« 国際郵便小包の発送について、分かったこと | トップページ | 無事?国慶節も終わりました!! »

2021年10月 9日 (土)

今週読んだ本、『 デスカトリポカ 』 佐藤究

Oip_20211009124201

   知人から、「中国人が出てくるから読んでみてぇ~」

  との、連絡が来て、

   どうせ?悪い役の中国人が・・の登場でしょ??

  と言ったら、「そりゃそうよ・・」って、その、そりゃは

  どういう意味よ??と思った。

 

   確かこれ、賞も受けてますよね。題からしてこれ国外の

  お話ね・・ってくらいの予備知識で読み始めました。

   この作家の前作なんだったかぁ~忘れった!!なんだか

  アルファベットが並ぶ題名の・・・ってそっちはいいや、

  今回関係ないから。

 

    で、出てきた中国人・・・何人??そんなに多くはないし

  背景があんまり書き込まれてないので、

  ちょっとその~興味ってか、惹かれる人は

   そうねぇ~、香港警察から転職??組の夏シャァって人ね

  この人、親は大学教授らしいですが、用心棒?的位置で登場、

  登場シーンもそんな多くはないのですが、もうちょっと

  膨らませてくれて、書いて欲しかったかな。

 

    あとはもう、例によって例のごとくの、中国のその手の

  組織の方が出てはきますが、

   この手の人たちはどうも、どの小説に出てきても金太郎あめ?

  の感が否めない。

 

    ただ、悪いばっかりじゃなくてさぁ~ と、思う。

 

   おっと、全体の構成に全く触れてませんが、まぁ

   人はなんでこんなに殺しあうのか?って、命題ですかね。

   評判はいいようですよ。

    んん~、そっちのタイプ、圧倒的暴力と支配、宗教と

   人の寄るべきものは何か?ってのが、お好きな方はどうぞ!!

|

« 国際郵便小包の発送について、分かったこと | トップページ | 無事?国慶節も終わりました!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国際郵便小包の発送について、分かったこと | トップページ | 無事?国慶節も終わりました!! »