« 熱水袋 ルー・スィ・ダィ  | トップページ | 今週読んだ本 - 『 六四と一九八九 』 »

2021年11月26日 (金)

熱水袋 の 進化

U40985472242110519040fm173app25fjpeg

   熱水袋 ルー・スィ・ダィ

  もまた、どんどん進化?変わってきてます。

   上のは、お湯を入れるのではなく、電気で中のものを

  温めて使うタイプ、

1606905a

    最近だと、形態はどんなのもあって、実に様々。

337_dscn1430

    更には、手だけあたためるとか、首のところを、とか、

   使う部位??によっても様々。

 

   ただ、文で書いたのは古いやつで、以前はよくこう~

  店員さんたちが、胸に抱いてましたね。

   それで、こっから、昨日の続きなんですが、

  ではでは、いくら熱湯といえども、徐々には冷めますよね、

  中のお湯の量にもよるでしょうが、少なければそれだけ早い、

   は、自然の摂理。

   ではでは、冷めたあとどうするの??と、お思いでしょ、

   これが、

   中国では、あらゆるところで、お湯、熱湯、熱水の補給?

   が受けられる体制になってまして、

    職場には必ず、給湯室が。

    多くはそこで、自前のお茶にお湯を足す。

   これはもう、どこでも、必ずありますね。

    もしくは、どこかで貰える??

   お湯には苦労しない。

    お湯と切り離せない生活。

   ってことは、この熱水袋、いいんですよ、

   ホッカイロってんですか、いま、日本でみんな使ってるあれね、

   あれって、結局使い捨てですよね、ってことは、ホラ!

   いまいまの資源の問題とか、ごみの問題とか、

   熱水袋は全部それらを解決してくれる、結構優れたものなのでは、

   と思いますよ。

 

     流行らないかなぁ~日本でも。

   ただし、日本だと先に行った、お湯の確保の問題が立ちはだかりますね。

   ずっと、自宅で使うならそれもいいでしょうが。

     お勧めですよ、熱水袋。

   どうやって、手に入れるって??簡単ですよ。買えます、日本でも。

 

 

|

« 熱水袋 ルー・スィ・ダィ  | トップページ | 今週読んだ本 - 『 六四と一九八九 』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熱水袋 ルー・スィ・ダィ  | トップページ | 今週読んだ本 - 『 六四と一九八九 』 »