« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月30日 (金)

函館日中・グルメサーカス料理場決定

Yjimage_20190830135201 Yjimage_20190830135201  

   明日の、準備会で具体的には説明いたしますが、

 明日、打ち合わせにお出でになれない方の為に、

   函館日中のグルメサーカスに向けての調理の場が

 見つからず、二転・三転しておりましたが、

  函館市の協力を得て、ようやく、決まりました。

  

  調理のお手伝いをしていただける方、

  また、この機会に留学生との交流もしてみたい会員の方は、

 

  亀田公民館に集合ください。

  グルメサーカス前日の 6日金曜は終日朝9時から夜まで、

  翌土曜日 7日も同じく 朝から夜まで

  日曜は  朝9時から午後までの時間、

  料理にあたりますので、留学生もこちらに集結していただきます。

 

   シューマイづくりの準備中です。

  エプロン、手拭きをお持ちいただけますようお願いいたします。

 

  駐車場の確保にいま、努力中です。

   学校敷地内などに勝手に停めないよう今のところお願いして

  おきます。

   この点も決まり次第お知らせいたします。

  まずは会場のご案内でした。

                   函館日中

  

| | コメント (0)

2019年8月29日 (木)

函館日中、はこだてグルメサーカス事前準備会招集

Yjimage_20190829124301 函館日中友好協会の

 みなさん!

  先に、「はこだて日中」でお知らせいたしておりますが、

  今週、土曜日、31日、午後5時半から

  今年も参加することになりました、

  はこだてグルメサーカスに向けての準備会を開催致します。


    もう、すでに販売品などは決定済みです。

  あとは、事前の準備と催し開催当日の段取りについて

  の担当その他の、相談と依頼です。

 

   留学生側からはお二人が参加予定です。

  

   この間、決まらずにご心配をおかけしておりました、

  作業をする厨房について、

  昨日、ようやくめどが立ちました。

   一安心です。

 

   あとは、具体的な部分で詰めなくてはいけない部分が

  多少あります。

   会員みなさんのご協力をお願いいたします。

| | コメント (0)

2019年8月28日 (水)

壁絵、と言っていいのかなぁ・・ずっと誰が描くんだろうと思ってた。

8cba7172e2c7281f41abe14229775650 中国を旅していて、

  良く見かけるんですよね、その・・・

  壁に描かれた絵だったり、スローガンの文字だったり、

  あれって、どんな人がいつ描いてるんだろう・・・と

  ずっと思っていて、

   先日、中国の某サイトを覗いてたら、見つけました!

  今まさにその絵、

  壁絵と言っていいのかなぁ・・・

   今回見たのは、どうやら、地域に頼まれた

  美術大学の生徒というか、研究生というか

  そういう人たちの、下絵の準備の段階から見ることが

  できて、納得!!

 

   こんな時、思いますよね。

  便利な世の中に生きてるなぁ~って実感。

  こんな利用なら、インターネットも本望?でしょ。

   以前は考えられないことができるようになって、

  その便利さを実感してます。

| | コメント (0)

2019年8月27日 (火)

名刺とQRコード

  このところ、つい最近になってだとは思うが、

 中国の人を名刺交換をすると、その名刺に必ず?と

 言っていいほど、QRコードがついてることが多くなった。

  なるほど、今は支払いだけじゃないわけね・・・とは

 思うが、

  ちょっと何か腑に落ちないというか、不思議というか、

 名刺そのものが、むかしむかしはそのQRコード的?役割

 を果たしてたとおもうのです。

   それじゃもう足りなくなった・・・ってことですかね。

 あの一枚の小さな紙には納めきれない情報を伝えようと

 してるわけですね。

  ですが・・・その・・・名刺というのはですね・・・

 あの一枚で済ませようとした努力の結果でして・・・

  よくわからん!

