2022年10月10日 (月)

長い休みも終わったと思ったら・・

20211008t105416z_1_lynxmpeh970hs_rtroptp

  国慶節のお休みも終わったいました!!

 ・・と思ったら、北のほうでは特に突然の冷え込み

  東北、遼寧、吉林、黒龍からは山には白いものが

  北京も寒い寒い

  ・・・それでなくとも??一週間ぶりの出勤は

  辛いのにね・・・

  

  急に寒くなると、みんな同じ、急いで寒さ対策

  そんな商品を求めてどっと注文が入る

  ネットサービス

 

  外に出たくないので

  宅配で注文の

  外食が急に増えてるようですよ。

| | コメント (0)

2022年10月 6日 (木)

高鉄、その乗りごごち

Img_d08445da1845331c465d6cacb3c891414416

   中国新幹線??のお話ですが 

  昨日書いたように、最初、これは日本のですね

  新幹線が欲しかった??わけですね、鄧小平って人が

  まぁ~いろいろあるが当時のトップですね、そんな人が

  訪日してあちこち歩くんですが、一つの眼目がこれですヨ、コレ!

  日本で走ってるとてつもない早い列車を何とか・・ってのは

  中国でも走らせられないか・・・ってなことを考えたんだと

  思いますよ、ところが、当時の中国の鉄道事情??からすると

  夢のまた夢ですした。

   それって、こうしたものを入れるには、単にその車体を買えば

  解決できるものではなく、その周辺の運行に関するあらゆる技術が

  当時の中国では追いついてないどころか、まだまだ・・・

 

   そこで、じっと機を待ちますね、

  これもまた、日本のまね??かなぁ~たまたまかなぁ~

  日本もこの新幹線ってご存じの通り、

   「東京オリンピック」ですよね、これに間に合わせたかった

  間に合った。

   中国もまた、「北京オリンピック」ですよ、

  間に合わせちゃいましたよ!

    その前年に開通するわけです

Foreign201903201058000551814241875

   で、その乗り心地ってんですか、それってどうなの??

  というご質問をよく受けますが、

   残念ながらわたしの鉄道知識と、いい加減さでは、そうそう

  違わない??と思うんですが、まぁまぁ、ご意見があれば

  お教えください。

 

    わたしが思うのは、

  大体想像がつくと思いますが、

   日本との大きな違いは、中国のそれって、日本に比べ

   トンネルが少ない!!

 

   そして、ほとんどが高架を走ります。

  もちろん、新幹線で下を走って踏切があるなんてな

  一般道と交わうなんてことはあり得ない!!わけでして、

  ず~と高架を走っていて

  車内が暗くならない??のと、あんまり急カーブがないと

  思いますよ、

   その点では、乗り心地・・・いいといえるのかなぁ

  でもこれ車両のせいというか、そこに原因があるわけではなく

  単に土地のせいですよね、

   しかもしかも、その土地問題に関して言うなら

  そりゃもう中国はやろうと思えば、ほぼ勝手に路線を設定でき

  日本のようなややこしさはないので、

   これって、鉄道の問題じゃないよね~

   というのがあって、乗り心地には入らんでしょ。

 

    車内の話を明日。

| | コメント (0)

2022年10月 5日 (水)

中国の旅と鉄道

680

   中国はいま、連休中。そこで旅の話になり

  さらに、旅といえば移動、移動といえば鉄道、鉄道が

  いま、中国ではこちら高鉄ガォ・ティエに・・・

  と話が続いております。

   まず、中国、広いですからね。日本のはじからはじ、

  沖縄から北海道ってな鉄道は実際にはありませんが更に

  それより長い移動が沢山あるんですね、

   ・・・となれば、飛行でしょ!!

  ですよね、ですが、飛行機ってやつは、飛行場に行って

  乗るわけですし、この飛行場が近くにあればいいですよ、

  あるいは、飛行場がある、その拠点の地までの移動もまた

  必要なわけですよね。

    わたしも別に特別飛行機が怖い!!!ってな病気は

  持ち合わせてませんので、普通に、みなさんと同じように

  自分だけは大丈夫!と思って乗ってますし、よく言われる

  事故の確率からすれば・・・という論法にも助けられ??

