« お顔のレインコートって?? 脸部雨衣だそうで | トップページ | 自民党議員の方たちの不可思議 »

2022年7月30日 (土)

温度差は温差ウェン・ツァーではありますが、そうではなくて

Ga22q2uqhromtehgcch4wgbnsu

  「温度差」がある、なんてな言い方がよくされて、

  様々なところで、この「温度差」が取りざたされますが、

  こうした場合、

   温度差=音差ウェン・ツァーと訳せるのは

  それは、ほら、本当にその~温度に差があって・・・の場合

  でして、今なら、本州の一番暑い都市と北海道のわたしの住む

  函館の温度差は・・・・ってな使い方やら、

   冬にお風呂に入ったり、暖かいところから急に冷え込んだ場所へ

  の温度差には注意を!!・・・ってな使い方が、

    そのものの?「温度差」の使われ方です。

 

   ですが、こっちよりもですね、われわれが普段使っているのは

  あの国とこの国の、あの問題に対するあの人とこの人の、

  とらえ方のこの場合とあの場合の、そんな違いを言ってまして、

   温度差がある!!と、

   つまりはとらえ方、処理の仕方の違いを、「温度」と言ってますが、

  実のところ、それって、暑いかどうか?ではなく、

   自らの立場ってんですか?多くはとらえ方を、「温度」という

  数値で変えて、とはっても、実際には何度?とは表示できないのですが

   熱く?とらえるか、冷たく処理するか?ってなところでしょうか。

 

   ですので、

   「温度差」は温度差=温差 ではなく、

   その、処理方式不一様 ブ・イー・ヤン かどうか、

   その、捉え方の 不一様 を言ってるわけですよね。

 

    で、更に言えば、そんなそんな

   他者と同じ!!ってことは少なくて

   いつでも、どこでも、だれでも、

   どっかしらは違ってる=不一様 なものでして、

   不一様だから・・・・のお話もまた、

   どっか、「温度差」があって、

   不一様が普通???ってか、

   あんまり、一様を期待??しないほうがいいのでは。

|

« お顔のレインコートって?? 脸部雨衣だそうで | トップページ | 自民党議員の方たちの不可思議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お顔のレインコートって?? 脸部雨衣だそうで | トップページ | 自民党議員の方たちの不可思議 »