2017年7月 7日 (金)

七夕の夜、

U30059415064287403371fm26gp0

    今夜は七夕。
   これって、中国から・・・は、みなさんご存知。
   その中国にはもう何も残っていなくて、空っぽ。
   そっから、韓国を通って、
Yjimage_2
       日本へ。それは地理的に当然というか、理解できる。
    韓国までが、忠実に旧暦での7月7日を守っているようです。
     もっとも、日本でも、新暦切り替えの時に、そのままこうした
    古いものは旧暦で残した地域もありますので、日本では
    新旧歴とりまぜての現在ですよね。
      韓国でもとりたてて、催し?はなく、多少食べものと
    結びついてるようです。
      日本へ渡ってから定着の七夕は、かなり変わっていて
    最初の方の、そのロマンチックとも言える物語はあるものの、
    そっから更に行事として定着。
       函館の七夕は、ハロウィンだ!と去年書いた。
    あんな風に変化するとは思ってもいなかったので、この後も
    これ、変化があるのだろうか?
     以前はローソクだったのが、お菓子に変化。
     お菓子にも食傷気味の子供たちにとって、今後はなんだろう?
    そんな、各国の七夕様子に本家?中国が影響されて、
    最近はあのロマンチックな物語から恋人の日、ってなことに
U24960119191762435929fm26gp0
     近づいて行きそうな気配。
    ですが、この日に限らず、その恋人の日?的な日は
    沢山ありますので、そうそう恋人同士だってね・・・・と、
    思って見てはおりますが、
U35631762322035554092fm26gp0
      この日に、愛を告白・・・ってのが、
    沢山出てきそうで、なんだろうなぁ・・・・
     結局何かに踊らされている?感があって、どうもその・・・
    そうかと言って、一番最初の??
    そのお針ごとに戻るなってことはもう意味が無いしね。
U7984506161364558684fm26gp0
     やっぱ、こんな感じかなぁ~
     中国の人から見て、
     竹に短冊・・・・の日本の七夕は、色んな人の書いたのを
     見てると、やっぱそれなりに奇異ではあるようです。
      今年は、中国ネットでは、
     今夜のその天体観測には、日本では鳥取県がお勧め!
     ってなのを見てますが、
     これって、どっと押し寄せるのかなぁ、鳥取に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月30日 (金)

香港、ホンコン

Yjimage_3

   ホンコンと言えばこの人も、
   それ、やっぱり聴くでしょ
    この際?
    ところで、7月1日が
   そうなのに、
   習近平の香港入り
   やけに早くないですか?
    これ、何かありそう。
    ・・・ってことはどっからも漏れてこないよね。
    ってことで、
    取り込んでますので、
    テレサテンを聴きながら今週はもう終わりで、
    6月も終わりで、
    ついでに言えば、今年も半年が終わっちゃたよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月29日 (木)

ホンコンと言えば、重慶大厦のあのシーン

200pxchung_king_mansions

   いま、聴いているのは
  王菲 フェィ・オン 「夢中人 モン・ヂォン・レン」
   これ、広東語版と、北京語版の両方あるんですが、
  やっぱり?広東語版かなぁ。
Yjimage
  ご存知・・・ってか
  別にご存知なくても構わないんですが、
  わたしの中ではもう、この歌は
  この映画の中にあって、この映画が
  あれらの画像があっての
  あの歌でして、
   更に言えば、
  あれらの映像がわたしの中の
           1990年代を代表するホンコン!!
     日本では、すっかり「恋する惑星」ってな
   ロマンチックな題??で知られてますが、
   配給会社はまぁ、そうですよね
   これ「重慶森林」ってのが原題なんですが、
   これじゃぁ売れないし、
   なんとも・・・
   ってんで、こんなホンコンらしくもない題名の映画に
   なっちゃってます。
     映画の舞台になったビルはまだあります。
   すっかり表かわのお店なんかは様変わりしてますし
   もともとが、映画のようなお店、映画そのもののお店が
   あったわけではないでしょうから、
   そりゃいいんですが。
    あの映画、あの場面、あの感じが
   わたしの中のいまでも、わたしのホンコン。
     で、昨日も語ってるその20年後ですが、
    正確にはあの映画は1997年の前に撮られてるので、
    映画からは20数年なんですが、
     ホンコンは変わった!
    そりゃ変わるわい!ホンコンでなくたって変わる。
     その変わりようがですね、
    そんな、表のことだけでなく、
    変わってるんだろうな、ってのはいろんな物を読んだり
    見たりする都度、感じてはいますが、
    何よりもそこに暮らす人たちだよね、
    それって、その人たちが変わるべくして変わった部分と、
    変わらざるを得なかった部分があると思います。
       それって、いま沢山北海道のいらっしゃっている
    ホンコンからの旅行者たちにも
    あるのかなぁ・・・自覚??
     でも、若い人多いんですよね。
    ってことはあの人たち、まだ生まれたか、小さかったか、
    でしょ。
      分かんないよねきっと。
      ってんで、聴いている、フェィ・ウォンの歌は
    色あせてませんけど。
Yjimage_2
      この歌聞くとなぜか、あぁ
    ホンコンだよねぇ・・・と独り納得。
Yjimage_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 2日 (火)

