« 南京玉すだれ・・・なんて中国にありませんから・・・ | トップページ | 大活躍、”南京” »

2021年7月 1日 (木)

天津飯も天津甘栗も、天津にはありません!

2e9a5dfd86199a24115d495ad6d121890f519fd3

  この話、インド株から発生しておりますが、

 この地名ってか、インドはまだ国名だから、大きいですが、

 この国名だったり、地名を冠にいただいた、食べ物やさまざまな名は

 どうして起こるのか??

  そして、何故、中国の地名をとったものがこんなにあるのか?

 という考察です。

 

   国名は結構使われますよね、

 アメリカンドックや、トルコ飯・・・的な

  まぁまぁ、差しさわりのない、イメージのほうで使われてる分には

 そのまま、許されてる・・というか、スルーすてますが、

 これが、例えば、トルコ風呂・・的な

  以前はこう言ってたんですよ、あそこを。まぁ、ちょっとね・・・

 ってんで、最近は・・・なんて言ってんです??

  これはまだ、国名ですから、その分ぼんやり??でしょ

 

  それが、ホラ!!

  都市名ってか、地域名になるとより一層具体的であり

  その町、都市となんか関係あるんかいな・・と思わせといて、

  まるで関係ないってなことがありますよね。

   昨日は、南京虫や南京玉すだれ、南京錠の話をした、

  南京大活躍!!

 

   天津もまた、

  天津丼は、中国にありません!!大体、卵をこのように使う

  中国料理はないんです。

3_20210701125301

    天津甘栗の方は、たぶんですが

  これ、天津からの船で日本に入ってたから・・・てのが正解??かも。

  天津ではクリはとれないよね・・・だって、天津大都会ですよ、

  ビルまたビルの・・・

   天津でなんかクリはとれません。もっと奥地です。

  西安あたりでは、このクリのお店たくさん見ましたけどね、

  西安栗とはならなかったんですね。

 

   って具合に、何故、冠にそれがつくかの、理由はなくて、

  たまたま誰かが名付けてその語感やら、醸し出す雰囲気がそれなりに

  うまいことあってれば、それで日本人はいいらしい。

 

   ウィンナーコーヒー・・・的な。

  でも、この先はこのタイプの冠都市型商品は出来づらいでしょうね、

  なぜなら、

  情報が溢れていてその都市のイメージを漠然と??は結びづらく

  なってるから。

   それにしても、中国が多いのはなぜ・・・ってはなしですよね・・・

  それはまぁ、それくらい関係が??深かった??ってことで。

|

« 南京玉すだれ・・・なんて中国にありませんから・・・ | トップページ | 大活躍、”南京” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南京玉すだれ・・・なんて中国にありませんから・・・ | トップページ | 大活躍、”南京” »