« 中国の果物屋さん | トップページ | 中国で果物を買う »

2021年3月17日 (水)

中国で食べた果物の思い出

U1098460911653953356fm26gp0

   昨日も書きましたが、北国の人間にとっては、

  これまで、知らない果物があり、それって、これまで

  見たこともない、というような珍しいものから、

  果物自体はしってたが、あぁ~こんなにして食べるんだぁ~

  ってのを、知ったりですね、普段これを生であるいは旬のを

  食べたことがなかったので、おぉ~、もともとはこなんでしたかぁ~

  って、驚きとかもあって、

   中国での果物体験?は、結構衝撃の連続でした。

 

   味については、どれも、美味しくいただけたので、これまた、

  驚き・・というか、これまで、損してたなぁ~って感じ分かって

  もらえますかね。

 

    「わたしの見た中国」には、イチゴ話題を書かせていただきましたが、

  あれって、ほぼ、旅の定番?というか、中国のどの地方でも、どんの季節でも

  間違いなく、ホテルの部屋へ戻ってからの、或いは、翌日の朝食のあとの、

  そして、果物ナイフなど携帯しないわたしにとっての定番?でした。

 

   大分、以前には、実は中国での珍しい果物の為に、ナイフを日本から持って

  行っていたこともあるんですが、どんどん、その飛行機会社の携帯品に対する

  保安上の検査が厳しくなりましたから、それはもう、諦めて、切らない、剥かない

  で食べれる果物がどうしえも対象になります。

    時には、買い求めた果物屋さんに切ってもらうこともあるんですが、

  これですと、ホテルに相当近い場所でないと・・・持ち帰りがどうしてやっかい。

 

    ということで、イチゴ。

  まず、イチゴを片付けて??おくと。

   中国でのイチゴ、いつも言ってますが、ハズレ??がない。

  どこで、買っても、多少色味が悪くとも?つぶが小さくとも、甘い!美味しい!!

   そして、これも文にも書きましたが、安い!!

   この点につきましては、中国の方の異論もございましょうが、

  わたしたち、旅行者にとっては安い。

   無論、日本と比べて、ですが。

 

   この値段の話になると、いつも言ってるのは、スイカの話。

  安い、無茶苦茶安い!なんで~ってくらい、安い。申し訳ないくらい安い。

   ということで、果物全体についてこのことは言ってます。

   日本が高すぎる、とも。

 

   それで、ですね、最初のその断り書きに戻ると、

  例えば、キンカン、ありますよね。あれって、わたしなどは中国に行って

  初めて、あぁ~キンカンって、こうして食べるんだぁ~と、感激!!

   わたしにとっての、キンカンは、「♪キンカン塗ってまたぬって~・・」

  の薬用の印象が強く、食べたら美味しくて

   あの年の、あの町の、キンカンを毎日たべていた、あの旅は

  いまでも、キンカン色??してる。

|

« 中国の果物屋さん | トップページ | 中国で果物を買う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国の果物屋さん | トップページ | 中国で果物を買う »