« 中国住宅事情 | トップページ | 今秋の中国語は、「安家アン・ジャァ」 »

2020年9月 4日 (金)

中国の「家」問題

090825_panel

   昨日ちょっと触れましたが、

  「土地」を私有財産として持てない中国では

  この「家」がちょっとややこしいことに、住まいとしての

  「家」と財産としてのそれがあっての

  投資・・というのがあって、

   更に中国では、

  お金持ちは特にですね、自分の資産をどう維持、持ってるか?

  はかなりややこしい。

 

   現金で・・はちょっとね、

  と、いって株では、

  もっちょと安定的な・・

  貴金属?

   これまた、限りが、

  となれば、分散でしょう、分散して持つ

   となって、

  その一つが「家」で家は、一つとは限らず幾つ持ってもいい・・

  ただ、最近はそうした投機目的の住宅購入に色んな制限を

  つけてますが、

  そんな、制限をつければ、それを破る楽しみ??が増えるだけで、

  あの手この手の、

   一人で何件ものマンションを所有・・・って人が・・・

  これはもう、住まいとしての「家」ではないわけで、

   そんな人がじゃぁ一体どれくらいいるのよ!??と

  お思いでしょ、

   ところが・・・いるんですよ、・・・これが。

|

« 中国住宅事情 | トップページ | 今秋の中国語は、「安家アン・ジャァ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国住宅事情 | トップページ | 今秋の中国語は、「安家アン・ジャァ」 »