« 中国ホテルでの「押金ヤージン」話 | トップページ | 今週の中国語、「押す」について考える »

2021年8月27日 (金)

もう一つの「押金ヤー・ジン」、ビール瓶

38dbb6fd5266d01636ad90ebf517d50034fa357b

  中国で「押金ヤー・ジン」デポジットまたは補償金を取られた?

  お話の続きです。

   ホテルでの押金のお話を書きました。

  もう一つ、わたしが経験あるのは、ビール瓶の押金ですね。

  今はもうないと思います。90年代でした。

   あの頃、結構、あったなぁ~、今は缶ビールのほうが多いしね。

 

   ようするに瓶代をどうするのか?の問題ですよね。

  瓶代が入ってのお値段で、瓶を戻してくれるなら、瓶代お返ししましょ!

  ってやつですよ、

   しかも、実にわずかなお金で、確か、当時2角くらい、

   中国の人は両毛リャン・マォってんですがね、今だといくら?

  日本円5円してないよね、

   それを、先取り?で、戻したら返すための補償金、

  まぁまぁ、ビンは大切な資源ですからして、そこはいいんですが、

   じつは、わたしは酒を飲まないので、自身はビールに大して用はない

  のですが、お客さんが来るとか、何か集まりがあるとか、まぁまぁ

  まとめてビールを購入する機会があって、それで、これをとられて?

  覚えてるわけですね。

 

    これねぇ、わたしの子供のころ日本にもあったよね・・・と

  思いだしてる。

   資源を大切に!という意味では、いいかもね。

|

« 中国ホテルでの「押金ヤージン」話 | トップページ | 今週の中国語、「押す」について考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国ホテルでの「押金ヤージン」話 | トップページ | 今週の中国語、「押す」について考える »