2020年9月18日 (金)

With電信詐騙

U33879745291026349683fm26gp0_20200918101301

  中国での詐欺師たち・・・ってのがこれがまた、

  なかなか一筋縄ではいかない・・・当たり前か。

 

   詐欺で古くは思い出すのは、

  あれは何時のころだったか?新聞記事で

  中国の某田舎町、ある日突然、町の中ほどに銀行が

  できて、これやぁこの街も便利になったわい・・・と

  喜んでたら、

   その建物、そこの職員、ぜ~んぶ偽物だった・・・てな

  記事をみて、

   やるよねぇ~中国!!

 

   と、思ってたくらいだから、

  ネット上にそうしたにせもののサイトというか、ほんもんそっくり

  某ネットサイトや某銀行や、某信用証券会社なんてのが

  あっても?何の不思議もない??

 

   実態がない、

  もともと、ネットに実態はない。

  それって、利用する側だけでは守り切れないでしょ。

   あれほど、管理社会?なんだから

  その辺、政府でなんとかできないんですかね・・・

   誰かれのネット上の書き込みまで管理、見張ってるんですから

  こっちのほうもなんとかならんのでしょうか。

| | コメント (0)

2020年9月17日 (木)

With 電子詐欺の時代 中国では

U1795562501809788336fm26gp0

   ネットにおいても管理が厳しい??中国でも

  その隙間をついて、詐欺は絶えない。

   んん~なんだろなぁ

  犯罪者って、まぁ、もとから良心など期待してもダメでしょうが、

  昨日書いたように、学生を狙った、

  しかも、ですよ、苦学生を狙うような、

  そんなのまである。

 

    簡単なのは、なりすまし。

  新入生なんかにまだ学校に馴染まないこの時期、

  先生になりすまして、あれこれ近づいてきて・・・・や、

   募金詐欺、

  さもさも、善意の団体でもあるかのように、

  あ、これもなりすましかぁ・・・そうだよね。

 

    そうだ!

   詐欺ってみ~んな、なりすますんだ!!

   そうだよね、そうして近づいてきたり、何らかの交渉を

   持つことになって・・・・

 

    で、ネットが厄介なのは、実態がないんで

   寄ってきた人も、携帯の中や電脳の中にはいるが

   実態がないんで・・・・

    こうなっては、もう自衛の手段は、

   徹底した猜疑心と、個々の対策しかないでしょ。

 

    このコロナ騒ぎの間だけで、中国でネット詐欺で捕まった

   犯人たちは多い。

    マスク不足の時の、マスク売ります詐欺にはじまり・・・・

   今でもあるようですよ、特効薬あります・・・・的な、

    いずれにしても、敵は、あの手この手で・・・・

  ということは、もうこれは、

   好まざるとも、With詐欺と言えますかね。残念ながら。

| | コメント (0)

2020年9月16日 (水)

Withネット詐欺の時代に・・

U15000230352885222899fm26gp0

  まぁまぁ、どの国にも詐欺師たちはおるし、

 尽きない。

  で、先日来、もうこれは、とりわけネット社会では

 詐欺師たちがすぐそばにいることを前提に、

 生活しなくてはならない。

 

  で、先日お伝えしたように、中国も例外ではないし

 もっと進んでる??

  各国すこしずつ特徴が?ある話はした。

 

  中国でおいおい・・・それはダメだよ・・・

 ってのは、学生を狙ったネット詐欺が結構多くて

 これはいかんヨ!イカン!!

 

   詐欺はなんでもダメですが、

  狙いが学生・・・・って

  しかも、奨学金を餌に騙そうなんて

  よく考えますね、そんなこと。

 

   ・・・ってんで、

  新入生をいまいま迎えている中国の各学校では

  詐欺被害に気をつけましょう!!

   ってな、

  課外授業が授業の前に・・・ 

  授業より大切!!って、

  どうなってるの。

| | コメント (0)

2020年9月15日 (火)

中国でもネット詐欺問題は深刻

U33879745291026349683fm26gp0

  多分?これって世界中、どの国にもあって、

  日本での最近のニュースを見ていても、自国のこの問題は

  深刻だ・・・ってのは分かりますが、

   意外に?ほかの国ではどうなってるのかは聞こえてこない。

 

   かなり、深刻ですよ中国でも。

  ちょっと日本と違う事情があって、これってそれぞれの

  国情??ってのがあるのと、人間の信頼に対する物差し??を

  何を持ってするかの違いなどがあって、ちょいと違ってますが、

   基本!!騙し騙されることに違いはありません。

 

   しかも、ネット使ってとなると、

  わたしの感覚では近年?のものですが、

  つまり、ネットへの依頼度というか、ネットにどれだけ習熟してるか

  の歴史的な年代の問題、

   ネット自体の時代推移ってのがありますよね、これが基本です。

  中国ではですね、

   どういったらいいでしょう、かなり短時間で一気にここへ

  入っていくわけですね、

   その速さといったら、いろんな話題で、ネット決済とか

  ネット購入とか、ネットでつながる人間関係とか・・・とかが

   急激に生活の中に入ってきて、

  その対処の仕方を知らないうちに、

   あれよあれよ、という間に

  不断に使えて便利だなぁ~と思ってたら、

  その隙間に、入り込んでこうした犯罪があるんですね。

   実は・・・ていうか、ちょっと知れべれば分かりますが

  深刻なんです結構、中国でも・・・・

   具体的話はまた・・・。

| | コメント (0)

2020年9月14日 (月)

With詐欺 の時代

U17213993344122929131fm26gp0

   Withコロナ・・・

  ってなことを言いだすと、何となく、そんなかなぁ~と

  思うが、分かったようでこの Withコロナ って言葉は

  使うほうが勝手に便利に使われているような気がする。

   いや、きっとそうだ!

