« 俄罗斯宣传活动 - ロシアのプロパガンダ | トップページ | 烏克蘭軍が作った、ロシア軍指名手配トランプ »

2022年5月14日 (土)

今週読んだ本、「同志少女よ敵を撃て」

Iimg1200x120016398001506g6qwt4878

   もう、ご覧になった方も大勢いらっしゃるでしょうが、

  今週、こちらの本を『同志少女よ敵を撃て』早川書房、逢坂冬馬著

  おすすめ本です。

   賞も幾つか、受賞されてるようです。

   内容も、ちょうど・・・というか、そのこちらの物語は

  先の、ソビエト時代、ロシアの戦争下での物語。

   時期的にもね・・・ということで、

  皆さんから賞賛を受けているようですので、そちらはそちらに

  お任せして、

    ここでは、ちょっと、二点だけ

 

   まず、この表紙絵ですけどね、

   これに限らずですが、あんまり、その物語に踏み込んだ??ってんですか、

   物語の一場面を、しかもこれ、かなり、具体的?な絵ですよね、

   早川書房はときどき、こんなカバーがお好きなようで、やってますが、

   個人的には、これはちょっと・・・

   迷惑?というか、こちらのその~想像上のですね、描いているその

   様子を規定?されるのは、好まない。

    なんですかね・・・もっと、こう~

   例えば、当時の古いあのあたりの地図を使うとか、

   銃でもいいんですが、銃の写真をこうド~ンと、置くとか、

   ・・・とにかく、こうした、物語の一場面を想像させ、主人公を思わせる

   絵はちょっと、勘弁してもらいたかった。

 

    もう一つは、

   これはもう、作者の権限ですから、傍からとやかく申し上げる

   ことではありませんが、

    この小説の代『少女よ・・・』は、

   違う題がよかったかな・・・と。

    まぁ。好みの問題ということですがね。

 

    ・・・ということで、

   物語には全く触れず、

   わたしの読後感はこの二点です。

|

« 俄罗斯宣传活动 - ロシアのプロパガンダ | トップページ | 烏克蘭軍が作った、ロシア軍指名手配トランプ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 俄罗斯宣传活动 - ロシアのプロパガンダ | トップページ | 烏克蘭軍が作った、ロシア軍指名手配トランプ »