« 明日の、中国語教室はお休み! 明天停課一天!! | トップページ | 揚州から鎮江へ »

2019年7月 2日 (火)

揚州で、親切な人に会いました。

   しばらく、中断しましたが、またまた、旅の話に戻りますね。

 それで・・・揚州で大変な目にあった・・・ってとこまでお話はきました。

U40893786923746707292fm26gp0  突然のことで、面食らいましたが、

  揚州郊外で、突然放り出された、わたしたちは、一緒に降ろされた、

  多分?地元の方に救われた。

   捨てる神あれば拾う神あり

  ってんですかね。

   とりあえず、彼を迎えに来た、彼の友人の車に同乗させていただき、

  街の近くまで送っていただくことに・・・ありがたい!!

   どうなることやら・・・と思ってたら、

  親切な人もいるもんです。

   バスで一緒だった彼だって、座席が離れていたせいで、まったく

  言葉を交わしたこともなく、バスを降ろされて初めて、言葉を交わした。

  そんな仲ですから、お名前も、どういうひとかもまるで分らない。

  それは、同時に向こうも言えることで、こっちのことなどまるで知らない。

   多分彼は、どっか中国の田舎から、揚州観光にでも来た年寄りだろう・・

  くらいの感じでしょうね。向こうからも何も尋ねられなかった。

   「街の近くのタクシーがつかまるようなところでいいですね・・・?」

  とは、言われた。わたしは素直に「お願いします。」とだけ言った。

   暫くすると、その迎えの車がやってきたらしい。

  「これに乗って!」と言われ、二人が後部座席に、その人は助手席に。

  彼らも暫くぶりに会うらしいことが会話でわかる。

  ちょっと遠回りして、わたしたちを送ってくれるらしい。

   その友人は、「ホテル予約した?」というから、「××ホテル」と

  言ったがわからないようで、近くの地名を言ったら「あぁ~・・」と

  今度は分かったようだが、どうやら少し距離があるらしい。

   わたしにすれば、何処でもいいから、タクシーさえ捕まれば・・・と

  思っていたし、旅行で来たのかを問われたので、そうだ、二日滞在の予定

  ・・・とか話してる途中。

   彼はバックミラーを見ていて、判断したんでしょう、車を路肩に

  寄せたかと思うと、車を一人降りた。あれ?何すんのかな??と思って

  見てたら、どうやら、後ろに空車のタクシーがいたらしい。

   だが、折角彼が下りて捕まえようとしたタクシーは無情にも

  彼を無視?して行っちゃった。

   彼は「悪かったね、残念、最近のタクシー運転手は・・・」と

  申し訳なさそうに・・・いやいや、お世話になってるのはこっちですから。

    この間、車内がとても静かで、走行も静かで快適!!

  「この車、電気自動車ですか・・?」と尋ねてみた。あまりに乗りごごち

  が良いので。後ろのほうは何を言ってるかわからなかったが、

  どうやら、そうらしい。んん~中国でもこんな静かで快適なくるまが

  作られてるのかぁ~とちょいと驚いた。

   電気自動車かぁ~、お値段を聞いたりしては失礼かなぁ~

  んん~これ何て車なんだろう・・・と考えたらいつの間にか、

   この先のあの交差点あたりが空車を捕まえやすそうなんで、

  あそこね!と彼は言い、バスで一緒だった彼は素早く助手席から

  降りていくとすぐに一台捕まえてくれた。

   なんて親切な人たちなんだぁ~

  きちんとお礼しなくちゃ・・・と思って、運転席に今一度近づこう

  としたら、「ここは車が混むから早く乗って!」と

  タクシーに押し込まれ、ろくにちゃんとお礼もせずに、この二人と

  別れてしまった。

   あとになって、とっても後悔した。

   せめてあの時きちんと礼を言えていれば、

   あるいは相手のお名前や住所を伺ってれば・・・

  失敗した。あんなによくしていただいたのに。

   向こうは向こうでわたしたちが、日本からの旅行者だなどとは

  思ってもいないんだろうけど・・・・。

   ありがとう!名前も知らない、揚州の好朋友!!

 

   それにしてもあの車の乗り心地もとりわけ好かったなぁ~

  それって、突然の地獄から、仏にあった安心感があったからだろうか?

  ホトケだよね、ホトケ、さすが 揚州 だ。

|

« 明日の、中国語教室はお休み! 明天停課一天!! | トップページ | 揚州から鎮江へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日の、中国語教室はお休み! 明天停課一天!! | トップページ | 揚州から鎮江へ »