かってる専門の先生たちです、
   それが説明に苦労する、
   これが面白い。
     毎日朝からやってますので、是非、聴いてください。
     昨日聴いたのでは、
    夜空を彩る星座に、「唐揚げ」って星座を作りたい・・・
    って子がいたなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 9日 (月)

被害地域のみなさんに、心よりお見舞いを

Aa64034f78f0f73636152be20655b319e_2   死者数が百人を超える、
   という、未曽有の水害となり、驚くとともに、
   こころより、被災地域のみなさんにお見舞い申し上げます。
 
    この地域にもむろん、私たちの仲間である
   日中友好協会の仲間もおりますし、
   個人的知り合いも・・・。
     中国でもこの水害は話題になっております。
   ただ、おそらくですが、
   中国の方には、日本のようなあの山間であったり
   すぐ後ろが山や崖、
   低い土地がたくさんある場所に住まなくてはならない
   といった日本の地形に関する、
   私たちにすれば当たり前のこんな住宅環境・事情は
   分からないでしょうね。

     中国での報道は
    その扱いも無論大きくはなっておりますが、
    こんな報道に
 
    受梅雨锋面影响的西日本暴雨灾情9日在各地继续扩大,
     已造成12府县共104人死亡,失联人员达到80人以上。
        在四国等地的灾区,救援和搜寻行动持续进行。
     气象厅解除了所有大雨特别警报,
     但呼吁继续警惕地质灾害与河流泛滥。
     总务省消防厅称,截至8日晚间9点,
     15个府县的疏散点共有2.3万人暂避。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月21日 (木)

感謝!! こぶしや函館店様 

Yjimage    函館日中友好協会
   野外レクレーション、17日、四季の杜公園での集まりに
   在函・中国人留学生のみなさん、20数名に参加いただきました。
     おみやげの店 こぶしや函館店
   さんから、参加した留学生に記念の品をいただきました。
   ありがとうございました!
     思わぬ!プレゼントに留学生も喜んでおりました。
    ありがとうございました。

    おみやげの店 こぶしや函館店 さんは、
Yjimage_2      函館の →  この位置にあります。
   こちらをご覧の方は中国関係?が多いでしょうが
   中国に限らず、日本のお土産を、帰国の際にお買いになったり、
   函館を訪れた観光のみなさん!
     チラシを拝見しますと
   国内の送料が割引となったりと特典もいろいろおありになるようです。
      どうぞ、ご利用ください。
     留学生を代表し、
     留学生に替わって、
    お礼申し上げます。
    留学生がお店にいかれたら、その際はまた
    どうぞよろしくお願いいたします。
              ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月18日 (金)

出站口にて、

  結局、旅に出て、旅先のどんな場所でも構いませんが、
 わたしの場合、あぁ・・また中国に来たなぁ・・・と思わせてくれる風景は
 結局その世界遺産の風景でも、壮大な古代建築ではなくて、
U27919094101199147374fm27gp0   ごく、ありふれた日常の風景だったり、
  志井の人たちの何げない振る舞いだったり、
  まるで誰も気にもかけないありふれた傍のモノだったり、
    がわたしをまた・・・の感慨に誘う。

   それはいつもそうだ。
  その為に旅に出ているような気がする。
   この列車を降り立った、または、向こうから列車に乗るべくやってくる
  この人たちの中にポツネンと入っている自分がいる。
   み~んな会いたい人がいて、やらなければならい事があり、
  急ぎ足でわたしのかたわらを行き過ぎてゆく。

    自分ひとり、
   ん・・・!なんだ!・・・と思っている。
   その時、あぁ~また中国に来たんだ!と感じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