2019年8月27日 (火)

名刺とQRコード

  このところ、つい最近になってだとは思うが、

 中国の人を名刺交換をすると、その名刺に必ず?と

 言っていいほど、QRコードがついてることが多くなった。

  なるほど、今は支払いだけじゃないわけね・・・とは

 思うが、

  ちょっと何か腑に落ちないというか、不思議というか、

 名刺そのものが、むかしむかしはそのQRコード的?役割

 を果たしてたとおもうのです。

   それじゃもう足りなくなった・・・ってことですかね。

 あの一枚の小さな紙には納めきれない情報を伝えようと

 してるわけですね。

  ですが・・・その・・・名刺というのはですね・・・

 あの一枚で済ませようとした努力の結果でして・・・

  よくわからん!

  もう名刺なんかいらなくて、互いにスマホを出して

 ビッ!!とこう、交換するだけでよくなるんですかね。

   QRコードについてはつい先月に書いた。

  因みにそのコードは・・・

Qr

| | コメント (0)

2019年7月17日 (水)

QRコード、二維碼

Qr20190712110923965_20190717122001  これをQRコードと呼んでまして、

  キュー・アールってんですから、文字通り?

  クイックなわけです。早い。高速。

   実はこれ、読み取るのも早いですが、これが

  作るのも実に簡単でして、早いのは知ってました。

   誰でもすぐに、出来ちゃいますよ。まぁその何に使うか、

  というか、読み取らせる対象というか、どこへ客を持って

  行きたいのか、という問題はありますが、言いたかったのは

  作るのも実に、クイック!!

 

   ・・・ってことは、ですよ、

  誰でも手軽にとっても早く作れちゃうこれ。

   便利ですよね。便利はじつは、その裏に、必ず捨てている

  部分があるんですよね。

   この場合、誰でもが簡単に、「なりすます」ことが出来るんですね。

  更にこれに先日来お話しておりますように、

   これで、決済というかお金を払おう、ってんですから、

  ここに、誰でも簡単に近づくことができますよね。

    それって、いい人ばかりじゃないでしょ。

   いい人じゃない人??って、変な言い方ですが、その人たちが

  当然?近づいてくるわけですよ。

    しかも、ネット。

   姿が見えない。

    更に、その場にいなくてもよい。

   ・・・ってんで、これらを利用したそうした

   悪い人たちへの対応をも一緒にやっていかないと、

  ただただ、便利さだけにひかれて、これをどんどん進めて行って

   大丈夫なの??ってのがいまわたしの思うところであります。

   

| | コメント (0)

2019年7月16日 (火)

今月号「わたしの見た中国」はー二維碼アールウェィマー

  茶館「隗かい」ホームページ今月号を更新。

 今月の話題は、

   二維碼アールウェィマー QRコード

 です。

Yjimage_20190716105601   もう、日本のマスコミなんかでも

  あちらこちらで、取り上げられております、中国の電子決算話題は

  どこかで見にされておられると思いますが、

   その電子決算になくてはならない、欠かせないのが

  これ、QRコード。

   これに、なんの悪い点もないのです。

  ですが、慣れないわたしには、或いは、これを使わない者にとっては

  この急激な変化はちょいと、戸惑っております。

 

   これって、わたしだけではないようでして、

  日本にいる中国の人たち、留学生やら、国政結婚組やら、

  中国を一定期間離れている人たちに聞いても、

  中国の人でも・・・ってか、そりゃまぁ、関係ないですよね

  大変なようですよ。

   とりわけ、以前の中国を知っていれば知っているほど、

  その差が大きいもんですからな、

   ついこの間までのあれ?と比べてのこれ?は

  なんなのよ!!

