« 今月号、「わたしの見た中国」は、- 「押金ヤージン」についてです。 | トップページ | 中国のホテルでの、「押金ヤ~・ジン」実践編 »

2021年8月24日 (火)

「押金ヤー・ジン」とは、

Photo_20210824094601

   今月号、「わたしの見た中国」のテーマは、「押金」ですが、

  昨日、この「押金ヤー・ジン」そのもののを説明するのを忘れてました。

   中国で、これを払ったことがある人はもうお判りでしょうが、

  わたしが、今回書いたのも、

   中国のホテルでの「押金」の話題がその柱となっております。

 

    で、まぁ「押金」を、保証金とでも訳しましょうか、

  デポジットなんてな、いい方もされてました。

   つまるところ、こちらに信用??がないので、とりあえず

  相当する、お金を相手に預けておいてですね、何事もなかったら?

   お返ししましょ・・・ってな、約束になってまして、

  ですから、これ、ホテルには限らないんですよ、

   いまでも、中国の人たちは、そのいろんな場面でこれがあるにはある。

  一番分かりいい??のは、部屋を借りたり、買ったりの不動産関係

   ですかね、まぁ、口約束ではね・・・

   ってんで、この時は、手付金的な扱いですから、戻ってはきませんよね

  わたしが、書いたのは戻ってくる、そのお金ですね、

   これが「押金」です。

 

   ホテル以外では、ちょっと文でも書きましたが、

  わたしの経験だけだと、たしか、ビールを買うときですね、

  その瓶代といいますか、ビンを戻したら、金も帰ってくる・・的な、

  あと、多少は、レンタルビデオ店みたいなところも出入りしてはいましたが、

   結局借りる機会がなかったしね。

 

   ということで、

  その説明を受けたうえで、今月号「わたしの見た中国」をご覧ください。

    は、こちらから ↓   ↓   ↓   ↓

    「押金ヤー・ジン」 要りますか・・?

|

« 今月号、「わたしの見た中国」は、- 「押金ヤージン」についてです。 | トップページ | 中国のホテルでの、「押金ヤ~・ジン」実践編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今月号、「わたしの見た中国」は、- 「押金ヤージン」についてです。 | トップページ | 中国のホテルでの、「押金ヤ~・ジン」実践編 »