2019年2月23日 (土)

今週の中国語 -  ツイッター  推特

Yjimage
  今週の中国語は
  こちら、
  誰もが今は知ってる
  ツイッター
  中国語は、単をとっただけなんで
 推特 トゥィ・トゥ
   ってな音になりますが、
   まぁまぁ、なんとか
    ツイッターに近づいてる・・・?かなぁ・・・
    特朗普 大統領も大好き?らしいですが
   わたしはやってませんね。
    あんまり、見たいとも思わないなぁ・・・。
    誰かが何処かでつぶやいてる、
   それを皆して見ている
    変な時代なだなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月26日 (土)

今週の中国語・「顔値イェン・ヂィ」 - 最近流行のインスタ映え

U30897937933522410706fm26gp0     つぎつぎと新しい概念?をもたらす
   ネット社会。
    この、インスタ映え・・・の言葉もつい数年前まではなかった。

    急激に普及?したので
   ことばの方もそれに追いつくのが大変です。

    中国ネット上で急に現れたこの
     顔値 イェン・ヂィ
   がそれにあたるのかどうか・・・
     それにこれ漢字の使いかとしてちょっと
   かつ、中国語的にもちょっと
    わたしには違和感ありですが、
    ネット上では頻繁に目にするようになった。

    顔 この字は実は中国語では 色カラーに使ってましたよ、以前は。
    値 はまぁそのままですかね あたい 的な
    まぁ、覚えなくてとも・・・・
   そのうち、違う訳?また現れたりするんじゃないですかね。
U28086796003887413462fm26gp0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月17日 (月)

華為 ファ・ウェィ と 美国メィ・グォ

U24455614402532789615fm26gp0    一躍・・・というか、
    突然・・・というか、
    唐突に・・・というか、
   名をはせたこの会社・・・ よりも、
   副社長??
    いろんな方がいろんな見方でお話になっておられますが、
   それぞれに、拝聴しております。
    わたしが、思うのは
   この件で感じるのは
   アメリカ 美国メィ・グォの その何と言いますか
   必死さが伝わってはきますよね。
     ずっと、NO1であったトップランナーは
   その座を脅かされるだけで、
   大慌て。
    そういえば、トップ争いではありませんでしたが、
   日本と中国の関係でも
   日本が追い抜かれるときちょっと、ザワっとしましたよね。
    それが、トップ争いでかつ、
   そのトップが、トランプ大統領、トップ大好き、トップじゃなきゃ!
    って人なんですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月12日 (月)

昨日の 阿里巴巴

3b63a99fa861483b9ea2e586bdfb9376_ea    昨日がその
     11・11 双十一 スゥァン・シィ・イー
   ってことでして、
     この11・11の話はもういいですよね、
   たびたびこちらでも取り上げてますし、最近はつとに有名ですし 、
    何が凄いって

    今日何気なく、朝、ラジオを聴いてたら、
   中国の話題としてこれが取り上げられてましたよ。
    まぁその・・・時間枠もありますから・・・
   何故そうなってんの?って話のところは端折ってましたが、
    この日のネットの売り上げが・・・・的な紹介でしたね。

    多分?あれでは、その凄さ?はあんまり伝わってないと
   思うんですが・・・・
    まぁまぁ、でも、
    日本でも取り上げられるようになった・・・
   ってことで、ますます、この日が有名に。
    代表、
    阿里巴巴 アリババ
   だけでも驚くよねその額。
     そして、ラジオでは同じく
    この後の、お買い上げ商品の配送問題もそつなく
   取り上げてましたが、
    同じようにあれじゃぁ、実態は伝わらないだろうなぁ・・
   まぁ、そう熱心に伝えようともしてないようだから、いいかぁ!
    テレビでもやってんのかなぁ・・・
    どうせやってたって・・・
E850352ac65c1038966e7498bf119313b07

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月15日 (木)

