« 二維碼QRコードの謎 | トップページ | 『やがて中国との闘いがはじまる』を再読 »

2019年7月19日 (金)

二維碼アールウェィマー の使い道

Z80tianjin_beijing   今回、「わたしの見た中国」で、

  QRコード支払いのことを主に書いていますが、

  これが、もともとは、このコードは読み取り用ですので、

  何かを読み取らせる、というのが本来?の用途なわけですね。

   ・・・ということで、あらゆる?ところにこれが。

  上のは、高速列車の切符についてるコード。

  これって、昨日の

U6285835062936147538fm26gp0_20190719104201  これなんかもそうなんでしょうが、

   これに携帯をかざせば何がしらかの情報を得ることができる。

   その先にある、情報量はそれなりに膨大?というか、とてもとても

  ここに書ききれるような量ではないのでしょうから、その点で

  便利。これだけのことを伝えようと思うと、相当の紙面?が

  いる。

U35762431343227572630fm26gp0   こちらは、きっと

  迷子猫に付けられた、QRコード。

   きっと、これを読み取ると、何時どこで拾われたとか、

  連絡先なんかが出てくるんでしょうね。

 

    というように、

   連絡用というか、伝えたい量が

U39416580641424783498fm26gp0   その一つに、支払用の

  その情報が入っていれば、こうしてバスに乗っても、

  相互の情報がやり取りできればいいんですよね。

 

   ということで、

  これからもますます、この二維碼の活躍?は

  進むんでしょうね。

   今後はこれと、

  監視カメラかなぁ・・・どんどん、生活の中に入ってくるのは。

|

« 二維碼QRコードの謎 | トップページ | 『やがて中国との闘いがはじまる』を再読 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二維碼QRコードの謎 | トップページ | 『やがて中国との闘いがはじまる』を再読 »