2017年9月18日 (月)

台風 ”泰利” 通過!

12797287800800226850 台風18号、函館を通過しました。

   いやいや、被害もあったんでしょうが、大被害?ってのは聞いてない
   ので、やれやれです。

    それにしても、
   この台風の予測って凄いですよね。
   何で、何日も前にこっちにくんぞ~ってのが判っちゃうんですかね。
     とりわけ、近年の気象予測ってんですか、その技術に?の
   向上は目を見張るものがあると思いません?
U1229214682171664096fm11gp0
      凄いですよ、だってあの九州のあの下のところで
    あんだけ急激に右にカーブをとるってのが分かっちゃうんですよ、
    そりゃまぁ、経験則とか、過去のデータは無論あるでしょよ、
    それにしたって凄くないですか?

     この予測をそうだなぁ~
    100年も前の人にしたなら、信じて貰えないだろうなぁ・・・
    大正ですしょ、
     もっと前、明治の人にしたなら、どうなるの。
    更に前に・・・・と
      台風には余り関係ないことを、
    ぼんやり、いま、考えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月24日 (木)

台風13号、 「天鴿」 中国南を直撃

   え~・・・ニュースと言っても中国の・・・ですが、

U1439746780865011214fm11gp0
    台風が中国を直撃!ってニュースなんですが、
   この台風、横に一直線に移動し、台湾をかすめ、大陸の南
   広州グァン・ヂォゥ に上陸。
U33409326512839634306fm11gp0_2
       中国では台風の強度を、~級で表しますが 14級だそうで
   更には前にもお話しました様に、名前なんかも付けちゃったりして
    こちら、13号の台風は
    天鴿 ティェン・グゥ
   と呼ばれてまして、鴿=鳩なんですが、鳩の割には
   大荒れ??

     どこも大変ですね、最近の気象の異変は。
U3541680099240551493fm11gp0
     あちこちで、水害が。
    そろそろ、この地方、珠海ってところを通り越した・・・と
    思います。
     で、何でこの話題かというと
   来週、すでにホームページでもご案内してますが、
   珠海からやってくる人たちがいるんですね。
    内藤敬先生率いる弓道文化訪日団のみなさん、
   まさに、この珠海ってところからやってきますね。多分みなさんもう
   出発の準備で忙しい頃。

     まぁ、台風は過ぎちゃえば・・・
    飛行機さえ順調に飛び立てば・・・

      そう言えば、去年はこの団は函館に来てから台風に遭遇!
     結構、仲好いんだぁ・・台風と・・・
     ってな、時期だだからですね。
U35724247952636521419fm11gp0
      それにしても、どの国も台風報道ではこんな実況中継を
    してますけど、もういいでしょこんな危険なところでの実況は。
     上の上の写真の河のそばに様子を見に行ってる人たちも
    危ないですよ!それでは。

      訪日団は来週、火曜日函館入りの予定です。
     お待ちしております!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月11日 (金)

続続報 九塞溝 地震

7dd98d1001e939014001a9d971ec54e737d

        そろそろ?日本ではこの地震の報道もされなくなるのでしょうから、
   こちらで、少し伝えておきましょう。
     先ずその、中国語書きでは、 九寨沟 ジュゥ・ザィ・ゴゥ
   となりまして、 日本語書きの   九塞溝 キュゥ・サィ・コゥ
   との違いがあります。
      上の画像が今回の地震発生後に撮影された現地の空撮です。
   これだけではちょっと判らないのですが、かなり土砂が雪崩れ込んでる
   ようですので、景色は変わってるのでしょう。
      避難された方は、
0b7b02087bf40ad17e610c055d2c11dfa8e
         現地の方はテント生活。
     こうした後方の作業と言いますか、地震後の様々な手配は
    中国も、とくにこの辺りでは地震が多発してますので大分
    慣れてきまして、対応が早いです。
      今、力を入れているのは亡くなった方(20名)の内
    14名の方は身元が判ったのですが、まだ身元の確認ができない
    6名の方の解明と、
      道路の復旧に力をいれているようです。
      避難されている方の服装なんかを見てると、
    やはり山際なので朝夕は寒いのか結構着てますね。
    避難場所におられる方は食べ物、飲み物の心配はないようですが、
    現地の方でしょうから、今後の生活に向けての心配はこれから
    なのでしょう。
      テント内での生活を映した画像も多数、見ることが出来ますが、
    そんな中でも、子供たちが狭い場所にノートを広げて宿題なのか
    勉強をしています。
      いつまた学校に行けるのでしょう。
     9月の新学期には・・・
Ca1349540923dd54d3df818fdb09b3de9d8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月10日 (木)

