« 安徽省・三河古鎮 | トップページ | 三河古鎮、昼下がり »

2019年5月16日 (木)

三河古鎮、 安徽省

P3290024  今回の旅、順調ですね、日本を離れて2日目にしてもう

  第一の目的地、三河古鎮に。

  もう、数年こうした旅をしてますね、古鎮と呼ばれるいにしえの町を旅することが

  わたしの中国の旅の目的になっています。

   春、うらうらと温かい、郊外では花が咲き乱れているなか、

  こうした、数百年まえの石畳の上をとぼとぼと歩きながら、来し方に想いを馳せる。

    最高です。

  こうした、古鎮も人気のところは観光地化?して人も多すぎて最近はちょっと・・・

  ってなところもありますが、ここは好かった。たまたまなのか、人もそう多くなく、

P3290030  日本人団体客など絶対にこないよね・・・ってところです。

  すれ違ったのは、中国国内の中学生かなぁ、まぁ修学旅行なんでしょ、でもそんな

  遠くないところから来てるはず?で、多分、安徽省のどっかの学校の生徒たち。

   この子達、おぼっちゃま学校と見えて、制服姿。ちょいと裕福そうな子供たちでした。

P3290028  古鎮そのものの広さはどれくらいなのかなぁ・・・

   恐らく、急いで見れば、半日で、ゆっくり見ても一日あれば足りるでしょこれ。

   わたしたちはもちろん、午前中に入って、夕方少し遅くまで一日かけての見学でして、

   急ぐとはないので、ゆっくり、ゆっくり。これが好いんですよ、個人旅行は。

P3290034   ということで、途中、お昼にもなるので、昼食!!

   適当にそこらを見て、よさげ??なお店へ。

   これがまた、大当たり!!いやいやいや~美味しかったなぁ、この麺。

   まぁそのラーメンですが、中にはエビだらけ、しかもデカいよ、日本では食べれないよ

   こりゃ贅沢だぁ~、エビからいい~ダシが。

     綺麗な器を使っているのに、さらにその器を・・・なぜか銀紙というかアルミホイールで

   包装?してましたね。

    若い男性店主。帰り際、お勘定のついでに、なんであんなことしてんの??と

   尋ねたら、アレのほうが衛生的だし、あとの掃除が楽だ、と言ってましたね。

     こんなことするのは、きっとこの人、外の世界、外国に行ったことがあるか、外国の知識が

   ある人だろうな・・・と思って、水を向けてみたら、

    やっぱりね。カナダにいたことがあると言ってた。

    んん、それにしてもこんな田舎(失礼!)に、こんな青年が・・・。

   それは、兎も角、このラーメンスコブル付きで、美味しかった。

   今でも、時折話題に出て、もう一回食べてみたいねぇ~と言ってる。

    こういうのに会うと、不思議なものでその町の印象もかわっちゃいますよね。

|

« 安徽省・三河古鎮 | トップページ | 三河古鎮、昼下がり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 安徽省・三河古鎮 | トップページ | 三河古鎮、昼下がり »