« 今種の中国語 - 「解除 ジェ・ツゥ」 解除された緊急事態宣言 | トップページ | マンゴー芒果や、パパイヤ番木瓜 の思い出 »

2021年3月22日 (月)

まだ、果物ののお話を

U858220293913489924fm26gp0-1

   先週からの続きですが、まだ

  中国の果物話題で続いています。

   わたしが、中国で果物を買う場所はスーパーよりも

  道端でお店を広げてる人から求めることが多い。

   いきおい、どうなるかというと、まず、先週も書いたように

  量り売り、・・・これ結構厄介?ですよ。

   つぎは、果物の名前なんかをかいた札もないので、この果物が

  なんて名のか分かってない。まぁ・・指させばいいじゃん!!と

  思うでしょ、もちろん!そうしてますよ。

   ところが、これが、どうもその・・・例えば梨のような

  それともちょっと違うような、

   あるいは、これって、いわゆるプラム?だよね・・・と思うのだが

  スモモでしょ、その種類

   ・・・のように、日本語でもはっきりしないんだから、

  中国でなんてんだろう・・・この果物・・・と思って、尋ねる、

   と、〇〇〇!!と教えてはくれるのだが、なにせ、訛ってたり

  単語そのものが短くて聞き取れない・・・

   んん・・・ここで聞き返すと、これはひょっとして外国人??ってのが

  ばれるかも・・・などとこっちも読む。

   どこを、どう食べるかも分からず買って帰ることもある。

 

   どうするか・・・ホテルに戻ったら、

  フロントの人か、服務員に尋ねる、

   ホテルではもう、日本人ってのがばれてるから・・・

 

   ところが、ところが、

  ホテルの人もわからんことがあるんですよ、これが。

 

   多いんだ、種類も、食べ方も、

 

  果物話まだ続きますよ。

U2973493033379794502fm26gp0

|

« 今種の中国語 - 「解除 ジェ・ツゥ」 解除された緊急事態宣言 | トップページ | マンゴー芒果や、パパイヤ番木瓜 の思い出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今種の中国語 - 「解除 ジェ・ツゥ」 解除された緊急事態宣言 | トップページ | マンゴー芒果や、パパイヤ番木瓜 の思い出 »