  もう名刺なんかいらなくて、互いにスマホを出して

 ビッ!!とこう、交換するだけでよくなるんですかね。

   QRコードについてはつい先月に書いた。

  因みにそのコードは・・・

Qr

| | コメント (0)

2019年8月26日 (月)

中国にそのまま上陸、台風 “白鹿バィ・ルゥ”

Photo_20190826122001 前にもこちらに、

  各国、台風の呼び名は名前を付けて呼んでるんだ・・・

  という話を書きました。

   先日、「どんな名前を付けるの??」という質問が

  授業の時にありましたが、

   今回の台風は、白鹿 でした。

  この台風、ちょっとコースが変わっていて、

  大体、あの台湾の辺りで、右カーブをとるのが

  多くの台風の通り道ですが、どんどん中へ入って行って、

  温帯低気圧になりました。

U20736329071571196033fm11gp0  各地に被害をもたらしてますが、

  大変ですよね、台風・・・

   

| | コメント (0)

2019年8月24日 (土)

今週の中国語、「あおり運転」

Photo_20190824150401 中国語での「あおり運転」は、

  もうすでに、定着?してる訳がありまして、

  その、一つがこれ、「路怒症ルー・ヌゥ・ヂェン」

  ってんですがね、

    まぁその、怒れる人たちですよね、しかもそれが、

  病気の一種でもあるかのような。

    この訳ねぇ・・・どうも気に入らない。

 

   その、日本語のこの「あおってる」感や「あおられる」方の

  立場の意味合いも汲んでほしい。

 

   何がいいんですかね・・・

   そのまま、「あおる:が 冲击ツォン・ジィ」でいいなら、

  あとは、運転の方は、驾驶ジャァ・シィ か  开车カィ・チュゥで

  処理しちゃダメですかね??

    逼靠ビィ・カォってのも、寄せられる感じで捨てがたい??

  逼るんですからして。

    沖逼ツォン・ビィ ってことばは無いんですよ、ないんですが、

  こんなのを使いたいかな。

 

    今回の騒動。

   このモノの売れない時代に、一躍

   消費税増税の前ということもあってか、

   ドライブレコーダーが飛ぶように売れてるそうじゃないですか。

    貢献しましたね、売り上げに。

| | コメント (0)

2019年8月23日 (金)

情報量と真実への距離の相関関係

  毎日、新聞をスクラップというか、切り抜いてます。

 切り抜くのは、中国に関した記事のみ。

 ですが、もうかれこれ、数十年続けてますので、この切り抜き

 記事も相当量がたまってますし、貯めてます。

  定番?コクヨスクラップブックに張り付けて、一応いつでも

 見れて、それなりに、地域別だったり分野別だったりの工夫?

 なんかもしてますが、これがたまりにたまって、

  相当量に達しています。

  これまぁ、個人的な事情ですからここではどうでもよいことで、

 いま、感じているのは、

  毎回?事あるごとに、とりわけこの中国関係の記事は急激に

 おおくなったりするんですね、多分、何となくみなさんもお気づき

 でしょうが。

 

   で、何が言いたいかというと、

  ここのところの、米中のもめごとと、香港での様子がいまいま

  大量に報じられてます。毎日、切り抜くとわかりますが、紙面に

  占めるその量がとても多い。多すぎ??

   でその~、多ければ多いほど、仔細にそのことが見えてくるかと

  言えば見えない!

   肝心の?というか、結局何が伝えたいのか見えないし、

  報じられてることをそのまま鵜呑みにしていいんだろうか・・・

  本当にそうなの?本当にそうだとするなら、幾つかの疑問があるが

  それには応えてくれそうにない。

    なんだろなぁ・・・・ちょっと、情報量が多いのに真実に近づいてる感

  がない!ないなぁ・・・あります??

 

   例えば、

  香港でのその問題の本質の、反対されている法案のきちんとした全文って

  読んだことあります?

   そんなに強い反対にあう、その法令案って、

  大概は「逃亡犯条例・改正案」って、見てます?

