« カギの話題。もう一つの、カギ。 | トップページ | 国慶節です。お休み。73歳の中国。 »

2021年9月30日 (木)

モノではない、カギたち  関鍵グァン・ジェン

1466098098_ec6caa83dc1450ae1cf8c1ed39e3c

   カギの話が続いてますが、

  昨日、書いたのは、モノ?ではないカギのお話。

  つまるところ、そこが、カギ?ってか、それがカギ?

  の、そこを何とかそれを押さえればのカギですね。

 

   英語はこの使い方が多いようです。

  日本語の中にもあるはありますが、そんな多くはないし

  多用されない?

   そこがカギなんだよ・・・とか、

  の使い方ですね。

   昨日は、キーパーソンのお話で、言葉でいうと

   キーワードってことになりますが、

  中国では、昨日紹介したように、関鍵グァン・ジェンってのが、

  それにあたり、

    それぞれ、関鍵人物、関鍵詞、となればいいわけで、

  日本語のカギよりはちょいと近いようですよ。

 

    もう、ひとつ、気になってるのが

  窍门チャオ・メンってのがあるんですよね。

   これって、カギ!ってよりも、もうちょっと弱くて??

  弱いでいいのかなぁ~。カギってよりは、そこが勘所的な、

  そこそこ、そこを押さえれば・・・ってんで、

   チャオは、実は鍵穴をいってますよね、門の・・・かな?

  だから、これって、最初の方のお話に戻りますが、

   日本はホラ!持つ方のあのカギと、

   カギをするほうの、あのドアに付いてる方もカギって言って

  ますよね、それに近い??

 

    更に、更に、この 窍门 チャォ・メンと、もう一つ

    同じ音で    敲门  チャォ・メンってのがありましてね、

  どちらも、同じ音なんですが、上は四声   下は一声 での

   発音で近すぎて、間違えられたことがありますね。

   何言ってるか分かりますか??

|

« カギの話題。もう一つの、カギ。 | トップページ | 国慶節です。お休み。73歳の中国。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カギの話題。もう一つの、カギ。 | トップページ | 国慶節です。お休み。73歳の中国。 »