« 東京奥運会・卓球、表彰式 | トップページ | 国際郵便の問題、これが最後ですが »

2021年10月14日 (木)

ふたたびの、国際小包問題、問題??

21a4462309f790523d57e41a0ef3d7ca7bcbd54e

   この話、前がありますので、なんのことやら分からない、

  そんな方は、ちょっと前の週のこのページをご覧いただくか、

  あきらめるか?です。

 

   前の経緯をご存じとの勝手なこちらの解釈から

  話は始まります。

   結論は、ダメだよ郵便局、国際小包、問題あるよ、

  という主張です。

 

   先週書きました。中国の友人に、実は複数なんですが

  ちょっとしたプレゼントを国慶節ということもあって、

  日本から中国へ小包を出しました。えらい面倒でした。

  ・・・の話が、先週。

 

   昨日、その送った先から電話(国際電話)来ました。

  ここも、結論から言うと、

   中国からの話では、あちらに着いてからもかなり

  厄介だった、という話です。

   なんでも、受け取る側も郵便局の申請というか、電脳

  の専用サイトを使って、記入しなくてはならないそうで、

   わたしの送った先は、いずれもわたしと同年配です。

  電脳、コンピューターはやりません!できません!!!

   なのに、電脳指定らしく、孫に頼んだようです。

  その孫は今度は日本がってか、日本来たことありません、

  日本のことよくわかってません。それが起因してるのかどうか

  までは、わかりませんが、結構厄介なようです。

   何を送ったか・・・というか、何を受け取るのか・・・も

  尋ねられた、と言います。

    えぇ~、もし、その中身が例えば事前に分かってた、

  あるいは、彼から尋ねられて教えたなら

    このプレゼント、折角、彼を喜ばせようとして

   ちょっと、驚かせようとして、

   できないじゃないですか!!

    幾らぐらいだ?と価格も尋ねられたといいます。

   えぇ~、失礼じゃん!!

    人の礼物の値段を知られるのって厭ですよね。

 

   一体どうなってるんだ??郵便局。

 

   一つは、危険物・禁止品のやりとりの監視、

   今一つは、税を逃れる監視、

    そのお仕事があるのはわかりますよ。

   しっかりやってくださいよ!!

 

    でも、こうした、国を超えての友人同士のちょっとした

  やりとり、面倒になりすぎでしょ!!

 

    電話の最後に彼は言ってましたもん、

   「面倒だし、散財させるから、もう送らないように!!」

   って、

    郵便局よ、国を超えた友情に水をささないでくれる。

 

    あぁ~また長くなった。

   明日またここで愚痴をいおう、、、と。

|

« 東京奥運会・卓球、表彰式 | トップページ | 国際郵便の問題、これが最後ですが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京奥運会・卓球、表彰式 | トップページ | 国際郵便の問題、これが最後ですが »