2017年7月 3日 (月)

卒業記念写真が何故にウェディング・ドレスなのか?

1

      中国での、概ね大学でのお話ですが、
  卒業シーズン?がもう終わりに近づいてます。
   だいたい、終わりました。
   そんな、今年のというか、近年の傾向を見てると、
  わたしの見方に偏りがあるのかどうかは判りませんが、
   え~なんで?! なんで、卒業の記念がウェディングドレス??
  ってのがありまして、
    まぁまぁ、これまた記念に書いておこうか・・・と。
    大体、ですね、日本でもいつ頃からです、卒業の時に和服!!
   ってのが流行りだして、どこでもいつでもって、日本の場合大体
   春早くですが、
    和服。しかも圧倒的和服。羽織はかま??
   これとほぼ同じですかね、
    中国のこのウェディングドレス傾向。
   たんなる?流行??
    勿論、確たる理由なんかないんでしょうよ、
   ですから、いろいろではありますが、
    一番多いのがこの服装。
U131957579167635991fm26gp0
       ネットやなんかでの受け狙い?ってのも
   あるんでしょうか、いまや、いろ~んなのがあるんですが、
   こちらは古代様式。
    こんな貸衣装やさんあるのかなぁ・・・中国?
   それとも、これって、服飾学院みたなところの学校だと
   判り好いんですがネ。
U4500112322409269538fm26gp0
        こちらは、わざわざ??の
   その文革時代を模しての、みなさんのポーズですが、
   これはもう明らかに狙ってますよね。
    かなり綿密な?例えば最初はどんな服装で撮るかから
   始まって、それに対する賛成の人もあれば、反対の人もあった
   でしょう、そうあって欲しいものですが、結果まぁ
   シャレでそんなんのもいいかぁ、となってのこの服装です。
    この服装でならのポーズといえば、こんなん
   やる気満々??のポーズでなくては甲斐がありませんからして、
   勢い?こうなりますよね。
     まぁまぁ、みなさん一生に一度の想い出の写真ですからして
   力が入るのは当然!ってか、良くわかります。
     判りますよ、判りますが・・
   何でしょうかねぇ・・・
     というこの、見せられている方の気分も
   判って貰えますかねぇ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

北京電影学院・もう一つの高考ガォ・カォ、

U386491726180864861fm26gp0

        中国、高考ガォ・カォの事、いや、高考とは言わなかったな、
   中国・大学受験のニュース、とその人は言っていた、
   それ、日本のテレビでもやってましたよ・・・と先日わたしが
   中国はそろそろそんな季節なんですよ・・・ってな話をしたばかり
   なので、そのすぐ後にこのニュースに接して嬉しかった??と
   わざわざ知らせてくれた。
     実はわたしは日本のニュース余り見てないのでそれも
   見逃した。
     まぁどうせ碌な取り上げ方じゃないだろうから、見なくともいい。
   で、その方は更に、中国ではこの時期に若者の運命がみんな
   決まっちゃうわけですね、というから、
     そう言われると、
    いや!と言いたくなる。その~
    全国統一試験でこれ一発で全てが決まる、
    とは確かに言いましたが、
    何にでも例外があるように、この高考にも例外?がありまして
    代表的なのは上の「北京電影学院 ディェン・イン・シュェ・ユァン」
    (映画学院)なんかの芸術関係などはさっさと??2月くらい
    大体が春節明け位に既に行われまして、
U2855017428814917135fm26gp0
      本来この学校は、映画関係の学部が沢山ありますから、
    例えば最近だと、アニメ科なんてなのが人気ですし、今後伸びる
    と思うんですが、
      何せ、その~スターのタマゴの卵が大挙して集まりますので
    大概はこうした映像が話題になって、ネット上でもそのマニア?
    がおるようですよ。
     因みにサービス?に
Photo
      カッコいい!男性陣だって頑張ってはいるんですが、
     あんまり話題にならないのは、ショウガナイカ!
       ってことで、わたしが言いたいのは昨日の高考が
     全てでは実はないんですがね・・・と言いたい。
      昨日の記録はこのあと、いろいろ発表されでしょうが、
     この2月の試験では
      わたしの覚えているうろ覚えの数字でも、たしか
     今年またまた受験者数が増えて、
     それも予想されたので合格者数を何人だったかなぁ・・・
     倍まではいかないもののかなりそれに近い数、
     とはいっても演劇専門部門は100に満たない数だったと
     思いますが、それへの応募が確か100倍以上だったよなぁ
     ってことは、合格率・競争率は100数倍だったってことだよなぁ
       入ってからだって大変だろうにね、
      の世界があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 7日 (水)

大学受験の季節(高考ガォ・カォ)がやってきた!

