« 上海迪士尼楽園 再開 | トップページ | 詐欺にあわないための、注意喚起 »

2022年7月 2日 (土)

今週読んだ本 - 『 仕事本 』 コロナ下のひとびと

E97f08b215585f98122900921bde20e1

   この出版社あれでしょ?あの『〆切本』を出してた・・

  まぁ、こちらもそですが、企画が勝負!!というような、

   今回その企画は、コロナのもとで人々はどう過ごしたか?

  どんな変化があったか??

    を書き手は一体何人ですかねぇ・・かなりの数の、

  ごくごく普通の?方たちがお書きになってます。

   概ねが、コロナ始まった??緊急事態宣言なんかが出された

   二年前のあの春から、

   日記のかたちでお書きになってるおられる方が多いです。

 

   大変失礼ですが、面白かった。

  あぁ~社会ってこうした人たちに支えられてるよね・・と

  今更ながら、こうした人たちこそ、コロナを語る資格あり!!

   と思いました。

   あえて、そうしなかったのでしょうか、

  もっと、その直にというか、矢面というか、

    保健所にお勤めの方、とか、行政のその地方自治体のその担当の方で

  政府に施策に振り回された人とか、マスコミで毎日伝える側にいて・・

   とかの人たちの書き手がいなかったのは、

   忙しすぎて、書けないだろうと思って依頼しなかったのかなぁ~

 

   これ、

   中国とは全く関係ない本なんですが

   なんで、取り上げたかというと、

 

   中国でもこの手の本、出版して欲しいです。

   武漢のその刻一刻を記載したとか、そんな本は出てるんですが

   この手の、ごくごく、いわゆる普通の人って

   何を日々考え、何に困って、

   政府の対応にどんな感じで日々暮らしていたか?

   の記録が読んでみたいです。

|

« 上海迪士尼楽園 再開 | トップページ | 詐欺にあわないための、注意喚起 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上海迪士尼楽園 再開 | トップページ | 詐欺にあわないための、注意喚起 »