« まだ、揚州 | トップページ | またまた、豊楽老街へ、ここお勧めです! »

2019年6月12日 (水)

揚州観光専用バス

P4010122   昨日のはなしの続きですよ。

  ・・・ってことは、まだ、揚州 ヤン・ゾゥォ にいる。

  で、そのこの町の、観光旅行者専用路線バス?ってのが便利だよね、

  のお話ですが。

   何路線?あったんだろう??多分?路線は一本でそこをグルグル

  回ってたんだとおもいます。バスそのものの写真を撮るのも忘れた。

   ちょっとレトロなバスを走らせてましてね。

P4010127   やってきた、それに乗って、来る気も

  なかったのに、何園 フゥ・ユァンへやってきました。

  どの時代なんだろう?揚州の高級役人の家だったのが今も残って

  いて、文化財か何かになってんでしょう。何はその中国の人の苗字。

  まぁまぁ、豪邸??ですね。各国ありますよね、こうした観光地。

  お屋敷ってやつですかね。ここ、来るきもなかったし、大して興味もなく

  単にバスが無料で乗ってたらここに着いちゃった。

P4010124   存外よかったのは、ご自慢のお屋敷よりも

  ここに観光に来てる人たちを見てるだけで面白かった。

   どっか近郊からのご旅行の様子。また、学生の修学旅行?か研修旅行の

  ような人たち。

P4010126   更には園内でこんな書と画の実践即売?

  的なのも見れましたしね・・・。んん~一応の観光拠点と押してる

  とこは矢張り一遍は見といた方がいいのかもね、ってな感想。

P4010130   結構長いこといたと思いますよ。

   ここの入園料も確か、お年寄り割引がありましたね。

  60歳以上?だったかなぁ・・・は、半額!!

  パスポートいちいち見せなくてはいけないのが、ちょいと面倒。

  ですが、半額になるとあればね・・・。

P4010133  さっき降りたバス停の迎えに、戻る

  バス停があるんじゃないの・・・という当てずっぽうで、

  向かえの公園で太極拳をする人たちを見ながら、バス停探し。

   このバス、観光拠点だけでなく、途中で下車することも分かった

  ので、そんなら、ホテルのそばで降りれるんじゃないの??

   ってことで、またまた、バスに乗る。

  ホテルに帰るのではなく、目当ては、ホテルの迎えの前の日にも

  行ったあの老街!!

    しつっこい??これが、個人旅行のいい点ですよ。

  自分が気に入ったら何度でも行く。

   時に延泊までして。これができる。

   まだ、見たりないなにかが、あったんですよ。

  ってことで、ホテル近くで下車!!

   またまた、その一本通りに・・・

  

|

« まだ、揚州 | トップページ | またまた、豊楽老街へ、ここお勧めです! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだ、揚州 | トップページ | またまた、豊楽老街へ、ここお勧めです! »