  飛行に乗るのもやぶさかではないのですが、旅って・・・さ

  その移動も楽しみたい。しかもそんな急いでもない。また、

  中国の飛行機は存外読めない??ってか、平気で時間を無視

  するんですよね、

   そこへ行けば鉄道はある程度??日本のように分単位では

  動いてません。わたしはよく中国では松本清張のような鉄道を

  使った時間のトリックや、ホームでの数分の乗り換えなんかは

  無理!!と言ってますが、でもまぁね、時刻表だってありますし 

  ・・・・

    ただ、問題は、乗る人が多い!!

  多すぎ!!

   ちょっと古い話をしますよ、以前だと、まずその切符を手に入れる

  のが至難!の技でしたね、とりわけ、わたしのような個人旅行で大して

  計画性もなく、ふらっと駅に行って、切符を買おうなんてな客はもう

  冷たいのなんのって、窓口の人も、並んでる人も、み~んなとっても

  不親切だったなぁ~

   で、なかなかこの高鉄の話に入りませんが、途中省略・・・

 

   この高鉄が中国に入って何年になりますかね、2000年代ですよ

  勿論!まだ10数年でしょ??

   日本の新幹線を見て、鄧小平をため息つかせ、こんなのが自国に・・

  と、そりゃ思いますよね、広いんだし、乗る人も多いんだし、大量輸送

  が必須だった。そっからでしょ、最初はほんと、日本の新幹線がのどから

  手が出るほど欲しかった・・と思います・・・

   ・・・とまたまた余計な話を書いてると先に進まなくなる。

   これと中国はですね、日本と違うのは、ほぼ、時を同じくして

  電脳コンピューターが入ってくんですね、

   当然、鉄道にもそれが・・・それって、鉄道の運行や安全のところ

  だけではなくですね、前の方で書いた、切符の管理にも入ってきて

  画期的に変わりますね、つまり、高鉄と鉄道の他のところの管理もまた

  この車両を入れたおかげ?で画期的な変革期を迎えます。

 

    高鉄が中国に入ったのは、それは単に車両だけや

   速さだけを中国にもたらしたのではなく、その鉄道全体の組織やら

   運用形態を変えたという面を見逃してはならないと思いますね。

 

    長くなりました、この先まだありますが、明日に。

 

  

| | コメント (0)

2022年10月 4日 (火)

国慶節大型連休、旅の楽しみについて

  大型連休に入って、3日目。まだまだ、これから。

  政府は旅行自粛を呼び掛けてます。

20180522_kubo26

   いつもであれば・・・飛行機便とこちらの高鉄ガォ・ティェ

  中国高速鉄道が大量の人を運んでる頃なんですが・・・

  今年はちょっと少な目。

    マイカーでちょっと出かけよう!!ってな人が多いのは

  コロナ対策?ってことですかね。

   それでも、友人の話では、鉄道の切符を予約するのが

  大変だった!!って言ってますから、混んでるんでしょうね。

 

Gaotie

    中国式新幹線はこのデザインの車両が多かったと思います。

   何度も乗ってはいますが

   特別、鉄道の熱烈なファン・・というわけでもなく、

   旅はやっぱり途中も楽しみたいから、飛行機より鉄道だよね、

   というわたしには、そんな速さも求めてはいないので、別段

   高速である必要などなく、あれば、普通の?列車での移動

   希望なんですが、なにせ、日本もそうですが、こうした高速鉄道

   が走るということは、いわゆる昔の特急だのそんな鉄道便が減って

   或いはなくなって、実はとっても残念。

 

    ・・・とはいえ、なんせ早いもんですからこれ、

   以前の感覚だと、移動に一日或いは二日かかって、移動日ってのを

   旅の途中に最低、行って来いの2回というか、二日というか、あったん

   ですが、それらが必要なくなってきました。

 

    当日のうち、どころか、早い時間の列車にのれば、その日の午後は

   目的地で観光を半分できるようになっちゃいましたね。

     効率?という面ではそりゃまぁ、いいんですが、

   先も言ったように、旅・・・ってほら、

   移動のその日の楽しみ、移動期間中の楽しみってあるじゃないですか

   それが捨てがたい、わたしの場合は。

    その楽しみが奪われちゃいましたね。

 

    これ、大きいです。

   ある意味、旅の結構な割合を、なくしてしまいました。

   そう考える人は多くはないようで、ますます・・・ってか、

   そんな人がいたって日本だって無視!!・・・でしょ

   ますます、高速化へ・・・・

   必要な人にはそりゃまぁ必要ってか、したんいんでしょうが

   それを望まない人もいるんだ!なんてことは無視だよね~

   中国では、・・・・まぁ日本でも。

    しかも、中国、ご存じのように始めちゃうと、

   早いんだ!!これが、日本の新幹線建設のようにもたもたしてない!