E824b899a9014c087ad01dc9007b02087af

    ことしも、やってきました、
  中国、大学統一試験。
   高考ガォ・カォ!
  ことしは、940万の方が受験されるそうですよ。
   この話題、もう何度も書いてまして、もう書くことがない・・・
  と、思うとさにあらず、
   これがまた、毎年のように楽しませ?くれちゃうんですね。
  今年もつぎつぎと、そんな話題を目にするようになりました。
   2012年7月に、「わたしの見た中国」に
  で、書いてますが、
     5年も過ぎちゃうと当時とは大分違った様子にもなっていて、
   例えば、
    ご存知!この時期のカンニング問題も、
   最近では、ハイテク?を活用。
    そうかと思えば、その受験生への励ましがあまりに
   アナログ?だったりで、
    毎回毎回、笑わして?くれる。
    失礼!
    受験生にとっては、一生の問題であることは判るんですよ、
   これでも・・・。
    でもほら、ニンゲンそうした時こそ可笑しな行動にでる
   もんなんですよ。
     いやいや~
    今年もすでにいろんな話題を目にしてますが、
    言えることは、
    涙ぐましい努力。
     これって必要なんでしょうね・・・・
    誰が一体これで、喜んでるんです??
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)

そろそろ、卒業のシーズン

U21255155082164830966fm23gp0

     まだ、ちょっと早いんですが・・・
   あと、半月くらいですかね・・・
   6月に入るとぞくぞく、各大学の卒業シーズンとなる中国、
   このことも前にも書いていますが、
    今日は、ちょっと中国のネットを見ていたら、
   その卒業シーズンに先立って、各大学で、記念のアルバム?
   いや、もっと個人的なものかなぁ
   卒業記念写真の話題を見ていて、そうかぁ~また、そんな季節に
   なったかぁ~と感慨しきり、
    この感慨は単に卒業に関係なく個人が、一年ってなんて
   早いんでしょ、ってな至って一般的感慨。
         それで、わたしが今日見たというその写真はこちら、
163_170523160832_1
      学校名はこの際関係ないので、いいですよね。
    それで、このタイトルは、女生徒の中にただ一人の男性、と
    なっていて、そっちが中国的??にはニュース性があるとみて
    中身もそんな話題で締めくくってますが、
      わたしが、このニュースっていうか、この記事を見て
    感心?したのは、その男性が羨ましい、ということでもなく
    卒業を控えてるとはいえ、早くない??ってことでもなく、
163_170523160839_1
      女性の御召しになっているそのウエディングドレスがです、
     白でしょ!!
      エツ?驚かない??
     んん~そうですか?
     わたし的にはですね、まぁ、この傾向にあるので、
     大体こうなることは理解??出来るんですが、
     一人も色物をお召しになっていない。
      揃えたんでしょうね。
 
      ってことで、
     これまた、全く個人的な感想ですが、
     中国でもウェディングドレスが「白」で定着ってところに
     目がいってしましました。
       あっという間にこうなるよねぇ~という
     これまた、個人的な感慨でした。
      めでたし、めでたし・・って、何が??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 8日 (水)

緊張的両日

236733650599844039

  また、今年もこの日がやってきました。
 中国が緊張する?日ですね、
 高考ガォ・カォ と、言います。大学受験試験の当日です。
  この話、何度も書いておりますし、「わたしの見た中国」でも
 触れておりますので、そちらもご覧ください。
  ・・・ということで、今年は・・・
  どうやら、今日は雨のようです。
6a63f6246b600c33265c4bfb124c510fd9f
   んん~ちょっと気の毒ですね。
  まぁ、受験そのものには関係ないというものの、
  やっぱ天気も好い方がねぇ~
   今年は、940万人が受験と発表されております。
  940万人はご本人の、
  そして受験生を抱えたご家族は皆一緒の緊張感でしょうから、
  ご両親を加えて、
   940万×3の 2800万人の緊張の日ですよね。
  更に、一人っ子が多いので、
   これにお爺ちゃん、お婆ちゃんの、3700万人が加わって、
   6500万人の緊張のこの二日間なわけであります。
   もうすでに、この受験に関わるいろんな問題なんかも出てきてる
  ようですが、
   先ずは無事この試験を終えて・・・
   ホッとしてください。
Photo
   そう言えば先日、中国のテレビで
  こうした受験生が受験日に備えて、試験会場の近くのホテルを
  予約するので、試験日近くはホテルの予約が、
  ホテルの値段が値上がりしてる、
   ・・・ってな報道をやってました。
   受験も時代とともにいろいろ変わってくるんですよ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月17日 (火)

函館日中・中国語教室、2014年度終了!-2015年ご案内

P4210997  同学イ門!

