2018年11月12日 (月)

昨日の 阿里巴巴

3b63a99fa861483b9ea2e586bdfb9376_ea    昨日がその
     11・11 双十一 スゥァン・シィ・イー
   ってことでして、
     この11・11の話はもういいですよね、
   たびたびこちらでも取り上げてますし、最近はつとに有名ですし 、
    何が凄いって

    今日何気なく、朝、ラジオを聴いてたら、
   中国の話題としてこれが取り上げられてましたよ。
    まぁその・・・時間枠もありますから・・・
   何故そうなってんの?って話のところは端折ってましたが、
    この日のネットの売り上げが・・・・的な紹介でしたね。

    多分?あれでは、その凄さ?はあんまり伝わってないと
   思うんですが・・・・
    まぁまぁ、でも、
    日本でも取り上げられるようになった・・・
   ってことで、ますます、この日が有名に。
    代表、
    阿里巴巴 アリババ
   だけでも驚くよねその額。
     そして、ラジオでは同じく
    この後の、お買い上げ商品の配送問題もそつなく
   取り上げてましたが、
    同じようにあれじゃぁ、実態は伝わらないだろうなぁ・・
   まぁ、そう熱心に伝えようともしてないようだから、いいかぁ!
    テレビでもやってんのかなぁ・・・
    どうせやってたって・・・
E850352ac65c1038966e7498bf119313b07

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月15日 (木)

”ため・溜め”のない社会

   たまたま、若い人たちと、眺めるともなく、テレビを眺めていて
  この時期ですから、番組というか、ニュースなのか
  冬季オリンピック話題の画面。

   スキージャンプ。
  これでメダルがとれるかどうか・・・の緊迫?した画面だが
  私たちがみているのは、昨日の録画画面なので、
  結果はとうにわかっている。

    わたしも新聞紙上ですでに結果はしっていた。
   画面を眺めていて、
   実況中継のアナウンサーなのか、解説者なのか、
   たびたび、「K点を超えました・・」とか言ってる。
   わたしも画面を見てるので、何となくではあるが、
   あそこにあるあの線がどうやら・・・K点らしい
   くらいは察している。

    何となくだ。
   若者の関心が其処にあるのかどうかは分からない。
   何気なく、「K点ってなんですか?」と隣に尋ねた。
   あぁ、あの線ですよ、基準になる選じゃないですか?
   あれを超えると一応の目安というか・・・
    「そのあのKの意味は・・・」と重ねたら、
   早速、スマホを取り出し。
    チャッチャと、何か遣ってたなと思ったら、
   いきなり説明文を読みだした
    曰く、K点とは、ドイツ語の・・・と・・・
     面白くない、
   分からないことがあまりに簡単にわかりすぎて、面白くない。
    これまでだと、あれっていったい・・・・となってから、
   ここに、分からないままの時間がありましたよね、
   それはすぐに解決したり、長いこと疑問のままだったりですが、
    この”溜め”がなくなった、必要ないらしい。
   そうか?ほんとに必要ないのか・・・?と思いながら見てたら
   そのあとの番組は、
    何か疑問に思うたびに、あぁ、この若者たちにこれを
   訊いちゃうと、すぐに答えが返ってくるからなぁ・・・・
   尋ねるのはよそう!と思って番組を見続けていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 8日 (木)

中国ネットカフェ 網口巴 雑感

   今月号の、「わたしの見た中国」は、網口巴ワン・バァ 話題な
  わけですが、昨日も書きましたように、わたしは中国で4回しか?
  なのか、4回も?なのか、そのネットカフェってやつですね、一応?
  行ってますが、わたしの全体の感想は、日本のそれがあんまりに
  変わってんじゃないの、って位の感想ですかね。
U22198462091703257816fm27gp0    文にも書きましたが、中国のそれは、何だコレ、
   学校の視聴覚教室的な、ずら~っと並んでる液晶
   この印象が強いかな。
    そう言えば、4回のうち、1回は、大学の構内にある大学運営の
   ネットカフェだったからかなぁ・・・

     但し、
   中はそれとは大違い
   何がって、その、やってることはもちろんだが、
    み~んなイヤホンしてるはずなのに、何故か煩い。
   しかも、いろ~んな匂いがしてたなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 7日 (水)

