« 中国的秋韻  | トップページ | 中国の紅葉、秋!! »

2021年10月27日 (水)

函館の紅葉

Hakobura170925

   10月も残すところあとわずか。

  函館も色づきはじめました。

   街中はまだ、ですね。

  これからです。

   いま、毎日通う、教育大学の横の道の

  銀杏並木が色づき始め、キレイですね。

 

A1000319_parts_5efc37f52be64

   日本の紅葉がこんなに奇麗なのは、

  一つは、樹の種類にありますね。

  これは、中国と比べても、ほかの国と比べてもそうですが、

  紅葉する樹木がそれはまぁ、大いに越したことはないのですが、

  ただただ、それだけだと、それもダメなんで、

  針葉樹の緑がそばにあったり、樹の種類が一種類ではなく

  何種類かの樹が密生していると、そのグラデーションってんですか、

  だんだんの色づきが見事なんですね。

 

   二つ目は、

   紅葉の条件として、春、夏の水分にありますね。

   これが、適度にないと、あの色鮮やかな葉の色はでないのでは。

   その点でも、中国の紅葉はちょいと水分不足??

   日本のがなんといってもキレイです。

   これまた、観光資源になりますよ。

 

    台湾は紅葉そのものが、温かい国宿命で

   こんなきれいなのは見れないので、

   一番上の画は、

   函館香雪園というのですが、

    紅葉観光の名所です。

   コロナ前だと、この時期、台湾のバスがよく

   公園駐車場に止まってまして。

    そして、その公園の中を歩いては、歓声を上げてましたよ。

|

« 中国的秋韻  | トップページ | 中国の紅葉、秋!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国的秋韻  | トップページ | 中国の紅葉、秋!! »