九塞溝地震 続報

789

   昨日の続報です。
   現地は、今日また強い余震が続いていてちょっと大変です。
   空撮でみてもかなりの範囲で山が崩れてますので、この先への
   救助隊は別ルートで入ってるのでしょう。
     被災の全容が見えるのはまだちょっと先の様です。
Bd3eb13533fa828b92adda06f71f41349_2
        無論、政府は全力でその救済に向かっております。
   日本のニュースでどういう内容で報じれているのか分からないですが、
    ここは、観光地でして、途中そうそう大きな町もありませんので
   政府も急ぎ掴みたいのは旅行者の動向でしょうが、これが結構
   厄介ですよね。
D0589789ea874661ace8e6a432ed1fb7
      こうした団体の方たちはまずまず、掴めてると思いますが、
    最近は個人旅行者も多いです。
      外国の方も多いし、無論国内旅行者は近年この地は人気で
    ほぼいつでも旅行者が数万の単位で入ってると思います。
      自分の事として考えてみても、例えばわたしの旅行は予定も
    余りきちんとしてない、個人での旅行ですので、こういう時困りますよね。
    また、携帯電話も持ってない、となれば、
      宿泊していれば、宿泊名簿(必ずパスポートを提示するので)。
C653373bda184f04b7ee007c6b1d6ffb        (ホテルの壁もひびだらけなのが見て取れます。)
     今こちらの主流は飛行機で近くの空港まで入るのが多いらしい。
     以前ですとえんえんバスでしたけどね。
     バスのチケットを購入する際の身分提示は求められないので、
     こうした個人旅行者を把握するのはかなり厄介な作業となります。
C24e3883ddf7445fa7e3b9bbfdd13f13
       まぁそれでも最初の地震は夜でしたので、そんなときに
     どこかを歩いてるってな旅行者もないでしょうから、
     ナントかここ数日で全容が見えてくるでしょう。
024f78f0f736afc307a47a80b919ebc4b_2
               とりあえず、現地はまだまだ余震が続きそうですので
     安全な地域までこの人たちを移動させなくてはなりません。
C8ea15ce36d3d539abc209263087e950342
 
      どうやら、九塞溝の形そのものも
     一部変わっているようです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

揺れる、中国西部、九塞溝 新疆 で地震

63dc2258674c187_w640_h472

       日本でも報じられているようですが、
   世界遺産・観光地で有名な九塞溝での地震は
     ご覧の様に8月8日昨日ですが、現地時間夜9時。
   ですので、まだその全容は判っておりませんが、
     死者もでているようです。
     この前の日でしたか
    その九塞溝へ向かう路が大雨の為がけ崩れのニュースを
    目にしてたように思います。
     ですので、恐らく、救援活動も大変なんでしょう。
377adab44aed2e73e8ab10cf8d01a18b86d        中国ネット上では、
    こうした地震で最近かならず、起きるデマや流言飛語に
    惑わされないように、と訴えています。
     そのデマの内容まではちょっと判らないのですが
    まぁ、混乱状態にあるのでしょう。
      そして、今日
2e2eb9389b504fc2314112e6efdde71190e
         こちらは、新疆ウィグル自治区
     清河県という場所らしいのですが 震度6・6の地震が
    今朝ですね9日の 朝7時27分(現地時間)に。
      いやぁ~大変ですね。
    二つの自身に関連性があるのかどうも全く発表がないので
    判りませんが、
     連続して大きな地震が起きています。
     ・・・これでおさまってくれるといいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

