« 今週読んだ本、『中国の歴史認識はどう作られたか』 | トップページ | インド株 と 南京虫 »

2021年6月28日 (月)

間もなく、公開 『中国医生』

730e0cf3d7ca7bcb52224287385bdf6bf724a89c

  かなり、早くからまぁ、こんな映画作るよねぇ~きっと

 という、期待と予想があって、それにたがわず、もう撮り終えたんですか?

  中国でもちょっと公開前から評判になっている映画です。

 

  題材はこの度のコロナ感染拡大の武漢からスタートしてるんですかね・・

  むろん、わたしはまだ見てませんし、日本での公開予定があるのかどうかも

  判ってません。

   なのに、なぜにこの映画か・・・っていうとですね

   友人からの情報で、

  前回、彼の言う、前回ってのはサーズのときの話で、その時も同様の映画

  を作ってますが、

   あれ、あの映画よりはずっと良い・・良いはず、良いという話だ・・

  という情報でして、

   今回はそのコロナ流行の兆しの中での女性活躍ってか

   女性が前面にでての映画だそうで、

  実はその、友人てのが女性でして、

   是非、見てよ!!ってなことを言ってますが、

  そりゃまぁ、中国にいるなら見るでしょうが、

   日本では無理ですよ。

 

  

|

« 今週読んだ本、『中国の歴史認識はどう作られたか』 | トップページ | インド株 と 南京虫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週読んだ本、『中国の歴史認識はどう作られたか』 | トップページ | インド株 と 南京虫 »