   そういう狙いで言ってるはずだ!!

 

  それならば、現代は

   With詐欺

  の時代とも言える。

 

   絶えることのない、あの手この手の詐欺集団??詐欺者たち

  つぎからつぎと、新たな手で迫ってくる。

   そこへもってきて、

  人を会さいない、電子の時代。

   ますます、詐欺はやりやすく??なって、

  どうぞやって下さい・・・・と言ってるかのよう。

 

    それでも、人々は、

   それが、“時代”だと納得??している。

| | コメント (0)

2020年2月24日 (月)

新型肺炎病毒にもっと効くとおもてました、ケイタイ📱

Photo_20200224103201

  今回のこの騒ぎ?・・・が始まってから、

 わたしが、ひそかにず~っと期待してのは、

 中国のあの!ケイタイの発展とその使い方・・・。

 

  電子決済が日本より早く定着、しかも、それが

 いろんなサービスに使われているのは、ここでも

 紹介したし、日本のマスコミでもさんざん取り上げられて

 ましたよね。

  細かくはもっと、先に行っていて、色んなところで

 中国凄いな・・・!!と思っていた。

  ですので、

  今回のこの騒ぎでは、もっともっと、色んな使われ方、

 ケイタイが解決してくれる部分が相当あるんじゃないか・・・と

  期待してましたね。

  期待が大きすぎたのか、ちょっと・・・・その・・・

 

  前には書いた、一つにはもっと、この伝染病に対する、

 便利な、アプリが早々にでるんじゃないの・・・と思ってた。

 

  まぁ、まぁ、

  日本でも学校で発症例が出て、休校・・・ってなことになって、

  いつまで・・・とか、どこまで・・・とか

  もめてますが、

  中国ではもう、かなりの学校がネットで授業、

  在線上課・・・と言ってますが、この点ではリード。

  医療の方面でも、5Gを使っての遠隔診療とか、

  やってますけどね、

 

   んん・・・わたしが期待したのは、

  病原体そのものというか、

  画面ですぐに感染度合いがわかるとか、

  できないんですかね。

   まだ、期待してるんですけど。

| | コメント (0)

2020年2月17日 (月)

急げ!新型コロナウィルス対策 アプリ!!

20200217074834210

  こんな時こそ、

  こんな時ってのはそのいまいまの

  新型コロナウィルスが蔓延の兆しのこの問題、

  こんな時だからこそ、ですね、

  この文明の利器を使わくっちゃね。

  ケイタイですよ、スマホ、手機ショゥ・ジィ。

   期待してますよ!!

 

  早く、その~アプリをですね、

  例えば、携帯を持って何らかの操作をすると

  自分が感染しているかどうかが、わかっちゃう・・・とか。

   どの病院がどれくらい混んでいて、いまから行くには

  いま自分の近くのは、どの病院が・・・とか、

   そんなアプリ早くお願いしますよ。

  政府がスポンサーになってもいいんじゃない。

 

   上の写真は、

  個々人の人の出入りを管理するアプリですよね、

  流石?中国!もうそんなのがあるのかぁ・・・

   韓国のあの感染者が立ち寄ったところを表示する

  アプリってのも、ちょっとなんだかなぁ・・・

 

   期待してますよ、

  決定的なアプリ。

   どの国が一番に作れるのかなぁ・・・。

| | コメント (0)

2019年12月18日 (水)

電脳の不具合が発生、修復中

20191207080041498
コンピューターに不具合が発生!
ここの更新ができません。
少しお時間を下さい。

| | コメント (0)

2019年12月 9日 (月)

小米シャォ・ミィ 来了!

Photo_20191209115201

    アメリカとのすったもんだで

 話題のファーフェイはその名を知られるように

 なりました。

 

  確か??今日ですよね

 小米シャォ・ミィが今度は日本上陸!!

  この会社もなかなかですよ。

 さて、どうなるんでしょうね。

| | コメント (0)

2019年11月15日 (金)

双11 育ての親 馬雲

U42544714162559100703fm173app49fjpeg  双11 から

  数日経ちました。

  実は、わたしなんかは前にも書いたり言ったりしてますが、

  この後が面白い?!

   その、配送の部分での中国的あれやこれやに、

  目が行く。

 

   ここ数年で相当、中国の宅急便も整備されてまいりました、

  また、発送前段の商品のパッケージといいますか、包装ですね

  その資材を含めての変化とか・・・

   あれやこれやも、

  中国でのこの、11・11 双11 があったからです。

  そして、それをここまで引っ張ってきた彼、

  馬雲マー・ユンも今年で第一線を退くと言ってますしね

  きっと、このあと、

  また、ひとつ新たな段階へ中国は向かおうとしてるのでは

  ないでしょうか。

   

| | コメント (0)

より以前の記事一覧