北海道で失踪した彼女の不思議

112p02320_0

    多分、このニュース、皆さんの方がわたしよりお詳しいかと
   思います。
    何故なら、わたしがこの事件を知ったのは中国のサイトでの
   ことですし、
     余り日本のニュース番組そのものを普段から見ないので、
   このニュースを知ってからちょっとその手の番組を見たのですが、
   全国ニュースのその番組ではわたしの見た日は取り上げても
   いませんでした。
     ただ、時間帯を変え、地方のチャンネルではかなり頻繁に
   取り上げられているようでして、
     わたしの見ている、中国のサイトのニュースは全てそうした
   日本のニュース番組をただ、そのまま受けて、それを中国語で
   説明しているにすぎません。

     ということで、ここでは、日本のニュースを取り上げている
   中国のニュースを見たわたしが、書いてるという、ちょっと
   いびつ?な形になってます。
     ですので、皆さんの方がわたしより情報に早く接してるし、
    量もわたしより多い。
     ってことは、わたしより詳しい。

    また、ここに何か解決策があるわけでもなく、
   ちょっと、わたしなりにニュースを見ていて気になった点を
   書いておきますが、何か新しい発見が・・・ということではないので
   そうした期待はしないで下さい。
    二つありまして、
   一つは、
    彼女は福建州南平市というところから北海道にやってきました。
   福建省の真ん中あたりです。
     こっから、天津→函館便を利用しての北海道入りです。
   ただ、今回の彼女の足取りから見ると、札幌→富良野や今回
   失踪したと言われている阿寒へ・・・というのを見ると、
     何故こんな道南から北海道入りしたんでしょう?
    福建ですからね、上海へ出て、もし、道央・道東の度であるなら
   上海→札幌入りの方が便利。
     余程、函館に何かの思入れがあった?
    最後が?阿寒であるなら、この行程ちょっと不思議。
    一週間くらいのお独りのでの旅行らしいですし、
    かなり事前に北海道のことを調べてはいるようですしね。
   二つ目、
    たぶん、日本語がおできになりますねこの人。
    一人旅でこうした日程を組むには日本語でなくとも構いませんが
    英語でもいいんですが、何らかの形で言語の問題を解決
    しなくては無理です。まして一人旅。どうやら日本語がおできなる。
    それもそこそこ出来ないと。では、彼女は何処でそれを習得したか?
    ですが、全く何も判らず書いてますが、彼女の大学の専攻が例えば
    日本語であった、なんてなのでも好いんですが、
     しかし、それにしてもそれに足す何かがないと、無理でしょ。
    つまり大学で習っただけ、或いは、習って暫くしても使いこなせる
    環境?ですよね。あったはずです。
      それって、日本との関わりという意味でどっかに表れても
    いいのに、彼女の残したもので今ニュースで伝えられている
    ものの中には全くないですね。伏せられてるのかも知れません。
     まぁ、人間が失踪するにはそれなりに不思議なことがないと
    こうはならんでしょうから、
     ここは、プロ?捜査機関が解明してくれるでしょう。
     大体この手の事件は、
    あとになって発見された、家族への書置きが、
    父親が本人の字だと確認、
    となると、この内容は謎だ・・・・
     などと、次から次と謎が出てきたりするんですよね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

「よく生き、よく病み、よく老いる」日野原重明さん逝く

   訃報、が入ってきた。

Yjimage_1
    聖路加国際病院名誉院長、
   105歳、今朝お亡くなりになったとのニュース。
     お会いしたことなどない。
   明治のお生まれということと、ずっと現役、というのは
   知っていた。
    講演の録音を聴いたことがある。
   その標題が「よく生き、よく病み、よく老いる」ってな題だった。
   真ん中の、「よく病み」って、何だろう?ってのと、
   この方の、お声が印象とちょっと違っていたのが
   記憶に残っている。
     明治生まれ・・・ってですから、凄いな、ってのと、
   この方が若い時はとても病弱だったをご本人が言われていて、
   その点も記憶に残っている。
     その辺の詳しい情報は他のご覧いただけるので、
   ここでの紹介は、
    中国にもおられまして、この日野原さん的な方が
N9la7rr9zeg9
     こちら、朱南孫 ズゥ・ナン・スン
    さん。中国の長生き現役お医者さんは、女性、
    今年、97歳?
    上海中医薬大学終身教授?だったかな、
      いろんな、インタビューを受けてられて、その
    自分は健康の為に何かそうしたものを飲んだりはしてない、
    長生きの秘訣は・・・的なお話はされてますが、
    まぁ、それも個的なもので、必ず万人が同じでそうなるとは
    限らない。
      お二人の例でわたしがここで、言いたいのは、
    お二人が生きてきたその長い年月、つまりはその歴史でですよね、
    日野原先生も言ってますが、人類の20世紀は戦争、
    命がとても軽んじられた不幸な時代、そっから人類は学ばなくては
    ならない、という。
     同じく中国の朱先生も、
    中国の場合はもっと大変で、世界史の中での変化もさることながら
    自国の歴史の中で辛苦を味わてこられてわけでありまして、
      長生きは結果?だが、
    それよりもその期間に味わったその感慨を多く後世の者に
    伝える使命をいま、日野原先生は果たされた。
      どれも難しいが「よく老いる」というのもまた、難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 6日 (木)

