« 無錫旅情 | トップページ | 無錫 料理 »

2019年7月11日 (木)

無錫旅情 2

  昨日書いたように、この町も、その古き良き旅情を

 かき立てられるような町から、都会へと脱皮しようとしていた。

P4030228  見たかったのは、この

  「清名橋歴史街区」と言ってるようですが、

  ようするに、これ、明・清のあたりの名残のある街並み。

  老街ラォ・ジェ ですがね、

   一応保存・保護地区にはなってるのでしょう、それなりに

  古そう?な建物や、石畳の路も。

P4030231  んん~、見せ方としては、もっとこう・・

  何かあってもいいし、もっと、そぎ落としても?良いようにもおもうが

  難しいよね、このての保存と開発の兼ね合いは。

P4030232  まぁまぁ、両岸のお店のたたずまいとか

   量と質の面ではこんなものなのかも。

   でも、せっかくのこの運河もうちょっと生かせないですかね・・・

  まぁまぁ、河の掃除なんかもしてるんでしょうけどね、

P4030240  横道に入ると、こんな感じ。

   これをもっとこう・・・・って、

   旅行者は勝手なことを言うんだよね。

  そういえば、ここで食べた食事も美味しかった!!

   それも紹介しちゃいますか・・・・

  明日に。

|

« 無錫旅情 | トップページ | 無錫 料理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無錫旅情 | トップページ | 無錫 料理 »