« やんちゃな、中国の司機スー・ジーたち | トップページ | 揚州ちかく、「六郵」 古鎮へ »

2019年6月 4日 (火)

在揚州。又、事件です。

P3300080  ほうほうの体でようやく着いた、揚州。

  ホテルのフロントでまたまた、問題発生。

  まず、わたしが辿り着いたこのホテル、市内に数店舗のお店がある

  らしく、「予約されたのはここじゃないですよ!!」と言われ、

  しかも、電脳で調べたら、予約がキャンセルされてる・・・らしい。

   そんな馬鹿な!キャンセルなんかしてないし、ホテルの住所も確か?

  ここだったと思う。だからタクシーの運転手に伝えた。

   これは、後に、タクシーの運転手が勝手にこっちのホテルと勘違いか、

  或いは、こっちの方が料金が取れたのでこっちに運んだか、いずれにしても

  間違いは間違い。どうなるの???と、フロントお兄さんに尋ねる。

    お兄さん、慌てる風もなく、ちょっと待って・・・の一点張り!!

  ロビーの椅子の方へ移動して、お兄さんの腕前拝見!とばかり休憩・・・。

 

    暫くしてやってきたお兄さん。

  「本店の方に連絡しました。部屋がとれました。ただし、料金が80元ほど

  予約した時の料金より高くなります、また、こっから少し本店は離れてます」

   と、のたまう。

   好いんじゃない、別に、本店だろうが分店だろうが、ここと同じ経営なら

   こんな設備なんでしょ。それにもう、どんどん時間が遅くなり、晩飯時間を

   逃しそうだし。

   で、本店の場所を書いた何かないの?タクシーで行きますから・・と言ったら、

   もう、タクシーは呼びました。間もなく来ます。私も一緒に行って、事情を

   本店側にも説明しますので、同乗させてください。とこれまた、のたまう。

    好いんじゃない。別に二人乗ろうが、三人乗ろうが同じだし。

   行って説明してくれるなら、確実だしね、助かるくらい・・・。と、言ってる

   まに、ホテル前にタクシーが一台。来ました!どうぞ・・・と彼が。

    どの位だろう、知らない町でこうして、タクシーなどで移動すると相当長い

   距離乗ってるように思えるが実はそうでもない、ってことが多くある。

    着きました!おぉ、そうね同じホテルの看板だ!!本店ね。

   フロントとでは、彼が手早く説明。しかも、乗ってきたタクシー代金も彼が

   払ってくれた。好い人なんだぁ~・・・

P3300082   ようやく、チャックイン!!なが~い一日だった。

   部屋はシックでまぁまぁ。下に食堂らしきものがあった。

   今日はもう外へ食べに出るのが面倒だ。

P3300084  このレストラン、ホテル直営ではなく、そとのお店が

   1階を借りて入ってるらしく、なかなか、美味しくて、しかも安かった。

   今日一日って、ジェットコースターに乗ってるような、大変な一日だった。

    あるよね、こうした突発事故??中国じゃ・・・

   まぁ、後で考えたら、それなりにこれ楽しい???んじゃないの。

   悪い人にもあったけど、好い人にも会えたしね。

|

« やんちゃな、中国の司機スー・ジーたち | トップページ | 揚州ちかく、「六郵」 古鎮へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やんちゃな、中国の司機スー・ジーたち | トップページ | 揚州ちかく、「六郵」 古鎮へ »