   ってのがその発端で、まだ、余り芳しく思っていないわけ

  です。わたしなどは。

   でも、QRコードには罪はない。

   まぁ、この変化はどっかで書いておこうかな・・・と

  思ってましたから、色んな人が色んなことで中国の電子決算

  話題は取り上げているとは思いますが、

   読んでみてください。

  

| | コメント (0)

2019年2月23日 (土)

今週の中国語 -  ツイッター  推特

Yjimage
  今週の中国語は
  こちら、
  誰もが今は知ってる
  ツイッター
  中国語は、単をとっただけなんで
 推特 トゥィ・トゥ
   ってな音になりますが、
   まぁまぁ、なんとか
    ツイッターに近づいてる・・・?かなぁ・・・
    特朗普 大統領も大好き?らしいですが
   わたしはやってませんね。
    あんまり、見たいとも思わないなぁ・・・。
    誰かが何処かでつぶやいてる、
   それを皆して見ている
    変な時代なだなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月26日 (土)

今週の中国語・「顔値イェン・ヂィ」 - 最近流行のインスタ映え

U30897937933522410706fm26gp0     つぎつぎと新しい概念?をもたらす
   ネット社会。
    この、インスタ映え・・・の言葉もつい数年前まではなかった。

    急激に普及?したので
   ことばの方もそれに追いつくのが大変です。

    中国ネット上で急に現れたこの
     顔値 イェン・ヂィ
   がそれにあたるのかどうか・・・
     それにこれ漢字の使いかとしてちょっと
   かつ、中国語的にもちょっと
    わたしには違和感ありですが、
    ネット上では頻繁に目にするようになった。

    顔 この字は実は中国語では 色カラーに使ってましたよ、以前は。
    値 はまぁそのままですかね あたい 的な
    まぁ、覚えなくてとも・・・・
   そのうち、違う訳?また現れたりするんじゃないですかね。
U28086796003887413462fm26gp0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月17日 (月)

華為 ファ・ウェィ と 美国メィ・グォ

U24455614402532789615fm26gp0    一躍・・・というか、
    突然・・・というか、
    唐突に・・・というか、
   名をはせたこの会社・・・ よりも、
   副社長??
    いろんな方がいろんな見方でお話になっておられますが、
   それぞれに、拝聴しております。
    わたしが、思うのは
   この件で感じるのは
   アメリカ 美国メィ・グォの その何と言いますか
   必死さが伝わってはきますよね。
     ずっと、NO1であったトップランナーは
   その座を脅かされるだけで、
   大慌て。
    そういえば、トップ争いではありませんでしたが、
   日本と中国の関係でも
   日本が追い抜かれるときちょっと、ザワっとしましたよね。
    それが、トップ争いでかつ、
   そのトップが、トランプ大統領、トップ大好き、トップじゃなきゃ!
    って人なんですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月12日 (月)

昨日の 阿里巴巴

3b63a99fa861483b9ea2e586bdfb9376_ea    昨日がその
     11・11 双十一 スゥァン・シィ・イー
   ってことでして、
     この11・11の話はもういいですよね、
   たびたびこちらでも取り上げてますし、最近はつとに有名ですし 、
    何が凄いって

    今日何気なく、朝、ラジオを聴いてたら、
   中国の話題としてこれが取り上げられてましたよ。
    まぁその・・・時間枠もありますから・・・
   何故そうなってんの?って話のところは端折ってましたが、
    この日のネットの売り上げが・・・・的な紹介でしたね。

    多分?あれでは、その凄さ?はあんまり伝わってないと
   思うんですが・・・・
    まぁまぁ、でも、
    日本でも取り上げられるようになった・・・
   ってことで、ますます、この日が有名に。
    代表、
    阿里巴巴 アリババ
   だけでも驚くよねその額。
     そして、ラジオでは同じく
    この後の、お買い上げ商品の配送問題もそつなく
   取り上げてましたが、
    同じようにあれじゃぁ、実態は伝わらないだろうなぁ・・
   まぁ、そう熱心に伝えようともしてないようだから、いいかぁ!
    テレビでもやってんのかなぁ・・・
    どうせやってたって・・・
E850352ac65c1038966e7498bf119313b07

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月15日 (木)