”ため・溜め”のない社会

   たまたま、若い人たちと、眺めるともなく、テレビを眺めていて
  この時期ですから、番組というか、ニュースなのか
  冬季オリンピック話題の画面。

   スキージャンプ。
  これでメダルがとれるかどうか・・・の緊迫?した画面だが
  私たちがみているのは、昨日の録画画面なので、
  結果はとうにわかっている。

    わたしも新聞紙上ですでに結果はしっていた。
   画面を眺めていて、
   実況中継のアナウンサーなのか、解説者なのか、
   たびたび、「K点を超えました・・」とか言ってる。
   わたしも画面を見てるので、何となくではあるが、
   あそこにあるあの線がどうやら・・・K点らしい
   くらいは察している。

    何となくだ。
   若者の関心が其処にあるのかどうかは分からない。
   何気なく、「K点ってなんですか?」と隣に尋ねた。
   あぁ、あの線ですよ、基準になる選じゃないですか?
   あれを超えると一応の目安というか・・・
    「そのあのKの意味は・・・」と重ねたら、
   早速、スマホを取り出し。
    チャッチャと、何か遣ってたなと思ったら、
   いきなり説明文を読みだした
    曰く、K点とは、ドイツ語の・・・と・・・
     面白くない、
   分からないことがあまりに簡単にわかりすぎて、面白くない。
    これまでだと、あれっていったい・・・・となってから、
   ここに、分からないままの時間がありましたよね、
   それはすぐに解決したり、長いこと疑問のままだったりですが、
    この”溜め”がなくなった、必要ないらしい。
   そうか?ほんとに必要ないのか・・・?と思いながら見てたら
   そのあとの番組は、
    何か疑問に思うたびに、あぁ、この若者たちにこれを
   訊いちゃうと、すぐに答えが返ってくるからなぁ・・・・
   尋ねるのはよそう!と思って番組を見続けていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 8日 (木)

中国ネットカフェ 網口巴 雑感

   今月号の、「わたしの見た中国」は、網口巴ワン・バァ 話題な
  わけですが、昨日も書きましたように、わたしは中国で4回しか?
  なのか、4回も?なのか、そのネットカフェってやつですね、一応?
  行ってますが、わたしの全体の感想は、日本のそれがあんまりに
  変わってんじゃないの、って位の感想ですかね。
U22198462091703257816fm27gp0    文にも書きましたが、中国のそれは、何だコレ、
   学校の視聴覚教室的な、ずら~っと並んでる液晶
   この印象が強いかな。
    そう言えば、4回のうち、1回は、大学の構内にある大学運営の
   ネットカフェだったからかなぁ・・・

     但し、
   中はそれとは大違い
   何がって、その、やってることはもちろんだが、
    み~んなイヤホンしてるはずなのに、何故か煩い。
   しかも、いろ~んな匂いがしてたなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 7日 (水)

今月号「わたしの見た中国」は、中国のネットカフェ

    今月号、ウェブ版「わたしの見た中国」2月号は、
   がテーマです。

   いつものように、上をクリックしていただけますと、隗かい
  ホームページに飛びます。ご覧ください。
U213607760429027578fm27gp0
 わたしは、4回くりかな、中国でこの
 ネットカフェを利用したのは、
 そんな多くはないので詳しいわけでは
 ないですが、まぁ、外国人でそうそう
 中国へ行って、しかも旅行中にここを
 利用する人もそう多くはないでしょうから、
 書いておこうかな・・・と思った。
   この手の話題は、特にネット関係は、時代とともに大きく 
  しかもその変わりようが速いので、ちょっと取り上げても直ぐに
  そんな昔の話・・となりそうですが、
   まぁそれはそれとして、記録にはなるでしょう。

   また、ネットカフェと言っても、中国だって大きいのから小さいの
  やら、豪華なのから、色々なんでしょうが、そこは、 
   あくまで、わたしの見た・・・・ってことで、先ずは今月号
  お読みください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月19日 (金)

