« 六郵リュゥ・ヨゥ 古鎮 | トップページ | 端午节 ドゥアン・ウ・ジェ - 今週の中国語 »

2019年6月 7日 (金)

六郵 から 揚州へ戻る

P3310093  六郵バスターミナル。

  こっから、また戻ります、揚州へ。

  バスの本数はこのくらいの近距離だと中国ではかなりの

  本数走っているので、適当な時間に戻ってきてもそう待たずに

  乗れる。これはありがたい。

P3310095  町なかをもう少しぶらぶらしてみようかな・・

  とも思ったが、こうした小都市で、近代化を急ぐ町は悪いがどこも同じ

  ような風景であまり魅力がない。

   六郵には、博物館も美術館もないと思うし、図書館はどうだろう・・

  ちょっと調べるすべがないので、とりあえず、戻りましょう。

P3310094  バスターミナルにあった、張り紙。

   「標準語で話しましょう・・」って、そんなに訛ってんか?ここの人たち。

   そういえば、バス停でちょっと道をというか、場所を尋ねるた中年の婦人は

   かなり訛ってたがギリギリなんとか、分かった、

   こっちの言うことも分かってもらえた、あれ以上訛るともう手に負えないな。

P3310096  うらうらとした陽気のなか、バスで戻る。

   揚州について降り、さらにバスに乗ってホテルへ戻る。

   揚州路線バスから降りたところの風景。

    今日はもういいかな・・・と思って、一旦ホテルに入ったが、

   少し早すぎたしかも、夜ごはんにどうせ出かけなくては・・・

P3310100  全くなんの予備知識もなく、ほんと偶然に

  ホテルの向かいになんか少し賑やかな通りがあるなぁ・・・ぐらいに思って

   晩飯前の散歩にその小路に入っていったら!!

   これが大当たり!!

   とっても面白い通りだった、なんと、こんな楽しい通りがあるのに

  ここを書かれたものや情報をまるで知らない。

    いやいや~勿体ないでしょ、ここを紹介しなくては。

   一本道なんですが、いわゆる老街ラォ・ジェ

  古くに栄えていた通りなんでしょ、いまもその名残りがあって、

  両側が商店街しかも、今風でなく昔ながらのが多い。

    帰国してからも調べてみたがここを紹介しているような

   ガイドブックはなかった。惜しいよここ。もっと知らせるべき??

   地元の人と近況の人たちがきてるようだったが。

   この老街の紹介は是非しておきたい。

 

|

« 六郵リュゥ・ヨゥ 古鎮 | トップページ | 端午节 ドゥアン・ウ・ジェ - 今週の中国語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 六郵リュゥ・ヨゥ 古鎮 | トップページ | 端午节 ドゥアン・ウ・ジェ - 今週の中国語 »