« 病毒ウィルス と 春節 | トップページ | 今年の元宵節は、家でテレビを »

2020年2月 7日 (金)

中国の脆弱さ

Photo_20200207105501

  中国、

  どんなに、最新の高層ビルが並び立つ都会を作っても、

  どんなに、最新機器を使っての決済方法があっても、

  どんなに、高速のインフラを作り上げても、

 

  それらは、実は危うい土台の上に成り立っていて、

  ひとたびその脆弱さが顕わになると、

  こうなることを今回の病毒騒ぎが示している。

 

   こんなときこそ、

  最新の、携帯決済で、インターネットでモノが

  自宅に届けばいいのに、

  そうはならない。

   便利な道具は、こうしたときは役にたたないことは、

  日本でもあの地震の時に、

  携帯が通じず役に立たないこと、

  大都会では帰宅すらままならなくなることで、

  すでに体験済みだ。

 

   中国はその表面との乖離が激しい。

  ひとたび、小さな?石がちょっとあたっただけで、

  ガラスが粉々になるように、

  かなり微妙な均衡の上でなりたっていた、生活が

  脆くも、その姿が・・・・。

   その一つがこの衛生面での管理に脆弱性があった。

 

  

  で、無論、

  それってどの国にもあって、

  日本にもある。

  なんだと思いますか?

|

« 病毒ウィルス と 春節 | トップページ | 今年の元宵節は、家でテレビを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 病毒ウィルス と 春節 | トップページ | 今年の元宵節は、家でテレビを »