機器人ジィ・チィ・レン、ロボットのお出迎え

   ロボットが対応、
  というか、ロボットがサービス、
  ロボットがお相手を、なんてな時代がやってきた。
    先日も出先で、会った。
  近くの人が、ロボットを何か対話?しているのを
  横目に、わたしは近づかないようにしている。
   多分?賢い?ロボットはそんな人には近づかないように
  なってるらしく、今のところ、彼ら?との接触はない。
   一方、好きな人もいると見えて、どんどん彼らの活躍の場が
  増えているようだ。
    それは、中国も同じ・・・・
  というよりも中国の人のこの手のことにこだわりがないので、
  すんなり受け入れられてるかに見える。
    レストランでのお運びさんなんかもしてるらしい。
   注文も勿論とる。
   そういえば、前の旅行でこんな場所にも
A3fe1e1b4ab34f8a8d92f8099f14ccd0      これ、分かりますか?本屋さん。わたしはどうもね。
   でも結構人気のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

今週の中国語 - 「電子商務」 ネットビジネス

U1542767693571870951fm27gp0

    今週の中国語、流れからして?これにしましたが、至って簡単??
   というか、覚えるのかなぁこれ、別に単語として覚えなくとも軽く
   中国語ではこうなるんだ、と押さえておいていただきますか。

         電子商務 デェン・ズ・シャン・ウ
   と言ってますが、
    上の画をご覧いただければお分かりの様に、
   電気の電が、務の字がそれぞれ簡体字表記でこうなっちゃいますね。
      そのままです。
    ネットを電子で、ビジネスを商務で、表記してるだけです。

    終わり、・・・・って、これで終わちゃダメでしょ。
   そこで少し足しておくと。
     中国語でネット社会だとか、ネットの影響とかその辺のネットの
   漢字処理は、電子が一つと、
     そのあとの、所謂、インターネット社会や個々人がそうしてネットに
   つながるその辺のネットは、
     網 こちらも  网 こんな字になっちゃいますが、
   網ですからネットですよね、この二つで対応してますね。

     そんでもって、
    先日来言ってます、電子マネーなんかはそのまま電子貨幣と、
    電子決済はこれまたちょっと後ろをちょっと 電子結算 ジェ・スァン
    とか、結帳 ジェ・ヂァン などと言ってます。

     何にしても、そっちへ向かって走り出した社会はもはや
    戻れないでしょ。それよりも、その速度が加速的になってきているのに
    どうなるのこれ・・・と思ってますが、
U28831964093002259977fm27gp0
      まぁ、まぁ、これが
    みんなが選んだ路なんで、
    あとはこの路をひた走るだけですね。

      電子商務 の社会はそれなりに、
    格好よく言えば、リスク  ってんですか、
    隘路なんていいことばなのにねぇ・・・ 隘路があるわけであいますが、
    そんな問題までもが、ネット上であれこれ・・・ってのが
    わたしなんかにはちょっとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

これからの 電子決済 - 電子貨幣

20171004090622901

    昨日書いた、中国の人たちのこの国慶節連休の各地の人では
  こんなかんじ。
    これ、南京でしょう、あの広い凌前の路がこうなっちゃう・・・と
  言って判って貰えますかね・・・
    まぁ、元旦の有名神社、成田山かどこかの初もうでの人出と
  思っていただければいい。
20171004090622213
      これがまた、こんなかんじでどこでも見れらる。
    それは、昨日書いた。
   そして、その前に書いた、銀聯カードの話、まだ覚えてます?
   あれねぇ、日本では漸くあちらこちらで見かけるようにもなって
   漸く馴染んで?来たんですが、
    今度は更にその先、
   電子決済の時代に既に中国は突入。
    え~また、何かしなくちゃなんないの??と日本のそうした
   関連のお店の方の声が聞こえてきそうですが、
     それって、日本の対応がいつもワンテンポ遅れてるんですね
   だからいつも後追い型になってます。
U3499620891267352958fm27gp0
     次なる中国の人たちの
   普通の買い物??は今や、電子決済。
   スマホで・・・、が常識??

    今や国内はもとより、国外にあってもこれで・・・って
   言い始めた。
    んん・・・・
   大変ですね日本のその関係企業の皆さん。
    でも、これ今後はずせないかも知れません。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)