  請記住、

  収成不能靠露水、

            全靠自己的汗水、

            読書不能靠外力、

            全靠我イ門的努力

   昨日、3月16日

   2014年度・函館日中友好協会主催・中国語教室

   2クラスはその課程を終えました。

   一年教室に通われた受講生の皆さん、

   ありがとうございました。

   楽しい一年でしたし、振り返ればあっと言う間の一年

   でした。

     2014年の日中関係は相も変わらずの、暗雲垂れ込めた

   中での、一年でした。

    あの、習金平主席と安倍総理大臣のいやいやの握手の

   シーンがそれをとてもよく表しておりました。

    その一方で、春節でのあの“爆買い”騒ぎの報道や、ドット

   押し寄せてきた観光客への対応は、相対する動きでした。

    一方では好きになれない、という感情を持ちながら、

    一方では沢山来てほしい、という願いがあり、

   一般の方は、それをうまく処理出来ていない、この一年でした。

   私ども函館日中の中国語教室は、

   言葉を通して隣国への理解を深めていただくことを目的に

   開催されておりますので、単に言葉のみ教え、言葉がマスター

   できればそれで好いという教室とは違い、

   その国の人を、文化を、理解していただきたいと願っております。

    そういう授業をしてきたつもりでおります。

    来年度はまた、テキストを変えて、先生が交代しての

   一年間となります。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    この一年、毎週・毎週、本当にご苦労様でした。

    ありがとうございます。

     呂先生もありがとうございました。

     お忙しい中、お時間をつくっていただき、お教えいただき

   ました。お礼申し上げます。

    では、また来週は一緒に打ち上げ?の美味しい食事を

   一緒にして、

     2週ほど間があきますが、

    4月13日(第二月曜)がスタートです。

    お待ちしております。

       下の画をクリックしていただけますと、

       来年度のご案内ホームページとリンクしております。

       多くの方のご参加をお待ち申し上げております。     

U16035181273031743662fm21gp01                     函館日中中国語教室


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月28日 (土)

中国の大学と、日本語を学ぶ人たちをちょっと紹介

Photo 今日まで、二日間

 ご紹介した

 孔子学院の

 特別講座の

 中で、潘先生

 がお使いになった

  画像が、たまたま私のコンピューターの中にまだ残ってました。

   いまそれを削除しようと思って、

   待てよ!と、折角だし潘先生はこの画像を使ってもいいと

  おしゃってましたので、このまま此処でも潘先生がもう戻られた

  でしょう、母校の様子などを紹介し、その後に削除しましょ、と

  思い立ちました。ですので、わたしもこの大学は行ったことがない

  のです。でも、近年中国の大学はどこも急に立派になりました。

   それは大学だけじゃない!と言われれば、ごもっとも!!

  なんですが、上がその全貌というか外観らしいです。

Gate
 こちらが、大学の正門。何処の大学だって?

  まぁ、明かしてもいいんですが、どのみち

 どの大学もこんなような正門をもってますし、

 何処かよりも大学の紹介ですので、別に

  秘密じゃないですよ、秘密じゃ。でもこのまま進めますね。

_  こちら、大学図書館。これまた立派!!

  前にも書きましたが、中国の大学図書館は

  それはもう学生にとてもよく利用されてます

  ので、対費用効果?としては充分見合う

  というか、これくらいデカくとも中は満杯というか、利用率が半端なく

  凄いので、これくらいのは欲しいか。

__2  大学資料館なんてなのも持ってる。

  これまた、かなりデカそう。

  ずっと向こうまで廊下が見えてるし。

  どんだけ歴史があんでしょ。

Photo_2  教室のある本体でしょうか?

