« 熱水袋 の 進化 | トップページ | 熱水袋 ルー・スィ・ダィ »

2021年11月27日 (土)

今週読んだ本 - 『 六四と一九八九 』

71tefsxvnhl

   こちらの本、副題がついてまして、

  横に「習近平帝国とどう向き合うのか」とありますが、

  この副題はおそらく、出版、編集の方がお付けになったものと

  思われ、中身はそうではなくて、

   六四、いずれも年を表してます。六四は天安門事件の、

  六月四日。

  一九八九年、ということですね。

   八章くらいに分かれてますが、半分以上は外国の方の

  さらにその多くが中国の人の文が載せられています。

   胡平、王丹と、まぁ、今は国外(中国国外)におられる

  人たちでしょうが、

   当時の、あるいは当時を振り返っての論文と言ってもいい

  ような文章です。

   その上で、というのは、

  あの天安門事件があっての、その後の中国、そしていま

  習近平体制、

   という組になってます。

 

   当事者?たちの見るその目は

  参考になります。

|

« 熱水袋 の 進化 | トップページ | 熱水袋 ルー・スィ・ダィ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熱水袋 の 進化 | トップページ | 熱水袋 ルー・スィ・ダィ »