« 無くなりつつあるものたち、「報刊亭」 | トップページ | 日本・厳戒態勢 - 日本・高度戒備ガォ・ドゥ・ジェ・ベィ »

2019年5月24日 (金)

「報刊亭バォ・グァン・ティン」の思い出

U14409532413408340476fm26gp0_1  多くは、旅の途中で利用するくらいのもの

 ではありましたが、それなりに、思い出はある。

  一つは、

  あれは、確か?北京。旅先。ホテルからでるとすぐのところに

  報刊亭があった。

   多くはこうしたお店の店番は、中年の男性らしき人がお一人で、

  というのが多かった。まぁ、治安もあるでしょうし、客だって

  色んなのがいるでしょうし、店を開けるにはそれなりに商品を出したり

  飲み物のケースやら重いものも持つんでしょうから、それが常識??

  かな・・。たまたま、ここのお店番は女性がされていた。

   わたしは、例によって?新聞を購入「電視報ディェン・シ・バォ」は

  中国版テレビガイド的な新聞。それと、もう一紙、北京晩報ワン・バォは

  中国の当時にしては珍しく、結構、ゴシップ?的な記事がたまにのったり

  していて、それが目当て。

    これだけでも、わたしのその時の購入品から察して、どちらかと

  言えば、固くはない、柔らかめのものばかり、旅先ということもあり、

  服装も軽装。

   新聞を買うついでに、そうだ、雑誌も買おう!と思った。

   こちらは、自分が読むというよりも、中国ではこんな雑誌出てますよ・・・的な、

   中国を習ってる人たちに見せてもいいかぁ~くらいの考えで選び始めた。

   先ず、全雑誌の半分以上は、女性向けのものが多い。

   かつ、見てわりと分かりいいのはファッション誌的な、画の多いものがいい。

   選んでいるうちに、あぁ、これもいいかもな・・・と手に4誌ほど・・・

    この年できっとわたしの年代は50代はじめくらいだったと思う。

   そんな、中年の男が、手に4誌も、しかもすべて女性誌、

   当人とは全く関係なさそうな、美容だの服飾だのの雑誌、

   当時それなりに雑誌は中国ではちょいと高かった、更にこの手の雑誌は

   写真を多用し、紙の質も他の雑誌より数段よかったので、持ち重りがする

   のと、値段もちょいと高かった。

     わたしの様子を暫く、と言ってもそんな長い時間ではない、

   その間他の客はなかった。

     わたしは、その4誌が重いのでこちらに一旦除けて、更にまだ何か

   男性誌で良さそうなのはないか・・・と、そちらの方向へ手を伸ばす。

     ・・・と、彼女はわたしが除けておいた、女性誌を、ポオィポオィと

   元の位置に戻した。ありゃぁ・・・わたしにすればそれらは買う候補で

   あり、4冊全て買うか、4冊はちょっと重さが・・・、他にもこのあと

   帰国前にきっと自分は本を買うだろう、余り思い雑誌は帰国便の重量

   が超えそうで心配。

     ちょっと間があってから、「あの~さっきの除けたの買うんですけど」

   と、言った。彼女は「あんたが・・?」という。あと、誰がいると言うんだ。

   「そっちの新聞2紙と、雑誌を・・・」「4冊とも・・・」「はい!」

   「どれだった・・・?」・・・だから、除けておいたのに(# ゚Д゚)

   「あんた!旅行中でしょ、ホテルから出てきたんだから・・」見てたのかぁ。

   「どっから来たの?あんたの地元じゃ買えないの??」買えませんよ、日本じゃ!

     彼女には、いくつもの疑問があったのでしょう、

   男性が・・しかも、中年・・旅の途中で、女性誌を買う、しかも複数

    こっから、彼女が導き出した結論はなんだったんでしょう・・・・

   わたしに向かって最後の一言は「悪いことしちゃだめだよ・・・」って、

   何をわたしに諫めてるの??今でのわからない。

|

« 無くなりつつあるものたち、「報刊亭」 | トップページ | 日本・厳戒態勢 - 日本・高度戒備ガォ・ドゥ・ジェ・ベィ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無くなりつつあるものたち、「報刊亭」 | トップページ | 日本・厳戒態勢 - 日本・高度戒備ガォ・ドゥ・ジェ・ベィ »