2021年2月13日 (土)

春節 ツゥン・ジェ、小正月、テト、もう一つのカレンダー

F7d50a3fb53ab3958509ca47851e56e6

  こちらは、昨日の横浜中華街の様子だそうで、

02443ba5368ba5bc3f965ee58b1e6a61

  こちらは、タイ バンコック 曼谷 の

Photo_20210213102701

   世界で使われている、生活の中にまだいきている

  カレンダーは、日本も途中で変えましたが、まだまだ、この

  いわゆる旧暦ってやつの話は前にもしております。

 

   ・・・ということで、

  世界中からお祝いの、画像が寄せられてます。

   国ではなく、例えば、

  ロシア正教会でも、このカレンダーで、 

  また、古くはっていうか、いまもあるんでしょうか?

  沖縄の一部でもまだ・・・という話や、

  わたしが小さかったときは、ここ北海道は流れ者?が

  多いので違いましたが、東北なんかでは、小正月の方が

  力が入ってた??との話を聞いたことがあります。

 

   ベトナム語の テト ってのも、春節って意味らしいですが、

  世界中のそうしたみなさんへ!!

    おめでとうございます。

    新年快楽!!

| | コメント (0)

2021年2月10日 (水)

2021年 春節はこれまでにない・・

1000_20210210095801

   昨年、2020年の春節は・・・

  もう、あの時点でコロナは取りざたされてはおりましたが、

  ほぼ、例年通り、移動できた、春節でした。

   ですから、「さっぽろ雪まつり」にも、沢山の観光客が、

  中国からも、いらしてました。

   さて、今年の春節!!

  さすがに、去年とは様変わり、

  だいたい、中国の国内の移動もかなり制限??されてまして、

  だいたいは、勤め先のある、そこに立ち止まれて!!と。

   北京に働きに出た人は、帰るな!!と言われてまして、

  まぁまぁ、そのへんの処置??はうねずける。

 

   ということは、

  今年、2021年、

   中国で初めてのこれまで経験したことのない、

  この、年越しを迎えるわけですね。

 

   さて、どうなるんでしょうね・・・。

A686c9177f3e670905d71e07bb719c35fadc55b5

   そんな?であっても、お正月はもうすぐやってくるわけで、

  このお正月をどう中国の庶民は楽しむか、ですね。

 

   前にも書きました。

  庶民はそれなりに??したたかで、それなりに、対策?は

  あるんですよ、きっと。

| | コメント (0)

2020年12月25日 (金)

中国のクリスマス

U29601390062389708604fm26gp0

  まぁ、その聖誕節ですから、そのまま

   圣诞节 ション・ダン・ジェ

  と、言ってますが、

  諸外国どこもそうですが、こうした外国文化が

  自国に入ってきたときにどう対応というか、

  どう取り入れるかはなかなか面白いですよね。

    とりわけ、西洋文化とアジアの文化の交差は

  なかなかに面白い。

   でも、この点でいうと、圧倒的に、西洋文化が

  こちらへ入ってくるのが多くて、逆にアジア文化が西洋に

  入り込むってが少ない、それって何故??って考えたこと

  おありですか・・?これ結構面白い。

 

    実は、このクリスマスもまた少し関係してますが、

  宗教によるものが、そりゃまぁ、西洋文化は宗教に裏打ち??

  されてるものが多いので当然、そうなりますが、

  多いんですよね。

 

    で、純粋に?そうした観点からいうと、中国もキリスト教信者は

  相当数いますし、各都市結構な数の教会もありますね。

   ですが、ですが、

   クリスマスに限って言うなら、それとは関係なく、日本もそうですが、

  この日が定着??するかどうかは、

   ひとえに、商業ベースに乗るかどうか??がいまいまの

   定着??のようでして、

   その点で言うと、中国はまだかなぁ・・・・

   クリスマスプレゼントが、定着??するには、時間がかかりそう。

| | コメント (0)

2020年9月 8日 (火)

中国での“大型活動”再開

54a2fcff1165246bca623738b8f812f1

   さすがに??・・・まだ

  通常通り・・とはいかないものの、

  もう、始まってますよ、こうした

  催し物が各地で。

   何せ、どの町でも予定していた活動が

  止まってますから、

   待ってました!!