今月号「わたしの見た中国」は、中国のネットカフェ

    今月号、ウェブ版「わたしの見た中国」2月号は、
   がテーマです。

   いつものように、上をクリックしていただけますと、隗かい
  ホームページに飛びます。ご覧ください。
U213607760429027578fm27gp0
 わたしは、4回くりかな、中国でこの
 ネットカフェを利用したのは、
 そんな多くはないので詳しいわけでは
 ないですが、まぁ、外国人でそうそう
 中国へ行って、しかも旅行中にここを
 利用する人もそう多くはないでしょうから、
 書いておこうかな・・・と思った。
   この手の話題は、特にネット関係は、時代とともに大きく 
  しかもその変わりようが速いので、ちょっと取り上げても直ぐに
  そんな昔の話・・となりそうですが、
   まぁそれはそれとして、記録にはなるでしょう。

   また、ネットカフェと言っても、中国だって大きいのから小さいの
  やら、豪華なのから、色々なんでしょうが、そこは、 
   あくまで、わたしの見た・・・・ってことで、先ずは今月号
  お読みください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月19日 (金)

機器人ジィ・チィ・レン、ロボットのお出迎え

   ロボットが対応、
  というか、ロボットがサービス、
  ロボットがお相手を、なんてな時代がやってきた。
    先日も出先で、会った。
  近くの人が、ロボットを何か対話?しているのを
  横目に、わたしは近づかないようにしている。
   多分?賢い?ロボットはそんな人には近づかないように
  なってるらしく、今のところ、彼ら?との接触はない。
   一方、好きな人もいると見えて、どんどん彼らの活躍の場が
  増えているようだ。
    それは、中国も同じ・・・・
  というよりも中国の人のこの手のことにこだわりがないので、
  すんなり受け入れられてるかに見える。
    レストランでのお運びさんなんかもしてるらしい。
   注文も勿論とる。
   そういえば、前の旅行でこんな場所にも
A3fe1e1b4ab34f8a8d92f8099f14ccd0      これ、分かりますか?本屋さん。わたしはどうもね。
   でも結構人気のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

今週の中国語 - 「電子商務」 ネットビジネス

U1542767693571870951fm27gp0

    今週の中国語、流れからして?これにしましたが、至って簡単??
   というか、覚えるのかなぁこれ、別に単語として覚えなくとも軽く
   中国語ではこうなるんだ、と押さえておいていただきますか。

         電子商務 デェン・ズ・シャン・ウ
   と言ってますが、
    上の画をご覧いただければお分かりの様に、
   電気の電が、務の字がそれぞれ簡体字表記でこうなっちゃいますね。
      そのままです。
    ネットを電子で、ビジネスを商務で、表記してるだけです。

    終わり、・・・・って、これで終わちゃダメでしょ。
   そこで少し足しておくと。
     中国語でネット社会だとか、ネットの影響とかその辺のネットの
   漢字処理は、電子が一つと、
     そのあとの、所謂、インターネット社会や個々人がそうしてネットに
   つながるその辺のネットは、
     網 こちらも  网 こんな字になっちゃいますが、
   網ですからネットですよね、この二つで対応してますね。

     そんでもって、
    先日来言ってます、電子マネーなんかはそのまま電子貨幣と、
    電子決済はこれまたちょっと後ろをちょっと 電子結算 ジェ・スァン
    とか、結帳 ジェ・ヂァン などと言ってます。

     何にしても、そっちへ向かって走り出した社会はもはや
    戻れないでしょ。それよりも、その速度が加速的になってきているのに
    どうなるのこれ・・・と思ってますが、
U28831964093002259977fm27gp0
      まぁ、まぁ、これが
    みんなが選んだ路なんで、
    あとはこの路をひた走るだけですね。

      電子商務 の社会はそれなりに、
    格好よく言えば、リスク  ってんですか、
    隘路なんていいことばなのにねぇ・・・ 隘路があるわけであいますが、
    そんな問題までもが、ネット上であれこれ・・・ってのが
    わたしなんかにはちょっとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

