« 中国外食産業の行方 | トップページ | 北京でも、北京アラート »

2020年6月13日 (土)

今週読んだ本、 「黄コゥ」

Yjimage_20200613100901

  この本、

  まぁ、ミステリーという分野に入りますか。

  なかなかに凝ってまして、

  視力障碍者が主人公で、この人の

  一人称語りの部分で進められるストーリー展開と

  途中いろいろちりばめられた、ワナ?

   が上手くかけている。

 

   中国の・・・と、言っていいのかなぁ・・・

  レベルがこのところ急に上がってきていますよね、

  とりわけ、娯楽?といわれる

  読者を楽しまる、その処方がどうやら中国の作家たちにも

  わかり始めてるらしい。

   これって、先に紹介した「三体」にも言えて、

  今後、期待していいかも。

|

« 中国外食産業の行方 | トップページ | 北京でも、北京アラート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国外食産業の行方 | トップページ | 北京でも、北京アラート »