  とばかり、足を踏み出すところが出ても当然。

 

   その後、この手の会場からの感染話題は

  いまのところ・・・

   そりゃそうだ、

  やってすぐにそんなことになったらこれまた

   それが話題になっちゃうしね。

 

   さてさて、

  このまま、この先へ進んでいいのかどうか・・・は、

  中国ならずとも悩ましい。

| | コメント (0)

2020年1月 9日 (木)

子年の今年は

500fd9f9d72a6059bfdf73492734349b023bba92

  こちらは、中国郵政が発表した今年

 子年の年賀カード。

  可愛いものがおおくなった。

 以前とはデザインがかなり変わってきてますね。

 

  テレビで、

 「子年は・・・」っては話題をやっていた。

  そりゃまぁ、12年の区切りで見たなら、たまたま

 そうした傾向はあるのでしょうが、

  それって・・・

  しかも、欧米には通じない?理屈じゃあないですか。

 

  それでも話題として、

 おぉ~と見ているのは

  アジア人だよね。

| | コメント (0)

2019年12月20日 (金)

故宮文物修復展

Faf2b2119313b07e3e63066503d7912396dd8c85

  丁度、日本のテレビでもやってますよね

 確か、昨日(毎木曜日)に見てたと思いますが、

 故宮の文物修復作業をする人たちを紹介その

 修復の様子を伝える番組、

  番組名忘れました。

  確か、BSテレビの夜、8時くらい。

 

  あれを見ていても、

 文物修復の人たちの大変さがよく伝わってきます。

 

  残された、文物を維持するだけで大変。

 それを支える人たちの大変さが伝わってくる、いい番組です。

 

  その修復された文物の展覧会が香港で開催。

 見てみたいなぁ・・。

| | コメント (0)

2019年12月 7日 (土)

中国冬の風物詩

20191207072458959

  各国、各地でその季節にまつわる風物詩はいろいろ

 あるでしょう。

  そして、そんな風物詩たちが、時代とともにその

 役割を終え忘れられ、過去のものとなりつつあります。

 

  中国もまた、同じです。

 だんだん、見られなくなりますし、若い人にはその存在すら

 忘れられようとしております。

 

  日本だと、このもう少し前になりますが、

 各戸の軒下に大根が干されれ、沢庵づくりに供せられる

 その準備が風物詩とあったのは、昭和のどのあたりまででしょうか。

 

  中国で、干されているのは、肉。 

 塩漬けの肉を干す。

  まぁベーコンづくりとでも言っておきましょうか。

 

  この風景を見ると、あぁ~

  年の瀬だな・・・と感じるわたしは、

  中国人より中国人かもね。

  

| | コメント (0)

2019年11月28日 (木)

中国の「へそ祭り」、北海道富良野似

Cf1b9d16fdfaaf51f543cfc3835494eef01f7a2d

  数日前に、中国地震のニュースについて書きました。

  これが、その地方のお祭りです。

  ヘソ踊り祭り。

   壮族ズァン・ズゥ のお祭りです。

  南ですので、このお祭り、今ころ開かれます。

   これ、中国語では

  アイの字がでないなぁ、ここでは。

  背丈が低いという意味で、「アイ人舞」と言ってます。

  まぁ、顔があの位置なら確かに背は低い人になるよね。

 

   北海道富良野でもこれに似たお祭りありますよね。

  どうです、ここの人やら、

  世界中いもっとありそうだからこの手のお祭り、

  ぜ~んぶ招待して一緒にやっちゃう!

  ってアイディアは。

   

| | コメント (0)

2019年10月30日 (水)

水上の展覧会。

2019100511301331822027312  ちょっと見づらいでしょうが

  このたび、中国で開催、水上の展覧会と言ってますが、

   なんだろなこれ。

  運河のようなところに作品をならべてますが、

   何がしたいんだろうなぁ。

 

   中国に限らず

  芸術家の考えてえることはわからんなぁ~

  という紹介です。

| | コメント (0)

2019年9月14日 (土)

中国各地での、中秋の名月

8b13632762d0f703cf3860c807fa513d2697c518 昨日、予想した通り、中国でも各地で

  良い天気でしたので、昨日の中秋の名月の話題が。

9f2f070828381f30a44e06bda6014c086e06f04b  こちらは、

  いまいま、話題の香港での中秋の名月を祝う灯りの催し。

  暫し、デモもお休み・・・ってとこですか。

U32890359674245541353fm26gp0  各地の都会で見る

   中秋の名月もこれまた、普段の生活を離れ、空を見上げ

  月をめでるってのも都会人にとっては格別でしょうが

U3871275683923166519fm26gp0  中国広いですからね

   やはり、こうした古代建築物越しに見る月は

   長い長い歴史を経て人類がきっとず~とみてきた月を

   いままたこうして見ている自分・・・

U22381213732080448725fm26gp0  月とこれらの建築物と

   いま見上げている自分と一体何千年の隔たりが・・・

 

5d6034a85edf8db11a08f7700623dd54564e7484  そして、こちらは話題作りに

   多分その為だけに?つくられた巨大 月餅。  

   どの国もやってることは変わりないです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