   あれ??いつの間に!!ってくらい、あそこもどこも新幹線が

   走ってることになっちゃう。

    なんでしょね~、

   中国の友人たちは、便利になったぁ~!!と感激してますが

   おいおい!ちょっと待てよ・・・って人はいないんですかね。

 

    この話、もうちょっとしますね。明日に。

| | コメント (0)

2022年10月 3日 (月)

大型連休、お勧めは・・・

U36471946903606922176fm217app125sizef242

   中国はいま、大型連休

  国慶節の一週間のお休み・・・さて、何処へ・・・

  コロナもあるしねぇ~・・というのもあるんでしょうが、

  最近の傾向として、意外?なところが人気になったり火が付いたり

  ってのがあるんです。

    これって、中国に限らずですかね・・・

 

   以前と違うのはですね、

  撮影?携帯を持って行っての撮影場所ってんですか

  場所でなくともいいらしくて、写真写り??古いなぁこの言い方

  それがよけばわざわざそこへ・・・

   お店だったり場所だったり観光地だったり、

   ってんで、上の写真は実は大学構内なんですが、

  ピンク色ってのがいいんですかねぇ~

   よくわかってないんですが、人気だ!というのでとりあげました。

  実際どうなんですかね・・・

   このニュースを伝えた人も、この意外性だけが伝えたかった

  だけなのかも・・・

 

    わたしの中国の友人たちも、あちこちに出てるようですが、

   ほんとうは・・・というのがあって、

   この大型連休これるなら日本に来たかったのにねぇ~

   ってんですが、残念!!

 

    もうそこそこ各地観光地は渡り歩いた??友人たちの

   行く先は、また友人を訪ねての旅だったり

   わたしが羨ましいのは

   やっぱり、各地博物館へ・・・の一人の友人かなぁ・・

1129048378_1664701334801_title1n

    安徽省、合肥の博物館・・・

   いったんですよ、もう4年も前になるかなぁ

 

   羨ましい!!

   なんせ、博物館は変わらずとも

   展示物が・・・ぜんぜん違ったりするんですから。

   

| | コメント (0)

2022年9月13日 (火)

”中華慈善日”

U222779948182988333fm30app106fjpeg

   先日来、中国での”ボランティア”活動の定着?ぶり

  について書いてきました。

   実は・・9月5日が

  ”中華慈善日”と定められておりまして、

   ボランティア・・とうよりも、チャリティと訳したりしてますが、

  まぁまぁ、そうした活動を推し進めようとの日なんでしょう。

 

   そういえばこれ、大分以前から中国ではやられてましたよね。

  旅先でこの日にたまたま歩いてたら、

   道で按摩をしましょう!!

   などと呼び止められたことがあったなぁ~

   今はどうか知りませんが、当時はまだまだ、献血する人が少なかったのか

  そっちに力を入れてたりしてました。

 

   ・・・ということは、

   もう結構長いことやってるわけで

   そろそろ、次の段階??

   に、行っていいんじゃないですか、

   こうした催しものもちょっと工夫が必要かも。

| | コメント (0)

2022年9月 6日 (火)

根付くか、ボランティア活動

U1644407317183002486fm30app106fjpeg

   まぁ、もう相当久しいですからね、この

  各方面でのボランティア活動・・ってんですか、

  自主的に自らが望んで、いろんな活動に参加する、

  という形は。

   根付いたのでしょう。

 

   呼びかけが団体だったり、政府機関だったりもしてますが、

  地域のこまかな活動が見え始めてますから

   ますます、盛んになっていくんでしょうが、

 