これからの 電子決済 - 電子貨幣

20171004090622901

    昨日書いた、中国の人たちのこの国慶節連休の各地の人では
  こんなかんじ。
    これ、南京でしょう、あの広い凌前の路がこうなっちゃう・・・と
  言って判って貰えますかね・・・
    まぁ、元旦の有名神社、成田山かどこかの初もうでの人出と
  思っていただければいい。
20171004090622213
      これがまた、こんなかんじでどこでも見れらる。
    それは、昨日書いた。
   そして、その前に書いた、銀聯カードの話、まだ覚えてます?
   あれねぇ、日本では漸くあちらこちらで見かけるようにもなって
   漸く馴染んで?来たんですが、
    今度は更にその先、
   電子決済の時代に既に中国は突入。
    え~また、何かしなくちゃなんないの??と日本のそうした
   関連のお店の方の声が聞こえてきそうですが、
     それって、日本の対応がいつもワンテンポ遅れてるんですね
   だからいつも後追い型になってます。
U3499620891267352958fm27gp0
     次なる中国の人たちの
   普通の買い物??は今や、電子決済。
   スマホで・・・、が常識??

    今や国内はもとより、国外にあってもこれで・・・って
   言い始めた。
    んん・・・・
   大変ですね日本のその関係企業の皆さん。
    でも、これ今後はずせないかも知れません。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月13日 (木)

狂った一日、11・11 - 瘋狂的一天

35a85edf8db1cb13e179fd42de54564e925
  2014年11月11日、 この日一日の取引額(販売額)が

  571億元!!

    ホントですか、コレ。信じられない。

   阿里巴巴 ア・リ・バ・バ 中国のネットサイトの発表なんですが、

  これって日本円だと・・・限りなく1兆に近いでしょ?

  計算に間違いないか・・・?んん・・・わたしの計算に間違いなければ、

  なおの事、信じられん。

   いいんですけどね・・・(とひらきなおる)、どんだけ売上様が、どんだけ

  中国の人がお金を使おうが、でもこれ狂ってますよ・・・

U13843657891450593600fm21gp01 確かにこの日を目がけて、あの手この手の

  売らんかな、商戦は年を追う毎に白熱。

 でもそれって、ほら、どこの国でも同じ。

  それに乗せられるかどうか、の問題だと思うんですね。

   昨日も書いてるように、バレンタインデー日本版で言うと、あの

  チョコレートレベルでは最初のうち乗せられてもいいかなぁ・・・と日本人は

  ちょっとそれに乗って見た。ところが、気がつけばいつの間にかその商戦

  もどんどんエスカレート。それに付き合うにもちょっと厭きてきたし、振り返え

  れば、何やってんだ・・・の反省も・・・。

U13200740931004405060fm11gp01_2
    それでその、購買意欲ってんですか、それはそれで

  各国の経済を支える上では大切なんでしょうが、それって

  人間の欲望が限りないように、買いたいものが限りなく

  あるでしょうねきっと。とりわけ、中国では。

   これまで、買いたいものが買えなかった。

   この買えなかったには二通りの意味がありまして、

  一つは、買うような品物がなかった。とりわけ国内に。

  もう一つは、端的にお金がなかった。

    この二つが完全と言えないまでも、解決し始めた中国、上の図のような

  なんでも買ってやろうじゃないの・・・・の人がワンサカ出始めてはいる。

U26504104361796317404fm21gp01  そこへ、急激な社会変化からくるネットでの購入が

 加わって、危ないアブナイ。

  警告はさまざまされているし、ウワサ好きの中国の人たち

 にとって、そんな話は寄るとさわるとしてる。

   でも、自分のすぐそばにそんな危険な罠があることを気づいてる人は少ない。

U41132002132064348788fm23gp01 更に更に、時代は次々と新しい道具を生み出し、

 これまでは、電脳のせかいだったのが

 それを持ち運べるようにもなった。

 そして、その道具を手に入れる人が増えた。

   そういてば、今年の先の馬鹿げた売上高に恐らく貢献?してるのは

  この智能手機 ヂィ・ノン・ショゥ・ジィ スマートホンの売り上げではない  

  だろうか。

    これを売っといて、これを手にした人がまた、そこへ入ってくる。

  これを使ってのお買いもの・・・という

    凄い状態になっている。

    ちょっと、瘋狂フゥン・クァン とどこまで本気か分からんが

  自分達もこれって、狂ってる??と自覚しているのだろうか・・・

  自覚があればまだ大丈夫だが・・・

    このネットでお買い物、の問題が様々あるお話をしたかったが

  そこまでに届く前にあまりの驚きに、こんな話で今日は終わる。

   明日その先のお話を。















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月12日 (水)

