« 今月号「わたしの見た中国」は、「圧歳銭」お年玉です。 | トップページ | 百元札の値。「圧歳銭ヤァ・スィ・チェン」お年玉 »

2020年2月12日 (水)

お年玉も、電子決済で。「わたしの見た中国」

U12504394892972441250fm26gp0

    携帯で、「お年玉」の時代になりました。

  これって、

  珍しくもなく、また、このアプリってんですか、

  これ、なかなかによくできてまして、

  わたしは自分では使ったことはありませんが、

  見せれたことがあります。なかなか、面白かった

  というか、んん~、よくできてました。

 

   今回というか、今年は結果的にですが

  これ、大活躍。

  いまいまの、新型ウィルスの話ですが、

  これがあってよかったね、ということです。

 

   日本にはまだないでしょ、これ。

  んん・・・やっぱり、手渡しかぁ、

  そうですよね、手渡し原則ですよね。

  でも、ほら、中国の離れて暮らしてる家族って、

  国土がああですから、日本の比じゃない。それは

  理解できる。

 

   で、文章にも書きましたが、

  お年玉、相場ってやつですが、

  これ、難しいし、常に変化している。だから、

  それをこと取り立てて、あげつらってもあまり意味がない。

   でも、そのつど、その時代、その話題はいつも

  ついてまわる。これまた、日本も同じだ。

   というか、人も多いので、時折、

  とても驚かされる映像だとか、話題がネットにあって、

  かなりそんなのに慣れてる?わたしでもえぇ~となるのは

  楽しいというか、ご愛嬌の範疇と言っていいい。

 

   そんな話題はほかの方に任せておくとして、

  中国周辺国に派せい的に残った、いまもある

  お年玉と、ちょっと国が違うと、文にも書いた「紅包

  ホン・バォ」に近いのもあって、こちらも興味深い。

   ご存じですか?

  明日はちょっとその話を。

|

« 今月号「わたしの見た中国」は、「圧歳銭」お年玉です。 | トップページ | 百元札の値。「圧歳銭ヤァ・スィ・チェン」お年玉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今月号「わたしの見た中国」は、「圧歳銭」お年玉です。 | トップページ | 百元札の値。「圧歳銭ヤァ・スィ・チェン」お年玉 »