« 中国・ホテルで食す果物 | トップページ | 水菓を使った、蛋糕について、 »

2021年3月25日 (木)

果物を使った料理

Photo_20210325103101

   まずですね、お分かりと思いますが、この中国料理で果物を使った

  もの、ということで言うと、

   中華料理の基本中の基本は、あれって、熱いものを食す、ってとこに

  あってですね、熱々を食べるところにあります。

   ・・・ってことは、果物を使っての料理はちょっと・・

  果物はその何度も言ってますように、水菓スゥィ・グォってくらい

  ですから、その水分を食するところにあるわけでして、熱を加えるますと

  とうぜん、水分が失われてしまいますからして、その旨みを失いますよね、

  一旦、水分を飛ばし、それをまた戻して料理に・・・ってな方法も中華料理

  にはありますが、これもその、果物の新鮮さを失った上での更に美味しさを・・

  となると難しい。

    美味しさを求めず、その効用だけを求めるなら、漢方的な使い方はあるし、

  それを使った料理がないわけではない。でもこれ・・・・

   一般的料理の範疇に入らないでしょ。

 

   そこで!結局のところは、冷たい、デザート的な提供のされ方が多い。

 

   さらに、その上で、個人的好みを言わせていただければ、旅行中、ホテルなど

  で、特にお願いしたいのは、ヨーグルトと果物、この組み合わせが好い。

   普段もそうして食べてるので、中国のその種類も新鮮さも満足の果物をこれと

  一緒にしていただけるならもう、それだけで嬉しい。

U2012680742853104559fm26gp0

    これを、料理と言っていいなら、これが一つの楽しみでもある。

   もうひとつ、これの一つの中国式として、

   日本ではないのが、豆腐の柔らかいやつ、豆腐脳ドォゥ・フ・ナォってんですが

   この組み合わせが、大好き!!

    これ、結構旅の楽しみの一つ。

U15273429173197398975fm26gp0

    豆腐脳とか、豆腐花と言われるその、柔らかなやわらかな豆腐と

   一緒に食べる。

    まぁ、ヨーグルトの豆腐版??

 

   日本でもこれ、売ってほしいです。

|

« 中国・ホテルで食す果物 | トップページ | 水菓を使った、蛋糕について、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国・ホテルで食す果物 | トップページ | 水菓を使った、蛋糕について、 »