« 様変わりの、「月餅ユェ・ビン」 | トップページ | 钥匙 ヤォ・シ と 锁门スォ・メン カギですよね鍵 »

2021年9月22日 (水)

今月、9月号「わたしの見た中国」は、「 钥匙 ヤォ・シ」鍵です

8d5494eef01f3a291dbd80819f25bc315c607c03

    今月号の「わたしの見た中国」は、

  「钥匙 ヤォ・シ」钥匙こそがカギです

  を、例によって上をクリックするとご覧いただけます。

   まず、そちらをご覧いただいた上で、

  その先の話に行く前に、やっぱりちょっと説明が必要か。

 

   文でも、最初のところでちょっとややこしい?話してますが、

  日本語のカギは、その~、中国の人に言わせるなら、

  両方を、鍵といってますよね。

   両方ってのは、上の図のような、いわゆる落ち歩く方の

  キー・カギ・鍵・ですね。🔑

 

   一方、これをいわゆる受ける側の、ドアの方もまた

  カギ掛けた?とか、部屋の鍵と言ったら、持ち歩く方なのか

  かけるほうのカギなのか、はっきりさせてません。

   はっきりさせなくとも何とかなってる。

 

   その話を最初の方でちょっとさせていただきました。

 

   そのうえで、これまた以前のお話ですが、

  中国の人たちはよく、ヂャラジャラとなるだけ、カギを束にして

  持ち歩いてたんですね。

    それが、面白かった??

 

    その辺をまずはご覧ください。

|

« 様変わりの、「月餅ユェ・ビン」 | トップページ | 钥匙 ヤォ・シ と 锁门スォ・メン カギですよね鍵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 様変わりの、「月餅ユェ・ビン」 | トップページ | 钥匙 ヤォ・シ と 锁门スォ・メン カギですよね鍵 »