   情報はいっぱいあるんですから、毎日めにしてるんですから、一回ぐらいは

  みなさんの目に触れててもいいはずなのに・・・。

| | コメント (0)

2019年8月22日 (木)

一気に涼しくなった函館、処暑かぁ・・

U30892404502728415255fm26gp0  明日なんですが、

  暦の上でも、夏の終わりの処暑。

   涼しい。ちょっと肌寒いくらいの函館。

 

  どうやら、夏の終わり。

  お盆休みの帰省の混雑もすんで・・

  そういえば、先週が中元ですからね。

   机の上に、中国のカレンダーがあって、

  それを見ていると時々、面白いことを発見。

   そして、時代や地域での差があるにしても

  結構、昔の暦は良くできていて、季節を実に

  的確に捉えていたりしますよね。

 

    日本では、中元は

   夏の贈り物の季節ぐらいで定着。

   ほんとうは・・・

   上元があって、中元があって、下元があっての

   おはなしなんですよね・・・。

    正月十五日が、上元ですね。

   って、この話長くなるからよそう。

 

   明日の、処暑もまた、

   ご存じ、一年を二十四分割しての

   節季のひとつです。

   みなさん!もうそろそろ秋ですよ、

   秋の準備を。

    そういえば、学校の夏休みも終わったしね。

| | コメント (0)

2019年8月21日 (水)

講演会へのご案内

Photo_20190821125101 講演会のご案内をいただきました。

  早速、昨日中国語教室の皆さんにはご案内いたしました。

   昨日、お出でにならなかった方また、こちらをご覧の方で

  興味をお持ちの方、どうぞお申し込みください。

 

   こちらは、北海道国際交流センター HIF さんの主催

  事業です。

   日時は、8月31日土曜 12時から13時半

   場所は、国際交流センター大会議室、

   無料、お昼ご飯とお飲み物が付くようです。

   ただし、お申込み人数に制限があります。15名。

 

   内容は、インターンシップでHIF交流事業に参加の

   学生さんがご自分の故郷のお話をされるようです。

   故郷が、中国・柳州市リュゥ・ゾゥ・シ

   は、広西省チワン族自治区ですよね、

   確かにあの辺の経済発展は目覚ましいものがあります。

   そんな、いまいまの生のお話が聞けるチャンスです。

   興味がおありの方は、

   HIFホームページから連絡していただくか、

  電話0138-22-0770 担当 島香 さんに

   お問い合わせまたは、参加お申し込みを!

| | コメント (0)

2019年8月20日 (火)

内陸も内陸、海から遠い「水族館」

Main201908190848000290311157786  さすが!中国!!

  西寧シー・ニンに、水族館が開館!って

  ニュースに驚いている。

   どんでけ凄いことが分かりますけねぇ・・

  西寧ですよ!

   青海省。

  とてつもない、海からの距離もさることながら、

  標高も凄いらしい、多分、2000メートル越え。

 

   そんなところに「水族館」作ります??

  いや、

   そんなところだからこそ、お魚さんを見せてやろう!

  ってことですかね。

 

   もう一つ、驚いたのは、

  上の写真で分かりずらいですが、前のほうで小さい子が

  携帯かざして写真撮ってますよね、

  10何歳かくらいの子。

   この年代というか、こんな小さな子でもスマホ

  持つようになったのかなぁ・・・

   どっちも驚きだぁ~。

| | コメント (0)

2019年8月17日 (土)

五月天 ♪「一半人生」♪

Photo_20190817150101 映画の主題歌だそうですが、

  映画の方はまだ見てなくて・・・

  順番が逆じゃない!??・・と、友人からはなじられてますが、

   そうは、いってもこっちの”音源”だって、そのあしげに言う

  友人から漸く手に入ったようなもので、本当は、CDでお願い

  したかたのですが、あまり我儘も言えない。

 

    映画《飛駆人生》の主題歌。

  歌詞もその映画の監督、韓寒が作ってるって、ちょと驚き。

   歌っているのが、五月天。

 

   歌詞も好いです。

   歌もなかなか、

   でも、日本ではどうやって、

   やっぱり、ネット??

   そんな歌紹介され、好いよと!と言われても困るか。

| | コメント (0)

2019年8月16日 (金)

中国的焔火 夏だ、花火だ!