11・11狂騒曲、光棍節グァン・グン・ジェについて

U32215802832804094038fm21gp01
 一日ちょっと逃しちゃって、過ぎちゃいましたけど、

 昨日

 11月11日のお話を。

  ↑ご覧のように、11月11日、光棍節グァン・グンジェ と言ってますし、

3b292df5e0fe99259e8a283637a85edf8cb 11のぞろ目揃いでやってくるので

  双11スゥァン・シ・イー

  とも、言っていて、

  双11来了! 11日がまたやって来た!!と言ってますが、

  なんのことはない、11日は毎月やってくるわけではありますが、

  この、11・11と並んだところに意味があるわけでして、この1を

  それぞれ一人と見立てて、独り者が並んでる状態と見立て、

  この日を、独身の日、男性だとやもめの日としたわけです。

   ここまでは、良い・・・というか良いも悪いもそんな見立ての日は

  日本にだってあるし、(3月3日が耳の日だったり、因みに日本では

  この日がポッキーの日だったりのお遊び)どの国にだってあるだろう。

   こっからですよ、こっから。こっから何故かの連発になりますが、

U2753043704479146695fm21gp01 独り者男性の、来年こそは結婚??の

 準備なのかそのまた前哨戦なのか、

  プレゼント合戦に入る。

    それを商戦が煽り、この日を目がけての安売り合戦、値引き合戦

  へとエスカレート。この日、11・11が近づくとどの店もそれを当て込んだ

  5割・6割当たり前!!の値引き合戦。

   これがまた凄まじい。

   更に更にこれに、ネット通販が参入。

   こちらはこちらで、けた外れの安さだったり、普段は買えないようなものを

  用意し、購買欲を煽る。

   かくして、中国のこの日はさながら、

   ネット通販の日、となった。

   それが上の、双11来了!!

    数年前あたりから、加熱。加熱のし過ぎ。

  といった、そのあたりのお話を、

   昨日、11月11日に更新しましたウェブ版「わたしの見た中国」

   今月号はこの話題、「光棍節グァン・グン・ジェ」について

   書きました。

    詳しくは先ずはそちらをご覧ください。 

    明日はそれらに纏わる話を。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月22日 (月)

阿里巴巴上市、 中国・アリババNY市場へ

U23982231121906821474fm11gp01  アリババのニューヨーク証券取引所

 での上場騒ぎは、日本でも報じられて

 いる。

  まずまず、あの通り。

  予想通りか?と問われれば、想定範囲内ともいえるし、

  予想を超えての健闘?ともいえる。

    馬雲マァ・ユンには、ここでも何度か登場いただいてるので、

  多少御馴染み?とは思いますが、

U39960194703541809637fm11gp01 この位の震度?を持って出てくる

 経営トップは当然ですが、どこか

 桁はずれているので、その話題も

 多いが、まぁこれまたこれ位の

   話題になっても不思議ではない。

     ですので、ここではそれにも触れない。

   その手腕がとやかく言われてるが、言われない方が不思議。

   たった15年でこれだけの企業に・・・との論調も、この業界の

   一年は例のドックイヤーと同じで、一年が一年でないという

   不思議さを含んでいることを思えば、15年はまずまずの

   年を重ねていると言ってもいい。

  まだまだ、中国市場はこの阿里巴巴周辺に余力がありそうです

  ので、今しばらくは、阿里巴巴旋風が吹くんでしょう。

   わたしが、いま思ってるのはその数日前に発表された

  世界の SONY 索尼スゥォ・ニィ  との対比。

U19678678033174145587fm23gp01
  索尼もまた、そんな

  一時期があった。

  いや、索尼に限らず

   企業の浮き沈み、その業態の衰勢はつきもの。

  ですので、今回の 阿里巴巴 騒ぎ、

  全く興味が無い、とは言い難いが、

  その程度の興味しかない。

    






| | コメント (0) | トラックバック (0)