« 今週の中国語 - 塔利班 | トップページ | 「押金ヤー・ジン」とは、 »

2021年8月23日 (月)

今月号、「わたしの見た中国」は、- 「押金ヤージン」についてです。

   遅くなりました!今月号、8月号、「わたしの見た中国」

  書いたのは、

   「押金 ヤー・ジン」 まだ要りますかこれ?

  ってのを書きました。ご覧ください。

 

   さて、その「押金ヤー・ジン」と聞いて、あぁ~アレネ、懐かしい!

  と、思ったあなた!

   かなり、中国に行ってますね、しかも、かなり以前に。

   今はもうあんまり聞かれなくなったんですよ。

 

   そんで、またまた、友人からも言われそうですが、

  なんで?お前はそうも、どうでもいい、もうなくなったようなものに

  こだわるの・・・? と。

   まぁその、たまたまですよ、

   だってその、記憶の中のことを話そうとすると、

  もう、わたしの場合はどうしても、ちょっと、いやいや、かなり

  古い話になるのは、致し方ない・・・

   さらに、わたしの興味がその、みんなが言う、どうでもいいこと・・

  ですが、これって、

   みなさんが、どうでもいい、と思ってらっしゃるから、

  誰も、書いてくれないし、記録に残らないんですよ、

   誰も、書かない、指摘しないうちに、そのもの自体がなかったかのように

  なるのは・・・ちょっとね・・・

   というのが、わたしの弁明でして、

 

   毎回毎回、心苦しくは思ってはいるんですが、

  今はもう中国の人だって、あぁ~そんなのあったよねぇ以前は!!って

  そんな、お話です。

    上をクリックしてどうぞ、ご覧ください。

|

« 今週の中国語 - 塔利班 | トップページ | 「押金ヤー・ジン」とは、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の中国語 - 塔利班 | トップページ | 「押金ヤー・ジン」とは、 »