« 70歳の中国、この先の30年は? | トップページ | 国慶節長暇、今年の人出は8億人 »

2019年9月27日 (金)

近づく国慶節、国慶将至

U11584993612714645233fm26gp0  いよいよ、近づいてきました

  国慶節(10月1日)。

   此の頃に多くなる、話題の一つが、

  大型連休になりますので、この休みを利用しての旅行へ出る

  人たちの話題。

  建国記念日ですので、それに伴う国行事に関わる様々な話題。

   例えば、天安門広場の飾り付けがどうだとか、

   今年の例で言えば、70周年という節目の年なのでそうなのか、

  それとも、国威発揚に力が入ってるいるのか、

   わたしが、いま、見れる範囲で中国の様子を国外から見ていても、

  年々といったところがあるでしょうが、

   とりわけ、今年は、街での国旗掲揚が多い。

   商店街はもとより、広場や、メインストリート無論のこと、

  いろんなところで、国旗が飾られている。

   それで、初めて知ったのは「国旗法」という、法があるらしく

  そりゃまぁ、一国国旗ですからあまりあつかいを疎かにはできないでしょうが、

  そんな法律まであるんだぁ~・・・と感心しましたね。

 

    まちまちに、紅い国旗がたなびき、

   そのことでまた一層、お祝い気分が盛り上がる!

   ってのは人間普通にあるでしょうけど、それにしても、

  どの街をって、まぁ、提供されている中国各地の街の様子なんかを

  時に動画で、時に写真で、時にマスコミの放送でみてますが、

   中国全土が紅くいろづき始めています。

   これって、壮観だなぁ。

|

« 70歳の中国、この先の30年は? | トップページ | 国慶節長暇、今年の人出は8億人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 70歳の中国、この先の30年は? | トップページ | 国慶節長暇、今年の人出は8億人 »