 これまで、中国の花火と、日本のそれの違いを書き連ねて

 参りました。

Photo_20190816122701 で、わたしの関心は

  こと、この花火に限らずですね、人ですヒト。

  ですので、これを見に行ってる人のほうにより関心が・・・

 

   表題に、夏だ、花火だ!と書きましたが、もうお分かりと

 思いますが、中国の花火は夏に限ったものではありません。

  意外と、冬。春節ですしね。

 

  さて、その人ですが、

   日本のように花火大会の日に、こぞって、川だったり海辺だったり

  湖畔だったりですか、人が夜、大挙して訪れる・・・なんてなことは

  中国ではありませんで、まぁ、見てる人も多いは多いんですが、

   かたまらず??そこらへんに三々五々というか、適当にバラバラと

  立ってみてますね。この立って・・・ということも、文でも書きましたがが

  中国の人は花火はあくまでついで??ですから、わざわざ家から敷物を

  もって出てきて、さぁ~花火みるぞぉ~と、座ってみたりしないです。

 

   しかも、上の画でもお判りでしょうが、よくその街中といいますか、

   もともと、木造家屋が少ないからですか?別に水辺であげるということもなく、

   広場さえあればいいようですし、

    町の近くであげますので、花火と現代であれば都市のビル群とか、風景が

   一緒になってることが多く、

    日本のようにできれば、漆黒の夜空をキャンバスに・・・ってなお考えは

   ないようですね。

     周りが明かることもへっちゃら。

 

    どうも、人々の関心は花火の色や形などには左程の関心はないらしく、

   どんだけ派手にあがるか、には関心がおありのようですし、

    あの、バリバリ、ドッカ~ン、ヒュルル~ン~てな音には刺激を受ける

   らしく、喜んでますよね。

 

     つまるところ、日本の花火が、

   若い人たちが何故かこの日だけはゆかたを着たり、

   人が出るので、夜店もでたり、

   各都市で決まったある日に行われているので地域のおおきな記念の日と

   なっていたりの特別感がないかなぁ中国では。

 

    ある日の花火を楽しみにしている・・・ってな話を聞かないなぁ

   中国の人からは。

    花火と日本人・・・ってなテーマで何か纏まったものが書けそう。

 

     もう一つ、中国の花火を題材にした映画があった、

   あの映画のDVDではないな、古いから、

   きっとビデオテープがどっかへ行って見つからない。

    もう一度見てみたいのに。

| | コメント (0)

2019年8月15日 (木)

中国の花火

U21949580091553804131fm26gp0 茶館「隗かい」ホームページ

  「わたしの見た中国」今月号で取り上げたのは、

  中国の花火。昨日からそれをとりあげています。

 

   まずその、中国の花火の特徴といいますか、日本の

  それとの違いを、文でも書きました。

   なんせその・・

  ご存じ、中国の四大発明は今もって中国の誇る、

  羅針盤・紙・印刷・火薬

   ってのがありまして、この四つが

  もうお忘れかもしれませんが、あの北京オリンピック開会式

  でのあの競技場で演じられ、空を花火が・・・

   ですので、ひとっかどならぬ、自身と矜持をお持ちなんでしょうね

  花火には。

 

    花火そのものの、色だとか、高さだとか、形だとか、

  それなりに専門家の目から見たらいろいろあるのでしょうが、

   な~に素人は、ただただ、上がった花火をポカ~ンと口を開けて

  見てるだけですから、

    ちがいに気付くのはその上げ方??ですよ。

 

    それと、中国には日本のような

   花火の為の?花火大会的なものはありません。

   花火はなにがしかの、お祝いだったり、記念日の祝砲?的な

   位置づけです。

    これが大きく違います。花火を見るためだけに市民がぞろぞろ

   集まる夜ってのは中国にはなくて、

    先に、お祝い事がありぃの、それに花をそれるための、花火。

    日本のように、毎年この日に、それぞれの地方で競って花火が

   打ち上げられるなんてことはありません。

    この点が大きく違いますよね。

 

    今一つは、その上げ方?についても書きました。

   ドッカンドッカンバリバリバリバリ~!!! の

   あの上げ方は、迫力満点。

    花火と花火が重なって、更にその後ろにも花火・・・という。

 

   ですので、割と短時間に終わっちゃいますね。

   これもまた、これがその主たる役割でなく添えものであることの

   証明なんでしょうが、あっけない。

 

    ではでは、中国の人たちは日本の花火をどう見ているか??

