« 中国スィーツとフルーツのいま、 | トップページ | 春を告げる花々 »

2021年4月 1日 (木)

中国からの花の便り

U2616122592288853385fm26gp0

  中国の友人、知人からの花の便りが続々届いてますが、

  さすが、広い国だけに、南の人のそれが終り、いまは北の人たちの・・

  

    前にもちょっと書きましたが、わたしにわざわざ、桜の開花の様子を

  送ってくれるのは、日本人の桜好きを知ってるからで、

  かつまた、彼らも一度は日本に来て、または、日本での桜の報道を見て

  その美しさを知ったからですね。

   もともと、というか、中国の人の、花に寄せる思いが、

  その歴史もあってちょっといびつ?でして、これまであまり顧みない

  というか、その美しさを愛でる余裕がなかった、と言っていいでしょう。

    その意味で、花よりだんご ではありました。

  花を愛でるだけの余裕がようやく?芽生え始めてきた。よかった!!

 

    これからは、どんどんそちらへ向かうでしょう。

  

    花の木も、そうですが、極端に言えば、以前の中国、花壇というのも

  なかったですね。

   天安門のあの綺麗な花壇に見えるのはみな、鉢植えを多量に寄せて植え込んだ

  もので、催事用のものが多かった。

   公園にも、日本のような季節の花を植えて鑑賞する花壇はすくなかった。

   それって、まぁ、中国の土壌のせいもあるにはありましたが、

  公園に花壇があり、四季の花が楽しめる、というような公園は少なかった。

    気候的には、あんなに国土が広いんですから、いろんな種類の花が楽しめて、

  栽培も気候条件としては難しくないはずなのに、

    花を栽培し、鑑賞する、時代が、中国にもやってきた。

132779170_zsite

    公園の植栽技術などはこれからまだまだ改良の余地はあるが、

  綺麗なものを、鑑賞し続けていけば、

  どんどん、それは良くなるでしょうから、

  期待しています。

|

« 中国スィーツとフルーツのいま、 | トップページ | 春を告げる花々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国スィーツとフルーツのいま、 | トップページ | 春を告げる花々 »