五一、三天假・・・三日間で日本の人口を超えた観光客

    中国では、もう連休が終わりました。。

U11825591713634081683fm23gp0
    昨日、五月一日が、労働節ラォ・ドン・ジェ これが月曜これに
   前の土日を入れての三連休。
    それでも、・・・と言っていいのか
    それだから・・・と言うのが正しいのか、
   今日早速、発表があって、この三日間での
    旅行社の総数、 1億三千・・・後ろ忘れた・・・
   兎に角、
   この三日間で日本の人口超えちゃってますけど・・・
    これ、凄いでしょ??
   日本中の人が、小さな赤ん坊から歩けないようなお年寄りを
   入れての日本の人口超えちゃってるんですよ。
    さらに、そのニュースでは、
   天気も良かったし、去年よりはちょっとは増えてますけどねぇ・・・って
    ちょっと?でこれですよ。
U9595703114038744891fm23gp0
     各地から、嬉しい、嬉しくない、便りが・・・
   そりゃそうだ、
    こんだけの人が移動したならそれだけで、
   いろんな問題が起きるよねぇ~
   いろんな人がいるんだから、
    そのうち、また、
   日本のマスコミではそんな中国の無茶苦茶さ加減を
   面白可笑しく報じたりするんだろうなぁ。
     ・・・ってんで、中国の友人に電話してみた。
   電話に出た彼、
    「いや、どっこも行かん、車を知り合いに貸した・・・」
   と言ってた。
     それって、お金とるのかなぁ・・・と尋ねて見たかったが、
   あんまり踏み込んだ質問も失礼だと思い遠慮した。
 
     「・・・ついでに・・・」と彼は言う、
   それが、全然ついででない、頼み事で今わたしを悩ませて
   いる。
    この辺の呼吸??も中国の人はうまい。
   わたしの電話は彼にとってもかなり唐突、突然だったはず、
   なのに彼は実にさりげなく、
   あたかもわたしかの電話があることを予測でもしていたかの
   ように、
    「・・・ところで、ついでだが・・・・」と言った、
   んん~
    恐るべし、だよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

今年的春天来得早 ー 北京から花の便り

E61190ef76c6a7efeb2cc3dcf4faaf51f2d

    先ずはお詫びから、
   昨日こちらへの書き込みが出先からだったそうか
   いつもの表示と違い見づらい!とのお声がありました、
   申し訳ありません、
    昨日の記事は、中国語教室の方が見ていただければ
   それで好かったのですが、
    見づらい点はあろうかと思いますが、
   まぁ、ガマン?してご覧ください。
    今年はどこみ、春になるのが早そうですね、
   北京、頤和園
    からの花の便りです。
     函館も今年は例年にない雪の少なさ、で
   南の人には判らないでしょうが、
    いつもの年だと、朝に、まぁ朝でなくてとも構わないですが、
   とにかく、降って積もった雪の除雪ですね
    こちらの人はみな、
    雪かき、と言ってますが、
   その回数もホント、数回で済みましたもんねぇ。
     北京はこれから、
    グングングンと暖かくなって行くんでしょうね。
     北海道はまだまだ、たぶん行きつ戻りつがありの
    春に近づいていくんだと思います。
     はやいなぁ~
    もう三月も中だもんなぁ~
     ってことで、昨日のお知らせは
    来週で中国語教室の今年度分が終わること、
    再来週には懇親会(教室受講者のみ参加可能)が
    ありますよ!というお知らせだったんです。
 
    春です、
    どっかへ出かけたいなぁ~と
    思っています。
    行きませんけどね。
    まだ、ちょっと忙しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月15日 (水)

春の訪日観光に影響するかどうか?