   ってなお話をまた明日しますね。

| | コメント (0)

2019年8月14日 (水)

今月号、「わたしの見た中国」は、中国の花火をとりあげました。

   8月、日本の各地では花火大会が行われているはずです。

Photo_20190814141501  そこで、今月号は中国の花火を

   「中国的烟花ヂォン・グォ・ダ・イェン・フォ」 と、

  取り上げてみました。

 

   実はわたしも実際に中国で花火をこの目で見たのは

  二度しかありません。

   一度は、大連という町で、二度目は、香港で。

 

   どちらも、とても印象には残っているにはいるのですが、

  それはそれの・・・

  圧倒された!という意味で忘れられない思い出ではありますが、

    花火に満足したのはまた別の感覚で、

   今でも思い出されます。

 

   ということで、今月号、

   「隗かい」ホームページの文をご覧ください。

| | コメント (0)

2019年8月13日 (火)

請注意今晩学習漢語課在另外一個地方上課!

    今日の、中国語教室はいつもの場所から

  変わっての授業となりますご注意ください!!

     函館日中

| | コメント (0)

2019年8月12日 (月)

お天気と、日本人

  台風が、近づいてます。

  日本がすごい?のは、お天気に関するその関心度というか、

  とにかく、研究熱心。

   帰省ラッシュとの絡みがあってのこともあってか、

  いやいや、日本の場合関係ないですね、

  実にたびたび、ニュース番組しかも、看板番組的な誰も

  見てるようなそんなニュース番組のトップニュースが

  天気。天気関係。天気予報。

   これって、すごくないですか。

  すごいんですよ。

   別段、それで大きな被害が出たというんではない。

  なんぜまだ来てもいない、台風のお知らせですしね。

  来ないかも?知れない。トップニュースですよ。しかも、

  そこそこの時間を割いて報じてる。

   日本人の多くが農業人口だったころはとうに終えてるし、

  天気に関わり自分の仕事がすぐどうこう作用される人も

  一体どれ位いるんだろう。直接的には農業従事者なんて

  人口比でいったなら、少ないでしょ。

   でも、トップニュース。

   圧倒的関心が、国民の関心がそこにある。

  

   中国じゃありえない。

  しかも、全国版だと、あの広い中国で台風に関係する地域は

  限られてもいますしね。

  

    やっぱり、日本はすごい。

  

| | コメント (0)

2019年8月10日 (土)

映画 「ダンスウィズミー」

Yjimage_20190810121201
Yjimage_20190810121201
矢口史康監督、映画「ダンスウィズミー」が
来週、16日から全道公開。
この映画、そういえばちょうど一年前のこの時期
だったと思う。今となってはどういう経由で
函館日中に連絡が入ることになったのかは
既に忘れてしまったが、突然連絡が入り、
函館ロケを予定していて、エキストラを募集
というか、探しているとの連絡をいただいた。
それはその、エキストラが中国の人であって
ほしいとのことで、函館の地、中国、エキストラ、
函館日中、という繋がりらしかった。
映画全体も無論よく呑み込めなかったが、
なんでも、最近その中国からの観光客が多いので
そんな人たちが登場するシーンがあるらしいことは
わかったが、そう言われても・・・まぁ留学生かな
と思って、連絡やらなにやらしていたら、制作側には
制作側のご事情があるらしく、そりゃそうでしょう。
留学生は男女差はまぁ何とかできるにしても、
年齢が偏るのもなにやら・・・というお話とか
そうだ、一年前のことを今思いでした。
その映画が完成、上映となれば、知り合いのあの人
この人もエキストラで出演していることでもあり、
そりゃ、見に行かないとね・・・とは思うが、
道内、何か所で上映されるのかなぁ・・・
できれば、函館での上映があると嬉しいが。

| | コメント (0)

2019年8月 9日 (金)

大型台風の威力

   実は、北海道に住んでいると、これまで、そんな直接の

  しかも大きな台風にあったことがない、

   だから、経験がないので軽率にあれこれは言えないが、

  その凄まじさは、そりゃぁ、もう凄いんでしょ・・・って

  くらいの理解。

 