   まぁ、こちらが目にできる範囲、つまりは

  ネットなどを通じて、その活動を目にできる・・・

  ということは、それを報道し、取り上げている組織?が

  あるわけですし、

   多くはこうして、写真のように、それとわかる様子の

   活動者?らしきものを着せられたりしてますしね。

 

   このように、おもてだって取り上げられていない

   ボランティア活動だって、いまはいっぱいあるでしょうしね。

 

   そこんとこは、日本だって同じか。

| | コメント (0)

2022年9月 2日 (金)

中国・福利彩票 宝くじ事情

B7b1b79382db77c4f7acb2ed22b1d224

   9月2日、クジの日?なんだそうで・・・

  9キュウと2は何故、ジなんですか??

   まぁいいや・・・

 

   中国の宝くじって・・・って考えてたら

  存外?ってか、あまりよくわかってない!!

   ただし、中国旅行中かなりの頻度とかなりの場所で

  目にはした。

   ただ、買ったのことがない。

   旅行中に買っても、あとから当選者発表の時に

  中国に居なかったらどうすんのよ、と思ってたわけですが、

   そこがもうすでに間違い??

   その場ですぐに分かるのが多いんだそうですよ。

   日本のようになにあれ、削って・・・わかるクジね

   あんななんですかね、

 

   バスターミナルではよく、あれきっと

  数字をこっちで勝手に?決める、ロトなんとか??ってんですか

  あのやり方のようなやつは、よく目にした。

 

    日本のように、初めから?番号が振り分けてあって

   あの、ちょっと横長のチケットタイプのやつは、

   あんのかなぁ~

 

    って、ここまでの話で分かるようにわたしにはな~にも

   わかってない。

 

    わかってるのは、結構??派手にやってるのと、

   日本とは違い、当選者が、わたしが当たりました~的な

   どうどうと?人前に出たりするのは、

    あれ、きっと

   誰もが当選者がいるのかどうか疑ってる、

   あるいはインチキを疑ってる人が多いせいなんじゃないの。

 

    当選金がとてつもないお金だったのは

   中国の新聞で見たことがあったが、

   たしか、あの時のわたしの計算に間違いがなければ、

   日本円に換算して、あの時の当選金は7億くらいだったとおもう。

    あり得ますかね・・・

    あり得ますか!

 

    中国で7億は使い勝手がありますよ。

| | コメント (0)

2022年9月 1日 (木)

我イ門開学口拉!!

Bbbbeea3dea04c53b0446532a260af86

   何度も書いておりますが、今日からです!!

  中国の新学期!

   ということで、各地でその第一日目の活動ってんでか?

  式典ってよりも、様々な催しがされてるようですよ、

  それをまた、各地からライブで映像発信ってんですから、

  ・・・・まぁ、楽しんで見てはおりますが・・・

 

   北京では、今日から学校!ってんで、

  さっそく、一部、渋滞が発生!

   だそうで、

   ナニコレ?子供たちの送り迎えをしてるってこと??

  よくわかりませんが・・・

    まぁ、大人にとっても今日から・・・って

   人もたくさんいそうですからね。

| | コメント (0)

2022年8月19日 (金)

勢いよすぎでしょ!の散水車、思い出。

Sashuiche201806c

  日本だって、それなりに危険??ですが、

  この、道路散水車ってんですかね、

  道路清掃兼、緑地化の散水と、乾燥予防??

  の中国のこれは、怖い!!

 

   なんで、そんなに強い勢いで・・・

  ってくらい、

   ブゥワーっと、こうやってくるのと、

  確か?警告音ってか、注意放送的なものはなくて

  突然、後ろのほうから、あれ~なんか、大きな音がしてるなぁ~

   ・・・と、

   思ってたらこれですもん。

 

   わたしの場合はおおむね、歩行者ですので、

   まぁまぁ、注意力とすぐに脇へよける対応さえすれば

   難を逃れますが、

 

   車の人たちは結構大変でしょ、あれ。

 

   基本、道路は広いですよ、

   そうはいっても・・・ですよね、

   よく、ブワーッと、こう、車ごと水浸し・・・とか、

   最悪、窓を開けていたとか・・・

    もう、情け容赦なしの

   中国の散水車は、実害がないなら、結構面白かったですが、

   とりあえず、にげますよね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