  それとも、事務関係が入ってる

  大楼なんでしょうか、校舎の一部

  でこんなビルです。

Road  校園シャォ・ユァン と言ってますが

  外を歩けば、時期ともなればこんな

  お花の咲く下を歩けるのでしょう。

  敷地がまたばかにデカイからなぁ~

Photo_3  日本語科の生徒さんたち。

  これがまた優秀な人たちなんでしょ、

  勿論、英語科やそのほか多数の言語

  に対応していることと思いますが、

   こんな感じで、

   ごく普通の授業の時もそんな印象がありますが、

   一番前の席から埋まっていきますよね、ここがまた日本と違う

  とこですね。

   と、ざっと中国の大学などを紹介しましたので

   この画像も処分します。

   ありがとうございました。

   潘老師! もう、中国へ戻られて、お正月休みも終わったので

   母校で授業されてるんでしょうね、きっと。

   どうぞ、お元気で!!


















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月27日 (金)

孔子学院の先生をお迎えして、二日目

P2150029  昨日の続きです。

 孔子学院のお二人の先生をお迎えしての

 二日目。2月15日。

  2015年・新春・中国文化特別講座

 は、朝会場へ到着すると、張先生は早速

  ご自分でも毎日やっておられるという体操を始まられ

  ましたよ。

   開始時間を前に集まり始めた受講生のみなさんも、

P2150030 先生がやってるのを見て、まだ

 開始時間前なのに、集まって

 きては先生の型を真似てます。

  これって、授業予定にはありません。

   これもまた、随機応変 でしょうか。

P2150031 ということで、二日目の朝はいきなり?

 体操から始まりました。

  授業前の目覚まし体操はそれなりに

 効果がありそうです。

  二日目の内容も昨日とほぼ同じですので、

  概ね昨日と同じような内容です。ですので、此処での紹介も

  昨日の重複になります。

P2150038 軽く??体操した後に、

 机と椅子を会場に並べ、

  昨日途中までやった、

 中国の新聞を読む、という授業です。

 新聞の記事の内容は、このところ中国でも

  話題になっている、若者たちの晩婚化傾向について、

P2150042  一人っ子でもある彼ら彼女らを心配する

 両親の気持ちや、反対に90后ジュゥ・リン・ホゥ

 と呼ばれている、世代。90年代以降の若者たち

 の側からの、親から受けるプレッシャーなどに

 ついて書かれていて、いまいまの中国社会を

  写し取ったものです。

   昨日と違うの、すっかり打ち解けた受講者のみなさんと急遽

  全員一緒に、この会場のすぐ上にある老舗・五島軒のカレーを

  お昼食べようと、大挙して訪れました。ナントカ全員坐れて、

  お昼を一緒しながらの交流もでき、ますます全員が一緒の感じ。

P2150048 こちらが、お昼を一緒にとるの図。

  周りはここも観光客がいっぱい、

  時折みんなが使う中国語にも

  観光客のひとたちはもう

 すっかり慣れっこのようすで問題なし。

P2150051  午後、教室に戻って潘先生の

 授業は、今日は世界遺産四川省

 九賽溝のお話。

  映像を使って、先生はご自身の

  間もなく戻られる、中国の学校も見せてくださいました。

P2150055
 そして、またまた張先生のカンフー・気功

 の授業。

  張先生今日は、昨日会場がカーペット敷き

 だというのが分かりこれは足元がちょっと

  動かしづらく適さないとのことで、ご自分のカフー靴に履き替え、

P2150056  上のカンフー衣装で、エンジン全開?

  しっかり指導。しっかり指導は好いのですが、

  指導される方はそれに追いつかず。

  ちょっとやるともう呼吸が乱れる位、

  動きは緩慢なのに、汗をかく。

P2150055_2 昨日の型をおさらいした後は、

 今日またさらに新しい動きを

 少し、あとはこれを続ければ

 効果抜群との先生の太鼓判。

P2150066 でもあれですよねぇ~

 何でもそうですけど、

 続けるのが難しいんですよ、

  これが一番難しい。

  でしょ?!!

P2150084 最後はまたまたお茶を飲みながらの

 交流。

  この二日間、授業と言うよりも

 大変楽しい、交流の時間がもてました。

  お二人の先生、ありがとうございました。

  またの機会がございましたら、どうぞまた函館へ!!

  謝謝!!

































| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月27日 (水)

9月、中国は新学期スタートの季節 ー 快要開学了!

U19699410583610061775fm21gp01
 日本の4月が、中国では9月に

 なります。

 何のお話かというと、日本では

  4月、新年度で、学校が始まり、ものみな新しく始まりの

  時を迎えますが、それが丁度中国では9月にあたります。

    北海道はもうすでに夏休みが終わり、大学を除けば

  学校は二学期に入りました。本州では今週いっぱいで

  夏休みが終わる頃でしょうか。

    中国では、ちょっと前に上の画のように、各大学に

  各地から続々と新入生が集まってきます。今日あたりもまだ

  ギリギリ移動して、新しく生活する町へ向かってる・・・なんてな

  若者も沢山いるかも知れません。

    間もなく、新学期のスタート!