    大分以前に、屋久島に住んでいる方の書いた本は・・・

  あれは、なんという方だったか、

  しかも、本そのものの内容は、台風のことなんかではなく

  屋久島に暮らすその生活について書かれたものであったのに、

   いま、私がこの覚えているのは、屋久島にやってきた

  台風のその描写だけ、

   それはもう、風速が自分たちの想像をこれるようなそんな

  凄まじさは、いまでも記憶にある。

 

    最近、こうしたことが多い。

   こうしたこと、というのは、

   本の作者も覚えているし、ブックカバーでデザインも、覚えてる

   が、中身がさっぱりおぼえていない。

    というのと、

   中身のある部分について強烈な印象をもって覚えているに、

   あれって、作者も覚えていないし、むろん題名も覚えてないし、

   どんな本だったかも忘れている。

 

      一体?

    本としてはどっちが、幸せ???なんですかね・・・。

 

    ってなことを、今回の台風被害のニュースをみながら

   ぼんやり考えていた。

| | コメント (0)

2019年8月 8日 (木)

8月8日、中国の人たちが大好きな、8の日です。

  いかに中国の人たちが「8バー」という数字に思いを寄せてるかは

  「わたしの見た中国」(2010年8月号)でも書いた。

   上をクリックしていただければ、その辺の事情がお分かりいただけると

U33484209561736371882fm11gp0 思うが、

  今日この日、一気に増えるのがこの手のおめでたい日を選びたい

  人たちが、大挙して、この日を待っていたわけで、

  今日、お店が開店!!というのも多いはずで

  あちらこちらから爆竹の音が聞こえそうだ。

 

   さて、その後のこの、”8”バーに対する中国の信仰?は、

  時代を経て、若い人たちには一体どれくらいの影響があるのか、

  ちょっと興味があるのだが・・・

   どうなんでしょう、そんなに、あっさりとはこの習慣?を

  捨て去ることもできず、

   かといって、これに更に深く陥っていくことも若い世代では

  ないでしょうから、

    そのうちには、徐々に冷めるんですかね。

 

    8・8 で、中国語では、バー・バーとなりますので、

  中国では 爸爸 は、お父さん、

   ということで、

U1373023499947721160fm26gp0jpg   この日を

   「父の日」に定めよ!

   と、言ってるひともおられるようですが、

   そりゃ、ちょっと無理が・・・。

 

 

| | コメント (0)

2019年8月 7日 (水)

中国語スピーチコンテスト ご案内

3  毎年開催しております、

  中国語スピーチコンテストは、

  今年は、9月1日からの受付で

  皆様の参加をお待ちしております。

   北海道日中友好協会ホームページに

  詳しく内容がのっております。

   毎年同じですが、朗読部門もありますので、

  そちらでも自分の中国語を試すことができます。

   暗誦の部、弁論の部それぞれ細かい規定が

  ございますので、参加ご希望の方はお尋ね下さい。

   北海道大会は

  10月14日、日曜日、札幌かでるでの開催予定です。

 

    参加ご希望の部門が決まりましたら、  

  申し込み締め切りが10月5日となっておりますので、

   お早目のお申込みください。

   ご連絡いただければ、詳しい説明を致します。

 

  参加をおまちしております。

              函館日中

 

| | コメント (0)

2019年8月 6日 (火)

暑中お見舞い申し上げます。 函館日中

U15285607581333290835fm11gp0
向您致以盛暑的问好!
平日疏于通信,
在此一并向您表示歉意。
贵地想必一如往常,
持续酷暑吧。
祝愿您格外沉重。
特致盛暑问好。
2019年盛暑
函馆日中友好协会
*函館日中中国語教室のみなさん!
今日の講座、閻老師は研究の関係で授業に出れず、
替わりの先生が参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。
また、来週は場所が変わります。
先にもお知らせしておりますが、
こちらもどうぞ宜しくお願い致します。
U25277182913556772556fm26gp0jpg

| | コメント (0)

2019年8月 5日 (月)

熱い! 香港

Yjimage_20190805113201  いま、香港が熱い!