  日本では、ほとんど報道されていないようですので、ここで取り上げますが、

293c125b70944daa9dec16654203fdd1 福島の原発事故、
 日本での報道では、
  第1原発の2号機内の
 様子が発表されて、
  その同じ発表を受けて、
 中国大使館の反応が
 日本のそれよりももっと
   過敏?に反応しているということでしょうが、
   日本への渡航について、注意喚起していますね。
   どこまで用心?すればいいのかわたしにも分かってませんが、
   炉内の問題と、放射されている格物質の問題ですが、
    とにかく、
   ここで言えることは、
   日本じゃ、あぁ~・・・くらいの捉え方の
    毎時500数でしたかベクトルくらいの放射線量を
   あぁ~・・・  と言ってられるか
   おぉ!!  大変だぁ~となるかの違いですが、
    中国大使館の動きはそれに反応、
    つられて??中国旅行社もちょっと、日本旅行のこれからの
U33470497711953136324fm21gp0
 売り込みをどうしようかな・・・
 ってとこでしょうか。
  折しも!
 これから、日本の桜の時期に向けての
 ツアーを取り扱う時期に来てまして、
    ツアー企画を立てて、売り込み、募集のところですからね
   すでにその辺に入ってる旅行者も沢山あって、
    この大使館の要請??を受けて、
   早くも、旅行費用を下げて、組んでしまったツアーの
   売り込みに懸命、といったところもあるようですよ。
      まぁ、まぁ、それは旅行業界のこととして、
    わたしがここで取り上げたのは、
   要するに、日本の政府、マスコミと、
   他の国との距離ですよね、 
     同じことが、日本では大きくと取り上げられ報じられていても
   その国では・・・と
    逆のことが見られるのは、ご承知の通りです。
    これって、
   時に、その離れて見ている方の側が
   ちゃ~んと見えている、ってこともままありますからね、
   互いにもちっと、互いをこんな時は気にした方がいいのでは。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月27日 (火)

西安⇄函館便の就航、おめでとうございます!

   先日、12月23日、中国・西安からの第一便が到着

Yjimage
    函館空港での歓迎の様子を伝える報道も目に致しました
   おめでとうございます!
    函館の国際空港は、現在、台湾便と天津便が就航。
    この便、西安・函館便が就航することによって、なによりも、
   中国の沿岸地区を一気に超えて、中国内陸との路線が持てた
   ことにその特徴があります。
    奥凱 アォ・カィ という航空会社ですが、
   中国・天津を拠点に、展開してる会社で、
     この奥凱を、中国ピンイン書きしますと、Ao kai と綴られ、
   ですので、OK ですね、
U41763679931523193485fm23gp0
     こんな感じで、最初のAがデザインで判らないですが、オレンジ
   部分、あとのブルーの部分で、OK(ここにAIが重なって入って)
   エアーとなってますよね。上手いこと考えられてます。
    わたしも、中国国内で乗ったことがあるようなないような・・・
   張家界ジャン・ジャァ・ジェから、確か天津に戻った記憶が・・
   あの時の飛行機会社??
1
     一応、機体はこんなんで、こちらでも「OK]を大きく
   打ち出してますよ。
     それは、ともかく、
    まだ、日本から西安へのチケット販売には踏み切ってないようで
    まずは、中国からのお客様を運んできてその人たちを帰す、
    運行のようです。
    間もなく、日本からのチケットも発売になるらしいです。
    中国・西安は、何と言っても歴史の街、
    中国の歴史を見るならここへ行かなくては。
    是非一度、どうぞ。
    2000年の歴史を見ることができるんですよ。
    中国西安の方には是非、北海道へ!
    それは、中国側でも取り組んでくれてるでしょうが、
U1309007651489308461fm11gp0
      こんな感じで・・・
    ・・・って、気になるのはあの後ろの方にあるお城の絵ですが・・・
    北海道にはあんな天守閣をもったお城はないですよ・・・
    大丈夫かなぁ~
     温泉はまぁ、保証しますけどね。まぁ、イメージ画像ってことで・・
    先ずは就航おめでとうございます!
     街で、この便を利用して函館入りする人たちと遭遇??
    することもあるでしょうから、
    親切にしてあげて下さい。
     ところで、この就航一番よろこでるのは、
    留学生のRさんかもなぁ・・・
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

「函館野外劇」 を応援しています!

