« 祝中国生日快楽!! | トップページ | そこまでやるか!の国慶節騒ぎ »

2019年10月 2日 (水)

昨日、10月1日の 北京

5fdf8db1cb134954aab23364594e9258d1094a06  70周年の昨日、

  中国・北京。

  一言で言えば、とにかくハデでしたね。

  極彩色に彩られた一日と言えます。

D009b3de9c82d1588cf835b08f0a19d8bc3e42bc  日本での報道は

  いかばかりと、見てみたら、どうやらそうそう

  放送に占める時間の関係でしょう、天安門に立った

  習近平と、そばに立っていた江沢民が両脇を支えられ

  ようやっと歩いてる様子が報道されてました。

   しかも、夜に入って、香港での例のデモ隊の一人が

  警察に撃たれたニュースが飛び込んできて、

  お祝い一色のニュースどころではなくなった。

 

   わたしは、昨日は一日中国のこの様子を有り難いことに

  今は、日本にいながらにして見ることができますので、

  ずっと、コンピューターの画面とにらめっこ。

  疲れちゃった。

F703738da97739121c3cfa60f7198618367ae29d で、その感想は、

   先にも言ったように、ハデ、派手、

  しょうがないよね、一つは節目のとしだということ。

  前回のそれよりは当然、力が入る。

   それは、なにもこれに限りらずですね、だんだん

  はでに大掛かりになるもんなんですよ、こうしたものは。

   そうでしょ。

 

   花火も先日「わたしの見た中国」に花火の話題を書きました。

  その通りの一斉の花火でした。

 

   めでたいときになんですが、

  よく言われるように、光が強ければ強いほどその影は深い、

   ってのも、思い出しちゃいました。

|

« 祝中国生日快楽!! | トップページ | そこまでやるか!の国慶節騒ぎ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝中国生日快楽!! | トップページ | そこまでやるか!の国慶節騒ぎ »