  ずっと、熱いのだが、

  それは、気温も含めて、暑い。

 

   8月5日 大規模なストライキが呼びかけられ、

  どうやら、その規模もそこそこ大変らしい。

   航空便がどならんだろう・・・

  飛行機はパイロットや乗務員だけいても飛びませんからね。

  多分、影響はでるでしょうし、

  ほか、現地交通機関にも影響が。

 

    それにしても、熱い、ホンコンの人たち。

  先日の参議院選挙の翌日にもちょいと触れて書いたが、

  日本のひとたちが無くしたものをお持ちのようですね。

| | コメント (0)

2019年8月 3日 (土)

今週の中国語 - 「見張る」は難しい

  

4d086e061d950a7bd8f0421104d162d9f3d3c91a

 

  ここちょっと、「見張っといて・・」のこの

 「見張る」は、中国語ではちょいと工夫がいります。

  このままだと「見張 ジェン・ヂァン」は、通じない。書いても。

  この言い方が中国語にない。「見長」はあるが、この場合の「長」は

  成長の方の長ですね。それを見る。

   で、「見張る」を言いたいなら、

  それの意味が、「監視」する事なら、このままいけます「監視ジェン・シ」

  は、でも日本語と同じで硬過ぎますよね。

   多分、お尋ねの、これちょっと「見張っといて」の中国語は

  「看一下」ぐらいで、十分。

 

   ただ、このところの暑さで鉄道保線部が「見張る」的な、上の写真の

  ような場面では

    「守望 ショゥ・ワン」と言います。

    「安全守望」のことですか?お知りになりたいのは??

| | コメント (0)

2019年8月 2日 (金)

帰国当日

U368179582762918125fm26gp0  帰国だ!

 年をとったせいか、どんなに早くとも目覚ましなしで

 起きれちゃう。これは、年をとっていい点?の一つ??

  6時前にはもう起きだしてもぞもぞしてたので、

 お迎えのバスにも一番乗り!で、空港に到着。

  ついこの間ここに降り立ったのにね。

U10785913963861135125fm26gp0  荷物もそう多くもないので

   搭乗手続きも順調、順調。

   入ったときは、はじめての顔認識とか、驚いたが、

   帰国の際は何もなく、いつも通り。

U27279650631984163553fm26gp0  この飛行場も広いので、

   来るたびに、あれ??こんなとこあったっけ??と

   思っちゃう。

    ゲートに行くまでがまたまた歩かせられる。

   帰国便の機内は、まぁまぁ満席か・・・

   中国からこれから遊びに行こう!!って人たちが

   8・9割かな。

     家族連れが多いようですよ。

 

    ということで、無事帰国!

   よかったよかった。

    今回の全体の印象は、

   ますます、なんだろうなぁ・・・

   旅をしていて現地の人たちといろんな意味で

   触れ合う機会は少なくてきてますよね。

    みんな、話さないもん。携帯見てばっかりで。

   周りの人たちが話すのも聞こえてこない。

    これって、ちょっとわたしの旅情には影響します。

   まぁ、どうしようもないですけどね。

| | コメント (0)

2019年8月 1日 (木)

回国前一天 その前日

P4050300  もう少し早くこのホテルに

  入る予定が、すったもんだ?の結果、ちょっと遅くなって

  たどり着いた、浦東空港近くのホテル。

   明日はこっから、直接送迎バスも出てるようだし、

  あとはゆっくり休むだけ。

   いやいや~遊んだあそんだ!!

  毎日毎日よくこんなに遊べるもんですよね。

P4050301  部屋の案内を見てたら

  どうやら、レストンが充実?しているらしい・・・・

  行ってみる?

P4050306  さすがにもうそろそろ

  落ち着くだろうと思っていた、この近くのホテル

  まだまだ新しいのが建ってるのはおそらく

  ディズニーランドができたせいもあるえしょうね。

   そこに来てるお客さんも多いようだし。

P4050307  バイキング方式で

  値段がちょっと高すぎない??ってくらいだったが

  まぁまぁか。

P4050305  ついつい

  珍しいものに目が行って、

  結局ここにかなりの時間いたらしく

  部屋に戻ったらもう就寝の時間。

P4050302  帰国便が早い時間なので

   まずは、無事この旅行も終わりそう。

  楽しかったですね。

  遊んでるとあっという間の二週間でした。

| | コメント (0)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »