« 中国では、見たこともないような本屋さんが次々 | トップページ | 今週の中国語は、「立ち読み」でもこれって・・・ »

2020年8月21日 (金)

中国の本屋さんと、日本の本屋さん

U29750702151624829117fm26gp0

   中国の本屋さん、何がどう違うかというと、

  まず、その・・・規模ですかねぇ、

  これはまぁ、中国の場合はちよと特殊な事情で

  国策?というか、国の力もかりて??ってなところもあって、

  その、デカさに、大きなぁ~!!

   との驚きですね。

  これはでも、ほら、わたしは田舎者なんで、わたしの住むような

  地方都市と、東京の大書店との違いくらいのもので、

   見る分には、初めてのときは楽しい!!というか、

  へぇ~!!凄いやぁ!!ってな感嘆ですね。

 

   でも、これ、数度経験すると、

  あぁ~、大きいよね・・・・くらいの感じになって、

  実は、ほんとに??本を探してたり、本そのものの??にちゃんと

  興味のある客にとっては、自分の探してる分野の出版陳列棚が全てで、

  わたしが、宇宙ものやら、数学だの、生物化学だのに関心があるわけでもなく、

  知りもしない、そんな分野は、どんなに沢山あっても、関係がない。

 

    でもですね・・・、何度も中国の本屋さんに行っては、

  その大きさと、圧倒的量に感嘆させられるのは、

  こっちが単に田舎者ってことか??

 

   本の背表紙と、本カバーのデザインなどは、まだまだ

  日本のそれに及ばない・・・と思う。

U1402330901691041485fm26gp0_20200821104401

|

« 中国では、見たこともないような本屋さんが次々 | トップページ | 今週の中国語は、「立ち読み」でもこれって・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国では、見たこともないような本屋さんが次々 | トップページ | 今週の中国語は、「立ち読み」でもこれって・・・ »