山東・済南で5千年前の人類が、これってまだ先が・・・

U6939517062443326124fm11gp0

    これニュースかなぁ・・
  まぁ、日本では余り報じられないだろから、書いときますか。
    ニュースはニュースってか、
  驚きの・・・なんですが、
    もう、一か月前くらいですよ確か、発表されたの。
   でもまぁ、まだ、一か月・・・ってことで。
   しかも、今も言いましたように、これ
  日本じゃ騒がれないだろうな、ってことで紹介です。
    簡単に。
   中国・山東省、
   結構日本とも関係深いところなんですが、
   そこの省都(県庁所在地)の済南・ジィ・ナンですね、
   その町からそう遠くもない、遺跡で、
   人骨を発掘。
    で、驚いたことに、それって、どうやら
   5000年前のもの・・・・らしい。
   5000年ですよ、5000年。500じゃなく。
    驚きでしょ!
U6579443013579569568fm11gp0
    ところが!
   それだけじゃすまないのが、中国だよねぇ~
   このうちの一体。男性のモノらしいですが、
   この人骨から分かったのは、この男性
   身長が1メートル90位だってんですから、
    驚きでしょ!
    5000年前にですよ、
   現代だってこんだけありゃ、ちょっとね。
    流石中国。
   で、このニュースまだ先がありそうですよね。
   他にも見つかってるらしいし。
    期待しちゃうなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

中国 も、 やばい! 長江が・・

5882b2b7d0a20cf45a6a37797c094b36ada

     この画、
   一見、のんきそうですが、
   どうしてどうして、大変ですよ、これは。
    ずっと向こうにビル群が見えてます。
   こちら、おじさんが暢気に?泳いでますが、
   これ、河です。長江。
    そう、ご存知、あの大河、長江です。
    日本もいま、雨の被害であちらこちらが大変ようですが、
   中国もまた、
     湖南省、広西省、江蘇省、ってなこの河の
   流域でもうすでにかなりの方が避難しております。
    数も発表されておりますが、まぁ、それはどんどん
   増えるでしょうし、
    人口比はいつもいってるように中国はちょっと
   ものさしにならない?
     多いは多い。
     しかも、この長江が警戒水域に入ってる。
   これは、問題だ。 大問題。
     どこも大変だなぁ。
    中国でも雨の降り方が変わってきた・・・
    なんてなことを言い出してるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

馬克龍 より、 飛行機

   世界の?今日は、

Yjimage フランス大統領選をものにした、
 この人、
 馬克龍 マ・ク・ロン
  の話題でもちきり・・
 そりゃまぁ、世界がちょっと
 安心??ってな解説が躍ってますが、
   そこは、
  さすが中国。
   そんな様子をよそに?
   中国の今日の話題は
Yjimage_1 こちらの飛行機。
  これ、
 何かと言うとですね、
 中国での国産化に成功した
 大型旅客機が
 試験飛行に成功した!!
 ってなニュースなんですがネ、
   この扱いが、フランスを抜いて?トップだ。
    まぁね、国内のニュース大切です。
   しかも、こうした嬉しい?ニュースは。
    ってんで、これで、中国はもう
   ダグラス社を相手にしなくてもよくなった??って
   ことですか??
    ってことは、またまた、トランプさんを怒らしちゃうんじゃぁ?
   大丈夫かぁ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