  それで、昨日も書きましたが恐らく9月1日からだと思うんですが、

  日本のような大げさ?な入学式こそありませんが、まぁ各校一応

  の入学式典みたいのは用意されてるのでしょう。

    そして、授業か?というとこれがですね

U5019882942657254452fm21gp01 多分?今もやってると思いますが、

 何故か?の軍事訓練?みたいなのが

 新入生は続きます。

  ただただ、整列して足並みを揃えての

   行進だとか、命令一下、アッチ向いたりコッチ向いたりの

   笛の合図に従っての、団体競技?みたいな、体育の授業とは

   またちょっと違った、そんな団体を集めての訓練が暫く続きます。

U3628717041794634268fm21gp01 こちらは、迷彩色の服まで揃えての

 訓練らしいです。

  大学だけではなく、高中校でもこうした

 訓練と言ってますが、授業の一環として

   もたれてるようです。

    テレビでちょっとだけ、この話題に触れたニュースが流れて

   いて、新入生のインタビューの中で、その子は

   「こんな辛い訓練はいやだぁ~」と、マイクに向かって堂々と?

   言ってましたけど、これ位は言っていいんですかね・・・・?

     このニュースの締めは、

   この時期まだ中国は暑いですからね、日盛りの中での訓練で

   訓練どころか、訓練中に倒れちゃうなんてな子が多くなった、

   と報じたうえで、

    「・・・・最近の子供はますます弱くなってる」というのが

   結論でしたけど、これって、

   弱くなった子供たちはもっと鍛えなくちゃイケン、ということ

   なんでしょうか、それとも

   弱くなった子供たちは軍事訓練には耐えられないから止めて

   体力向上に目を向けた方がいい、ということなんでしょうか?

    わからないまま、報道は終わってしまいました。

   ということで、9月にはってすぐに

   中国の新入生たちは一様にこの苦難に直面することになります。

    あと、数日です。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月26日 (火)

まもなく、9月。中国は入学の季節 - 快要九月了、

  今年は、9月1日が月曜ですので、おそらく、中国では多くの学校が

 この日から始まることになるでしょう。

0023ae6686b215651e79251 新学期です。

 小は、小学校から

 大は、大学までの

 学校が一斉に

 新しいスタートです。

 新入生を迎える準備。

  ということで、上の公報は、新入生に対しての

   新学期学生管理 “八条禁令ジン・リン”禁止令。

   校門前にど~んと張り出された、校則ですよね。

   見切れますかね・・・・?

   まぁ、ケンカはダメだとか、カンニングするな、とか学内での

   携帯電話の使用とか、盗みを禁じるなんてなのは学校であろうが

   なかろうが、そりゃダメでしょ、ってなのも書いてますが、

   注目?すべきは、

   学内での恋愛ご法度。

   中国の学生、とくに大学生なんかは何度か書いてますが、

   基本、大学の中での寮生活が義務付けられてますので、

   学生たちは、学業も忙しいですが、ほぼ毎日を大学の構内で

   過ごす生活を強いられます。

     学生だって、恋愛の自由はあるでしょうに、

     学校側としては、学業に専念せよ!とのありがたい?お達し

   なんでしょうか・・。

     そうは言っても若い人たちが一つ所にいてそんな感情が全く

   湧かないというのもこれまたちょっと異常だと思いますが、

   大ぴらに?やっちゃいけん、ってことなんでしょうか。

   この項目

     厳禁談情説愛     恋愛は厳禁

     (在校園男女拉手)  (校内で男女が手を繋ぐなど)

     首次留校察看     初回は監視下におかれ

     回家一周反思     一週間の自宅での反省を求める

     第二次勒令退学    二回目発覚の際は強制退学

    ・・・・って

     これ、あんまりにも厳しくないですか?

     まぁ、こんなに禁止されると却って?燃えるもんなんですよ。

     密かに、愛を育む学生たちが増えることになるんでしょう。

      こうでも禁止しておかないと、

      どんどんエスカレートしちゃう、悪乗りの学生も確かにいて、

    校内でキスなんかされて日にゃぁ・・・・

    でも、手を繋ぐのも駄目ってのはこれまた・・・、かなぁ。

      二回目でもう退学って・・・そりゃぁ厳し過ぎでしょ。

 

 

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