Yjimage

       函館野外劇 をご存知ですか?
    毎年、夏季にかぎられておりますが、
    函館の観光名所、五稜郭公園で開催されております、
    市民による歴史劇です。
    開催日時は限られておりますが、
    開催されていない期間でも、この活動はされてまして、
    みなさんの支援をお待ちしています。
      函館へいらっしゃったら、是非、ご覧ください、
    また、この期間に合わせての函館旅行もどうぞ計画して
    みてください。
Yjimage_1
       函館日中では、この劇の活動を応援しております。
     できれば、台湾や香港や大陸からのお客様にもこの劇
     ご覧いただいて、
       観光をしながら、函館の歴史、北海道の歴史にも
     ふれていただきたいと願っております。
 
     「野外劇の会」では、ただいま、
     この活動をネットを通して広くしっていただこうと、
     Facebookでの呼びかけをしております。
       どうぞ、多くの方に参加して頂いて、「いいね!」が
     沢山つくように願っております。
Yjimage_2_2
 先ずは一度、
  ホームページか
  フェイスブックでの
  視聴をしてみてください。
    どちらからでもご覧いただけます。
       「函館野外劇」
     函館観光に加えていただけますようお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

北京 も 初雪!!

3b292df5e0fe99253f2751713da85edf8db

     いよいよ、本格的冬の到来、
   北京も雪景色。
U28518868251865115840fm11gp0
     綺麗!
    みている分には。
     この雪、またすぐなくなりますが、それでも初雪が降ると
    そこに住む人たちのこころは、一気に冬!
     函館も先々週ですね、ドッと一気に降りまして、その日だけ
    除雪が必要なくらいでしたが、いまは路に雪はありません。
     でも、あの日、初雪がドッと降った日は、まだ、みなさん
    準備が出来ていなかったらしく、
     朝、夏タイヤのまま急いで出勤されたからですしょうか、
    或いは、お帰りの時にもまだ路上は圧雪状態でしたから、
    あの日の交通事故の数は相当な数だったようです。
U24034934912721563438fm11gp0
      北京も車が増えましたから、そんな心配も必要です。
    そんな中でも、喜んでいるのは
U35202791241530677168fm21gp0
     子供たち、
    という図はどこも同じだなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月10日 (木)

入冬、 ハコダテは雪景色に

    一昨日、「立冬」のことを書いたと思ったら、

Yjimage_1
  ホントに、冬になっちゃいました、
  ハコダテ。
   留学生から電話も来てましたが、
  観客の人たちも、急な冬景色に
  驚いたり、楽しんだり?でしょうか。
    わたしもそうですが、逆に中国を旅行していて、
   その日の、その当地の、その天候が、その暑さ寒さが
   順当?なのか・・・を判ってないので、
    その日、その時の、その印象となるのは止むを得ない。
    この雪、
   また、そぐにとけるんですけどね、
   また、暫くハコダテは雪のない日が大体は続いて、
   年末頃に本格的冬となります。
    山や峠は別ですよ。
   その辺がわかってないと、こっからもうず~っと冬だ、
   それもどんどんこの勢いで降り積もるんだ~と
   思うらしいのですよ、
Yjimage_2   そこに暮らす、
   ということはそういうことなんですね。
   旅する人はその辺が
   分かりようがないから、
   それはそれでいいんですが、
     これはしょうがないことですが、
    その町を訪れたその日の、その様子が、
    その町の印象をかたちづくる。
      そして、これは天候だけではなく、
    その日その町を訪れて、触れ合ったその地の人たちが
    その町の印象をかたちづくる。
      旅行客が増えてます。
     行って見たい観光地、ナンバーワン!!
     なんだそうです。
      外国からの観光客も増えています。
     雪が降っても、あたたかい街でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