« 今月号「わたしの見た中国」は、配楽ペィ・ユェ についての考察 | トップページ | 中国・星巴克 BGM?あったかなぁ?? »

2019年6月18日 (火)

バックグランドミュージックは必要ですか?

U42723249853868409713fm26gp0  中国、お店の中の、音楽ですが、

  日本のようにかかってないよね、ってお話を、書きました。

   今月号「わたしの見た中国」は「配楽ペィ・ユェ」を

  取り上げました。

   べつに無かっても、構いはしません。だが、ある日ふと、

  中国で買い物をしていて、あれ???何か違うぞ!!と、

  思ったら、それでしたね。

    お酒を提供するようなお店の、店内はあるんでしょう、

  それなりに。ムードづくりが必要ですからして。

    でも、例えば、こんなケーキ屋さんがあったとして、

  店内にちょいと買ったばかりのケーキを食べながら・・・の

  設えとするなら、日本だとこのお店音楽をながしてますよね。

    ない。

    どうやら、中国の人は必要としてないらしい。

   まぁ、上に書いたように、ムードづくりのそれですから、

   無くても・・・・別に・・・。

    しかも、中国の店内は基本どこも賑やか?というか、

   話し声やらなにやらで、かき消されるかもね。

 

    いま、つらつら、思い出していて、あの立ち寄った、

   靴屋さんはあったろうか・・・?と思うとない。

   ちょいと高級そうな女性洋服店・・・ない。

   レストラン・・・ない。

   本屋・・・ない。

   花屋・・ない。

    ・・・か。これでいいんだぁな、きっと。

|

« 今月号「わたしの見た中国」は、配楽ペィ・ユェ についての考察 | トップページ | 中国・星巴克 BGM?あったかなぁ?? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今月号「わたしの見た中国」は、配楽ペィ・ユェ についての考察 | トップページ | 中国・星巴克 BGM?あったかなぁ?? »