”ため・溜め”のない社会

   たまたま、若い人たちと、眺めるともなく、テレビを眺めていて
  この時期ですから、番組というか、ニュースなのか
  冬季オリンピック話題の画面。

   スキージャンプ。
  これでメダルがとれるかどうか・・・の緊迫?した画面だが
  私たちがみているのは、昨日の録画画面なので、
  結果はとうにわかっている。

    わたしも新聞紙上ですでに結果はしっていた。
   画面を眺めていて、
   実況中継のアナウンサーなのか、解説者なのか、
   たびたび、「K点を超えました・・」とか言ってる。
   わたしも画面を見てるので、何となくではあるが、
   あそこにあるあの線がどうやら・・・K点らしい
   くらいは察している。

    何となくだ。
   若者の関心が其処にあるのかどうかは分からない。
   何気なく、「K点ってなんですか?」と隣に尋ねた。
   あぁ、あの線ですよ、基準になる選じゃないですか?
   あれを超えると一応の目安というか・・・
    「そのあのKの意味は・・・」と重ねたら、
   早速、スマホを取り出し。
    チャッチャと、何か遣ってたなと思ったら、
   いきなり説明文を読みだした
    曰く、K点とは、ドイツ語の・・・と・・・
     面白くない、
   分からないことがあまりに簡単にわかりすぎて、面白くない。
    これまでだと、あれっていったい・・・・となってから、
   ここに、分からないままの時間がありましたよね、
   それはすぐに解決したり、長いこと疑問のままだったりですが、
    この”溜め”がなくなった、必要ないらしい。
   そうか?ほんとに必要ないのか・・・?と思いながら見てたら
   そのあとの番組は、
    何か疑問に思うたびに、あぁ、この若者たちにこれを
   訊いちゃうと、すぐに答えが返ってくるからなぁ・・・・
   尋ねるのはよそう!と思って番組を見続けていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 8日 (木)

中国ネットカフェ 網口巴 雑感

   今月号の、「わたしの見た中国」は、網口巴ワン・バァ 話題な
  わけですが、昨日も書きましたように、わたしは中国で4回しか?
  なのか、4回も?なのか、そのネットカフェってやつですね、一応?
  行ってますが、わたしの全体の感想は、日本のそれがあんまりに
  変わってんじゃないの、って位の感想ですかね。
U22198462091703257816fm27gp0    文にも書きましたが、中国のそれは、何だコレ、
   学校の視聴覚教室的な、ずら~っと並んでる液晶
   この印象が強いかな。
    そう言えば、4回のうち、1回は、大学の構内にある大学運営の
   ネットカフェだったからかなぁ・・・

     但し、
   中はそれとは大違い
   何がって、その、やってることはもちろんだが、
    み~んなイヤホンしてるはずなのに、何故か煩い。
   しかも、いろ~んな匂いがしてたなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 7日 (水)

今月号「わたしの見た中国」は、中国のネットカフェ

    今月号、ウェブ版「わたしの見た中国」2月号は、
   がテーマです。

   いつものように、上をクリックしていただけますと、隗かい
  ホームページに飛びます。ご覧ください。
U213607760429027578fm27gp0
 わたしは、4回くりかな、中国でこの
 ネットカフェを利用したのは、
 そんな多くはないので詳しいわけでは
 ないですが、まぁ、外国人でそうそう
 中国へ行って、しかも旅行中にここを
 利用する人もそう多くはないでしょうから、
 書いておこうかな・・・と思った。
   この手の話題は、特にネット関係は、時代とともに大きく 
  しかもその変わりようが速いので、ちょっと取り上げても直ぐに
  そんな昔の話・・となりそうですが、
   まぁそれはそれとして、記録にはなるでしょう。

   また、ネットカフェと言っても、中国だって大きいのから小さいの
  やら、豪華なのから、色々なんでしょうが、そこは、 
   あくまで、わたしの見た・・・・ってことで、先ずは今月号
  お読みください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)