« また、旅の話に戻りますよ、在無錫 | トップページ | 在 沙渓 »

2019年7月23日 (火)

町のかたち、 無錫

P4030230  旅をしていて、

 とりわけ、わたしの様な勝手気ままな旅ですと、

  まずその、行く先ざきの、観光地といいますか、

 目的の町の、その町のかたち?が分かってないわけです。

  例えば、わたしは函館ということ町におりますが、

 この町のかたちとか、大きさとか、幾つかある観光拠点の

 位置関係とか、距離などなど・・・が

  わからないまま、その町の降り立ち、

 さて・・・と、見て回るんですね。

  結構不便なことも多いですが、この不便さ?そのものを

 楽しむ余裕がないといけません。

  その余裕はどこから生まれるかというと、

  あるいは、余裕がないというのはどういうことかというと、

  ”時間”です。

  主にこれ。まぁ、経済的なこともそれに派生してありますよ、

 でもそれは、存外なんとかなるもので、時間に余裕があればですが。

P4030231_20190723121601   広さが分からないと、

  どれくらい時間をかけていいのか分からず、

  これを見誤りますね。

   今回の旅でも、いくつかの町で、

  わたしは、この失敗をしています。

   一日ありゃ、いいんじゃない!と思ったその町が、

  足りていない・・・と分かった時、

   とるべき手段は二つ。わたしの場合は、

  一つは足りないんだから、もう、一日なり足して、

  予定を変更し、後ろの予定をやりくりいして、解決。

   これは、これで、実はその後ろの町を切り捨ててますので、

  その判断が、いつも、迷う。

P4030240_20190723122301  なんで、そんなことをくどくど

  言ってるのかというは、もうお判りでしょうが、

   この町、もまた、

  あと、もう一泊か、二泊しても好かったな!と

  いま、振り返って、反省することしかり、なわけです。

|

« また、旅の話に戻りますよ、在無錫 | トップページ | 在 沙渓 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また、旅の話に戻りますよ、在無錫 | トップページ | 在 沙渓 »