« 揚州ちかく、「六郵」 古鎮へ | トップページ | 六郵 から 揚州へ戻る »

2019年6月 6日 (木)

六郵リュゥ・ヨゥ 古鎮

P3310089  多分?中国の人にもあまり知られていない、

  古陳、六郵古鎮は、揚州からどれくらいの距離なのかなぁ・・・

  バスで小一時間も走れば着きますから、

   きっと、もうちょっと宣伝というか、洗練というか、されれば、

  観光地としてもっと注目されるのでしょうが、

    平日のお昼前、人影が見えない・・・くらい知られてない。

   まぁ、わたしは、こっちの方がってか、これくらいの方で構わないの

  ですが、観光としては地域の振興としては、ちょっと下手だなこの町、

  というのが、最初の感想。

    六郵市?多分、市だと思いますが、何か他に地元の人には

  公園だったか、川べりの観光地だったかが憩いの場らしく、わたしも

   そちらを観光するように、これまた、地元タクシー運転手に勧められた

  ましたが、わたしの目的は老街ラォ・ジェ

P3310092   古い街並みを見に行くんですが、

  ちょっと、物足りないかなぁ、

  保存もそう悪くはないので、あとは見せ方ですかね。

  ちょっと、市内の位置的にもここに市街地路線のバスで来るのは

  大変なんじゃないかなぁ・・・どうなんだろう。

P3310091  ほんとは、もっとじっくり見たかったのに、

   外で待たせている、タクシー運転手が、そろそろお昼の時間が近づいて、

   自分のお昼めしをどうするかに頭を悩ませてるせいか、わたしたちを

   急かせる。なんでもこの近くには、食事に勧めることのできる店はない

   そうで、こっから、かなり離れたところまで行かなくては・・・・と、

   いってるから、ははぁ~ん、

   これは、あれだな!わたしたちをそこ迄運んで、運賃を稼いでついでに

   そのお店から袖の下でもとろうという考えかな・・・・

   P3310090 と、思って、タクシー運転手を帰っていいよ・・・と

   そっから帰しちゃった。少し怒らせちゃったかも・・・・。

     少しゆっくり見て回り、バス停を探す。

   バスターミナル行きでなくとも、何でもバスが来ればそれに乗って、

   少し賑やかなところへ出れば、食事の店ぐらいあるだろうと思い、歩き出し、

   幾らもいかないうちに、何件ものレストランが見つかる。

    やっぱりね!あの運転手・・・・

   こんなのがあると、

   この町の印象自体がそれで悪くなっちゃう。

   観光地は、観光場所だけではなく、こうした点も求められ

   意外にこうした点の印象が強く残ることは、日本の観光地も

   肝に銘じて欲しいよね・・・と思った。

 

|

« 揚州ちかく、「六郵」 古鎮へ | トップページ | 六郵 から 揚州へ戻る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 揚州ちかく、「六郵」 古鎮へ | トップページ | 六郵 から 揚州へ戻る »