« 混乱の中、どの国も大変です。流言飛語に惑わされずに・・・ | トップページ | 5月31日、「世界無煙日」、中国では »

2021年5月29日 (土)

没問題メィ・ウェン・ティ と モゥ・マン・タィ の「金魚姫」

Oip_20210529094801

   本を紹介したのか、中国語の問題を提起したいのか、自分でも

  分からないのですが、

   何度か、その~

  「没問題」北京語だと、メィ・ウェン・ティ が、

  ときどき、日本の小説やら、会話の中で

   モゥ・マン・タィ と、言われる方がいて、まぁまぁ、別段

  間違い?ではないので、構わないのですが・・・

   モゥ・マン・タィの方は、広東語圏の読みでして、多くは

  ホンコンの方が・・・

   どうして、これが、定着?してるのかが不思議ですが、

  そういえば、そんな題名の映画もありましたが、

  まさか、あれだけで、こんなに?定着してるはずもなく、

 

   例えば、上の小説 「金魚姫」は

  まぁ、その奇想天外!!と申しましょうか、

  中国古代から、日本の現代に出現する、金魚に身を移した女性との

  やりとりで、物語は進むわけですが、

   これにも、ところどころ、中国語が・・ってか、本来その

  女性(金魚に身を移した)は、中国語しか話せないはずなのに・・・

   さらに、その女性の発する、中国語が、ほかの会話にも少しですが

  何やら??中国語は言ってるんですが、ぼんやり?していて、

   もう、大分以前に読んだので、覚えているのはこの

  モゥ・マン・タィ!!

   の違和感ですかね・・・。

 

   この作品、映像にもなってるんですか??!!

  はじめて、知りました・・・

   見たいかなぁ~ んん~ 見ないほうがいいかなぁ~

 

   とりあえず?

  広東語圏では、没の音が  メィ → モゥ

  になるようですよ。

 

   「没問題!!」メィ・ウェン・ティは

  覚えておいて、損??はない。

|

« 混乱の中、どの国も大変です。流言飛語に惑わされずに・・・ | トップページ | 5月31日、「世界無煙日」、中国では »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 混乱の中、どの国も大変です。流言飛語に惑わされずに・・・ | トップページ | 5月31日、「世界無煙日」、中国では »